Xperia Xperia 1/10/10 Plus

Xperia 1の防水防塵性能IP68とは?

スマホ

2019年2月25日、日本時間の午後4時からMWCにて、ソニーの新スマホ、「Xperia 1」が発表されました。

今回は、Xperia 1の防水性能についてまとめました。

Xperia 1を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ドコモ、ソフトバンクではすでに販売終了となっています。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

ケースもお忘れではないですか?

Xperia 1の防水性能をレビュー!

Xperia 1の防水性能について、用語解説も含めて以下で説明していきます。

Xperia 1の防水性能は?

Xperia 1は防水防塵にもちろん対応しています。

最高クラスの防水防塵性能を誇る「IP68」に対応しているので、一安心ですね。ただし、水濡れによる故障は保証外なので故意に水の中に沈めるのはやめましょう。

防水防塵性能を表す「IP」とは?

防水防塵性能を表すIP○○という表記ですが、これは日本工業規格(JIS)で等級の意味が決められています。なんだか難しそうですね…

しかし、調べてみれば簡単!数字が大きければ大きいほど良いというイメージです。IP68の「6」の部分は防塵性能を表しています。


引用:タキゲン(技術情報 防塵規格 IP表記)

この表を見てみると、「6」は粉塵が内部に入らない最高の性能であることを意味しています。これなら異物侵入の心配はなさそうです。続いて防水性能を表す「8」を見てみましょう、


引用:タキゲン(技術情報 防水規格 IP表記)

防水性能「8」は原則として完全密閉構造であることを意味しています。「原則として」というのがポイントで、防水防塵性能というのは経年劣化で性能が低下します。調子に乗ってお風呂やプールに沈めて壊れてもメーカーから保証はされません。

Xperia 1を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ドコモ、ソフトバンクではすでに販売終了となっています。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

ケースもお忘れではないですか?

Xperia 1はお風呂で使える?

結論を書くと、お風呂で使えないことはないけど、避けておいた方が無難です。

Xperia 1は高い防水性能を備えていますが、水濡れによる故障は保証外です。防水防塵性能は経年劣化するので、あまり過信しすぎない方が良いです。

また、お風呂は暖かいのでスマホ内部のパーツが結露して故障するリスクもあります。

Xperia 1を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ドコモ、ソフトバンクではすでに販売終了となっています。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

ケースもお忘れではないですか?

Xperia 1はプールや海水浴場で使える?

これも結論を書くと、プールや海水浴場にスマホをつけるのはやめましょう。

防水試験は「真水」で行われています。一方のプールには薬品も多く入っています。海水浴場については塩水なのでNGです。サビの原因になりますよ!

どうしてもお風呂やプール、海水浴場で使いたいときは防水ケースに入れておくのが一番安全です。このケースなんか安くて大きなサイズなのでおすすめです。他のスマホにも使用できますよ!

あなたに読んでほしいXperia 1の記事

Xperia 1を購入レビュー。超縦長画面で俺たちのソニーが帰ってきた

Xperia 1はSIMフリー、docomo、au、ソフトバンク版、どれを買うべきか?

Galaxy S10とXperia 1を比較。どっちを買うべき?

Xperia 1の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Xperia 1をイオシスで購入する。: 89,800円〜

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでXperia 1を購入する。
ソフトバンクオンラインショップでXperia 1を購入する。
auオンラインショップでXperia 1を購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでXperia 1に乗り換える。

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

About the author

ひろ.K

ITや家電に強く「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆。自身の経験を元にした就職・転職関係の記事やキュレーション全般も書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べます。

Add Comment

Click here to post a comment