Galaxy S10を購入レビュー。スペックやカメラ性能も。

スマホ Android
スポンサーリンク

既にグローバルでは発売されている世界のフラッグシップモデルGalaxy S10。

7829532699958851253 IMG 3637

3月の発売直後に海外版を輸入して早2ヶ月ほど使用しましたので遅まきながら入念にレビューしていきます!

Galaxy S10を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースも一緒にお忘れなく。

スポンサーリンク

Galaxy S10のスペックや特徴

まずはGalaxy S10のスペックや特徴を見ていきましょう。

Galaxy S10のスペック表

GalaxyS10
容量:価格 128GB/512GB:約99,700円から
CPU Snapdragon 855もしくはExynos9820 64ビットオクタコア
メモリ(RAM) 8GB
ディスプレイサイズ(解像度) 6.1インチ(1440 × 3040 550ppi)
本体サイズ(重量) 70.4 × 149.9 × 7.8mm(157g)
背面カメラ 望遠12MP+広角12MP+超広角16MP(トリプルカメラ)
フロントカメラ 10MP
ビデオ 4K対応
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵 IP68
SDカード 対応
認証方法 顔認証、画面内超音波指紋認証
おサイフケータイ 国内版対応、海外版非対応
イヤホンジャック 有り
バッテリー容量 3,400mAh
カラーバリエーション プリズムホワイト
プリズムブラック
プリズムグリーン(地域限定)
プリズムブルー

Galaxy S10の特徴

特徴を簡単にまとめると

  • パンチホール型ノッチ採用ディスプレイで画面有効面積が拡大
  • トリプルカメラ搭載で超広角レンズによる表現度アップ
  • ディスプレイ上の超音波指紋認証に対応

という点があげられます。

おおまかに特徴を掴んだところで、個別に性能をチェックしていきましょう。

Galaxy S10のCPU性能

64ビットの8コア(クアッドコア)を搭載しています。地域によってCPUはSnapdragon 855もしくはExynos 9820になります。2019年のスマートフォンで最高のCPUなのでサクサクなことは間違いありません。

Galaxy S10のメモリ・ストレージ容量

Galaxy S10はメモリ(RAM)は8GB、ストレージ容量(ROM)は128GBもしくは512GBです。

ただでさえクラウドの時代ですから、これだけ容量があればまったく問題ないです。

2018年のハイエンドスマホをみても、ここまでスペックを盛り込んだスマホは少ないです。

Galaxy S10のディスプレイサイズ・重量

Galaxy S10はディスプレイが6.1インチ、重量は157gです。

6.1インチとなるとかなり大画面ですが、パンチホール型ノッチを採用することで、ノッチがかなり小さくなり画面の有効面積が拡大しています。その結果本体サイズは小さくおさめることができました。また本体重量もかなり軽いです。

Galaxy S10のディスプレイ画質

解像度1440 x 3040のHDR+に対応したInfinity O AMOLEDディスプレイを搭載しています。Galaxyのディスプレイはこれまでも非常に美しく定評がありました。有機ELなのでもともとコントラストなどもはっきりしていたのですが、HDR+にも対応してさらに美しいディスプレイになっています。

今回のディスプレイの特徴として、通常モードでもブルーライトをカットしている点もあげられます。色を変えずにブルーライト機能搭載は嬉しいですね。

カメラで撮った写真を見るのは主にスマホなので、ディスプレイの美しさにも気を使っているのが伺えます。

明るさを最適化するダイナミックトーンマッピング技術を採用したことで細部まで美しい映像を再生します。

引用元:engadget

Galaxy S10のバッテリー容量

Galaxy S10のバッテリー容量は3.400mAhです。

バッテリー容量は小さいですが、AIにより学習しバッテリー持ちを最適化してくれます。

Galaxy S10e、S10、S10+は、日常生活や使用パターンを学び、不要なアプリの電源を切ります。 また、Adaptive Power Saving モードは、1日の予測に基づいてバッテリーの寿命を管理します。

引用元:Galaxy S10公式サイト

とはいえ体感ではけっこうバッテリーの消費が激しいのでご注意を。こちらで詳しくレビューしています。

Galaxy S10の電池持ちを実際にチェック。減りが早いんだよ
SamsungからついにリリースされたキングオブスマートフォンGalaxy S10。 Galaxy S10を買おうか迷っているあなた、バッテリーがどれぐらい持つのか疑問を持っていますね? Galaxy S10の売りはその圧倒...

