Android Galaxy Galaxy S10/S10+/S10e スマートフォン

Galaxy S10の防水防塵性能IP68とはどんなもの?

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。スマホの機種とかプラン選びとか対応バンドの悩みとかの相談も受け付けてるで。記事のコメント欄とかお問い合わせフォームとかTwitterのDMとか好きな方法で相談してきたらええんやで。

世界のサムスンがリリースした最強スマホ、Galaxy S10。

そのスペックは他社の追随を許さず圧倒的なものとなっています。そうなると防水性能も当然最高レベル。

ということでGalaxy S10の防水防塵性能について詳しく見ていきましょう。

Galaxy S10シリーズを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

Samsung Galaxy S10 128GB SM-G973F/DS (FACTORY UNLOCKED) 6.1″ 8GB RAM Dual Sim [並行輸入品] (Prism White)
Samsung

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10は防水対応しているのか?

Galaxy S10は最高クラスの防水防塵性能「IP68」に対応しています。

iPhone XSやPixel 3などの最近のハイエンドスマホはほとんどIP68に対応していますので、Galaxy S10が対応しているのはもはや当然といってもいいレベルです。

防水性能を表す「IP」ってどういう意味?

防水防塵性能を表すIP○○という表記ですが、これは日本工業規格(JIS)で等級の意味が決められています。

数字が大きければ大きいほど良いです。IP68の最初の「6」の数字は防塵性能を表しています。

引用:タキゲン(技術情報 防水規格 IP表記)

「6」は粉塵が内部に入らない最高の性能であることを意味しています。これなら異物侵入の心配はありません。続いて防水性能を表す2つ目の数字「8」を見てみましょう、

引用:タキゲン(技術情報 防水規格 IP表記)

防水性能「8」は連続的に水中においても問題ないということを意味しています。

Galaxy S10の防水防塵の機能をまとめると

Galaxy S10の防水防塵性能は粉塵の異物侵入がなく、連続的に水中においても問題ありません。つまり防水は任せてくれということですね。最強。

Galaxy S10はお風呂やプールで使っても大丈夫?

最強の防水性能を持つGalaxy S10ですが、これらの防水機能の試験は真水で行われており、温水や塩素を含む水では保証されていません。

そのためお風呂やプールでの使用は保証外になる可能性があります。とはいえ、自分はお風呂で使用していますが全然問題ないですけどね。

心配であれば防水ケースをおすすめします。

Galaxy S10のおすすめ防水ケース

ということでおすすめの防水ケースをご紹介いたします。

Vearpod Galaxy S10Plus 防水ケース IP68規格 超強防水 防雪 防塵 ギャラクシーS10プラスカバー 高耐久 耐衝撃 落下防止 全面保護 TPU SamsungS10+携帯カバー 脱着簡単 指紋認証 擦り傷防止 ワイヤレス充電対応 レンズ保護 操作便利 滑り止め 背面クリア ストラップホール付き 液晶フィルム 高級感 (6.4インチ)(ブラック)
Vearpod

こちらのケースは全面も背面もがっちりカバーされている超厳重な仕様になっています。これだけカバーしていれば防水どころか銃弾撃たれても平気なんじゃないかってレベルです。ちなみにワイヤレス充電にもちゃんと対応しているので安心です。

こちらはオーソドックスな密閉してしまうタイプですが、密閉機構が100均のちゃちいやつと違い超しっかりしているので安心です。ちゃんとタッチ操作もできますし、ストラップやアームバンドもついているので汎用性が高くておすすめです。

Galaxy S10はスマホ最高レベルの防水防塵性能を搭載しており、そのままで使用していてもかなり安心できるレベルです。それでも不安であればケースの利用で死角なしです。

あなたに読んでほしいGalaxy S10の記事

Galaxy S10を購入レビュー。スペックやカメラ性能も。

Galaxy S10はSIMフリー・ドコモ・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

(レビュー)GalaxyNote9とNote8を比較。使い勝手の良い最強スマホ

Galaxy S10の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Galaxy S10をイオシスで購入する。: 77,800円〜

ドコモ・auで購入するなら

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

Galaxy S10をドコモオンラインショップで購入
Galaxy S10をauオンラインショップで購入

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

Samsung Galaxy S10 128GB SM-G973F/DS (FACTORY UNLOCKED) 6.1″ 8GB RAM Dual Sim [並行輸入品] (Prism White)
Samsung

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment