UMPC

(UMPC)OneMix3等の超小型PCには無印良品のクッションケースがおすすめすぎる

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。スマホの機種とかプラン選びとか対応バンドの悩みとかの相談も受け付けてるで。記事のコメント欄とかお問い合わせフォームとかTwitterのDMとか好きな方法で相談してきたらええんやで。もちろん無料や。

8.9型というちょうど良すぎるサイズでメインマシンとしてもカフェなどで作業するときにも大活躍のOneMix3。

持ち運ぶ時にサッとカバンに入れていたんですが、素のままだといくらアルミボディとはいえ傷つきますし、ケースを探していました。

しかしUMPCというジャンルが特殊すぎて、大きすぎたりなかなか良いケースがなかったんですよね。

そんな時に見つけたのが無印良品のクッションケースなんですが、これが純正品かと思うぐらいぴったりで驚きました。

一般的なUMPCはほとんどこれで足りるんじゃないかと思います。ということでクッションケースのレビューにいってみましょう。

OneMix3のスペックや特徴

まずはスペックや特徴を見ていきましょう。

OneMix3のスペック表

OneMix3
ストレージ容量(ROM) 256GB SSD
価格 89,800円〜
CPU Core m3-8100Y
メモリ(RAM) 8GB
ディスプレイサイズ 8.4インチ IPS
解像度 2560×1600 358ppi
本体サイズ 294×129×14.9mm
重量 650g
メインカメラ
インカメラ
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)非対応
防水防塵 非対応
SDカード 対応
認証方法 指紋認証
おサイフケータイ 非対応
イヤホンジャック 搭載
バッテリー容量 8600mAh
カラーバリエーション シルバー

OneMix3の特徴

  • 持ち運び可能な超小型PC
  • ちょうど良い8.4インチの画面サイズ
  • フルキーボード搭載
  • 小さすぎずキーボードもノートパソコン並のピッチを確保されている
  • 申し分ない性能

無印良品のクッションケースとは

こういうやつです。これもともと何用なのかは全然わからないのですが。

素材はポリエステルメッシュで小さく軽量です。

しかし中はこんな感じでしっかりクッションになっており衝撃には強いです。

価格はなんと650円

なんと価格は650円なんですよ。安い。

OneMix3を入れてみた

ということでOneMix3を入れてみましょう。

見事にピッタリ。

こんなにちょうどなことってあるんですね。

他のUMPCにも十分使えそう

OneMix3はUMPCの中でも8.9インチと割と大きめのサイズなので、その他のUMPCでもほとんど使えると思います。

超小型のUMPCを選んでいるあなたは、無駄なものを削ぎ落としたミニマルな思考の持ち主と思いますが、無印良品のクッションケースはまさにおすすめです。

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。
詳しいプロフィールはこちら

Add Comment

Click here to post a comment