Galaxy S10のカメラ性能

Galaxy S10は望遠12MP+広角12MP+超広角16MPのトリプルカメラを搭載しています。前面カメラはGalaxy S10はセルフィー10MPのシングルカメラです。

カメラ性能ははっきりいって非常に素晴らしいです。スペック表だけではわからないAIによる自動補正がすごくて、加工なしで写真を撮った瞬間InstagramなどのSNSにアップできるレベルです。

このあたりは実際に撮った写真をのちほどレビューしていますのでご確認ください。

Galaxy S10の防水性能

Galaxy S10の防水防塵性能はスマホ最高レベルのIP68に対応しています。連続的に水中においていても大丈夫というレベルです。詳しくはこちらの記事をご確認ください。

Galaxy S10はおサイフケータイに対応している?

日本モデルはFelicaやおサイフケータイに対応しています。海外版は非対応です。

Galaxy S10はDSDS、DSDVに対応している?

Galaxy S10はデュアルSIMに対応しています。

デュアルSIMのサポートにより、Galaxy S10e、S10、S10+で2つの番号とデータプランを使用できます。

引用元:Galaxy S10公式サイト

Galaxy S10のについてはこちらに記事にしています。

Galaxy S10のスピーカー・音質

Galaxy S10は老舗音響機器メーカーのAKGによって調整されたステレオスピーカーを搭載しています。AKGは数年前にサムスンに買収され傘下に入りましたので、その恩恵ですね。

AKGによって調整されたステレオスピーカーでDolby Atmosエンハンストサウンドに浸ってください。大迫力のクリアな音質、豊かな対称性、そして音楽と映画の真ん中にいる大音量の3次元オーディオをお楽しみください。

引用元:Galaxy S10公式サイト

本体上部と下部にスピーカーを搭載しているので、より迫力ある音質を届けてくれます。

Galaxy S10のカラーバリエーション

Galaxy S10は「白」「黒」「緑」「青」「黄色」「ピンク」の6色のカラーバリエーションです。

色の違いが際立ちます。 革新的なナノラミネートフィルムによって作られたプリズムカラーをご覧ください。 先進的な手法で光を取り込み、革新的な色彩表現力を実現しています。

引用元:Galaxy S10公式サイト

Galaxy S10を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10のレビュー

それではGalaxy S10をレビューしていきましょう。

カメラは待望の超広角レンズ搭載!トリプルレンズなんです

2724360613099041952 IMG 3636

Galaxy S10はついにトリプルレンズを搭載!

その中でも一番の注目ポイントは超広角レンズです。

20190506 070901

そしてAIによる自動補正で青空も綺麗!

20190512 142215

ご飯はいつもどおりおいしそうだなあ。

超広角搭載でようやくファーウェイに追いついた感はあります。

ノッチ形状はピンホール型!画面にひっそりなじんでます

7588641786928635350 IMG 3644

Galaxyシリーズはインカメラなどのセンサー類を画面外に搭載してきましたが、今回のGalaxy S10ではついに画面内にノッチという形で設けました。

しかしそこはGalaxy。ピンホールという形状を採用し極力目立たないように工夫されています!

7376917697775512886 IMG 3647

iPhoneとかと比べると一目瞭然!

ピンホール型ノッチは他社と比べても素晴らしいと思います!だって圧倒的に目立たないもん。

Find Xとかのポップアップカメラは反則として。

ディスプレイサイズは6.1インチ!コンパクトな本体サイズでも画面は超でかい!

3041270715804246388 IMG 3645

画面サイズは6.1インチとかなりの大画面!

しかしノッチ&ベゼルレス&エッジディスプレイとなんか全部盛りみたいなことで画面占有率がめちゃくちゃアップ!

そのおかげで本体サイズはコンパクトなのに大画面!

界隈ではGalaxy S10+が人気ですがコンパクトで大画面なGalaxy S10もアリですよー!

1781594192943198574 IMG 3649

左がGalaxy S10、右がiPhone XSですがGalaxy S10はiPhone XS並みのコンパクトさですが表示領域が広いです。

Galaxy S10を写真でレビュー

Galaxy S10のデザインをたくさんの写真で見てもらいましょう!

色はなんといってもプリズムホワイトがおすすめ!

3217646949534407002 IMG 3638

今回から登場したプリズムホワイトの背面の仕上がりがとにかく素晴らしいんですよ!

白っぽいオーロラのような色なんですが角度によって見える色が違うんです!

3643215324722708517 IMG 3639

これ是非実物手にして欲しいです!ワクワク感がすごいから!

イヤホンジャック搭載

8518363575538221886 IMG 3642

Galaxy S10は引き続きイヤホンジャックを搭載。

他社が続々と廃止する中これはありがたいことですよ。

高級イヤホンも無線を通すと台無しになりますし音質にこだわるなら俄然有線なわけです。

トリプルレンズが近未来感ありあり

横並びのトリプルレンズ、かっこよくないですか?

8780202786678936330 IMG 3640

なんていうかサイバー。

Galaxy S10の付属品

Galaxy S10の付属品はこんな感じ。

IMG 20190317 213723

  • イヤホン
  • ACアダプタ
  • USB C変換コネクタ

これらのものがついてきます。

イヤホンはもちろんAKG製!圧倒的な資金力で買収した恩恵を我々もさずかりましょう。

Galaxy S10はドコモやauやソフトバンクから発売される?

国内キャリアからはドコモ、auから発売されます。

どちらも2019年夏モデルとして発表されました!

ソフトバンクからは残念ながら発売されません。

Galaxy S10の国内発売日はいつ?

  • ドコモ:2019年6月1日発売
  • au:2019年5月23日発売

なんと今回はauが1週間早いです。いつも同じ日に発売してたのにね。

Galaxy S10を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースも一緒にお忘れなく。

Galaxy S10はデュアルSIMやDSDS,DSDVに対応している?

海外版はデュアルSIM対応、国内版(ドコモ、au)はデュアルSIM非対応です。

デュアルSIMが良ければ海外版しかないです。

ちなみに海外版のSIMスロット形状はこんな感じ。

655853730082506158 IMG 3651

micro SDとの排他利用なので、2枚目はmicro SDかSIMかどちらかしか使えませんという使用です。

Galaxy S10のAntutuベンチマークの結果

大体の人にはどうでも良いけど一部のオタクが気になるAntutuベンチマークの結果を見てみましょう。

20190517 084322

  • 総合:331,473
  • CPU:101,192
  • GPU:149,024

Galaxy S10はCPUが2種類ある

20190517 084301

最近の端末の中では2位と5位という結果です。かなり良いですね!

ちなみにGalaxy S10のCPUは2種類あり、2位はsnapdragon 855、5位はExynos 9820となっています。

スナドラのほうが上なんか。

自分が使っているのはExynos版ですが超快適ですよ。

Galaxy S10の発熱は気になる?

ゲームをごりごりしたりするわけではないですが、画像処理や動画編集なんかに使っていても全然問題ないです。

ぬくもりがほしい。

Galaxy S10の防水に対応している?

これだけのスペックなので当然対応しています。

IP68という最上級の防水防塵なので安心です!

Galaxy S10を安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料・頭金0円で24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースも一緒にお忘れなく。

まとめ

Galaxy S10は圧倒的ハイスペックと待望の超広角レンズを搭載したトリプルカメラ、そしてそのスペックと大画面ながら手になじみやすいコンパクトなサイズ感でおすすめのモデルです!

正直Galaxy S10を買っておけば間違いはない!!

白ロムを買うならイオシスがおすすめです。正規ならドコモでどうぞ。

あなたに読んでほしいGalaxy S10の記事

Galaxy S10を購入レビュー。スペックやカメラ性能も。
既にグローバルでは発売されている世界のフラッグシップモデルGalaxy S10。 3月の発売直後に海外版を輸入して早2ヶ月ほど使用しましたので遅まきながら入念にレビューしていきます! Galaxy S10のス...
Galaxy S10は何版(SIMフリー/グローバル/ドコモ/au/ソフトバンク)を買うべきか?
グローバル版から遅れること3ヶ月、ようやく国内でもGalaxy S10が発売になりました。 Galaxy S10のウリは他社の追随を許さない圧倒的なスペック。Android界、いやスマホ界最強でしょう。ヌルヌルのサクサクなんてレベルではあ...
(レビュー)GalaxyNote9とNote8を比較。使い勝手の良い最強スマホ
ついにグローバルで発売された世界が認めるフラッグシップスマートフォンといえば? はい、Samsung Galaxy Note 9ですね! 自分はGalaxy S8+、Galaxy Note 8、Galaxy S9と使ってきましたが、...

Galaxy S10の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Galaxy S10をイオシスで購入する。: 77,800円〜

ドコモ・auで購入するなら

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

Galaxy S10をドコモオンラインショップで購入
Galaxy S10をauオンラインショップで購入

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント

  1. しょうゆ より:

    安心しました(笑)
    使用2ヶ月ということは90日緩和は過ぎてますもんね!
    ドキドキしなきゃいけない生活になるのかな、、、少し怖いです(笑)

  2. しょうゆ より:

    こんにちは
    あまり大きい声では言えませんが自分が買ったものはグローバル版で○適が通っていません。SIMは楽天使おうと思っています。
    技○通っていないとやはりまずいとチキってるのですが筆者さんもsyxonOSと言うことはやはりグローバル版で○適通っていらっしゃらないのですか?
    ご教授願いたいです。