スポンサーリンク

iPhone 11・11 ProはSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

Apple
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのわだかつや(@citywadakatsu)です。

わだかつや
わだかつや
ワシやで。ほな解説するで。

世界のアップルが今年もリリースしてくれたiPhone 11シリーズ。

iPhoneはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア全て、さらにアップルストアで販売されているSIMフリー版、そして海外版とたくさんのモデルがありますが、もう何がなんだかわかりませんよね。

ということでどのモデルのiPhone 11やiPhone 11 Proを買えば良いのかみていきましょう。

iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら当サイトからの申し込みだと特別に他社からの乗り換え(MNP)や新規契約でキャッシュバック2万円、機種変更でも現金5,000円(11月30日まで!)などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「9015」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいiPhone 11の記事

iPhone 11 Proを購入レビュー。背面の高級感に酔う
ついに2019年のiPhoneであるiPhone 11 Proが発売されました。 今回の目玉はやはりなんといってもカメラ。ということでミスター人柱の私も早速iPhone XSをかなぐり捨てて購入しましたのでレビュー...
iPhone 11を購入レビュー。超広角レンズを備えた超コスパモデル
世界中が待ちに待ったiPhone 11がついに発売されました。 注目はなんといってもカメラ。ということでミスター人柱の私も早速購入しましたのでレビューしていきたいと思います。 iPhone 11とは? iPho...
iPhone 11・11 ProはSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?
世界のアップルが今年もリリースしてくれたiPhone 11シリーズ。 iPhoneはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア全て、さらにアップルストアで販売されているSIMフリー版、そして海外版とたくさんのモデルがありますが、...
スポンサーリンク

iPhone 11/11 Proのスペック

まずはiPhone 11/11 Proのスペックを見ていきましょう。

iPhone 11 iPhone 11 Pro
ストレージ容量(ROM) 64GB/128GB/256GB 64GB/256GB/512GB
価格 74,800円〜 106,800円〜
CPU A13 Bionicチップ A13 Bionicチップ
メモリ(RAM) 不明 不明
ディスプレイサイズ 6.1インチ 5.8インチ
解像度 1792×828 326ppi 2436×1125 458ppi
本体サイズ 150.9×75.7×8.3mm 144.0×71.4×8.1mm
重量 194g 188g
メインカメラ 12MP(F2.4 超広角)+12MP(F1.8 広角)(デュアルカメラ) 12MP(F2.4 超広角)+12MP(F1.8 広角) +12MP(F2.0 望遠)(トリプルカメラ)
インカメラ 12MP(F2.2) 12MP(F2.2)
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応 ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵 IP67 IP68
SDカード 非対応 非対応
認証方法 Face ID Face ID
おサイフケータイ 対応 対応
イヤホンジャック 非搭載 非搭載
バッテリー容量 不明 不明
カラーバリエーション パープル ミッドナイトグリーン
イエロー シルバー
グリーン スペースグレイ
ブラック ゴールド
ホワイト
(PRODUCT)RED™

iPhone 11シリーズで大きく進化したのはなんといってもカメラ。11はデュアルカメラ、11 Proはトリプルカメラになりました。超広角でこれまでよりも面白い写真がばしばし撮れます。

iPhone 11/11 Proの日本での発売日はいつ?

iPhone 11/11 Proはドコモ、au、ソフトバンク、アップルストアともに2019年9月20日発売です。

iPhone 11/11 Proの価格は?

  • iPhone 11(64GB):74,800円〜
  • iPhone 11 Pro(64GB):106,800円〜

iPhone XRは84,800円からだったことを考えると安くなりました。円高の影響です。

iPhone 11/11 Proはどのモデル(docomo、au、ソフトバンク、SIMフリー、海外版)を買うべきか

ここからはあなたが使っている通信会社ごとにどのモデルを買うべきか見ていきましょう。

iPhone 11/11 Proの各モデルの対応周波数

各モデルの本体の対応周波数です。

docomo版 au版 ソフトバンク版 国内SIMフリー(アップルストア)版 グローバル版 A2223,A2217
バンド1(2.0GHz) docomoのメインバンド、auの山間部や田舎、SoftBankのメインバンド
バンド2(1.9GHz)
バンド3(1.7GHz) docomoの東名阪、SoftBankが使用、ワイモバイルのメインバンド
バンド4(AWS)
バンド5(850MHz)
バンド7(2.6GHz)
バンド8(900MHz) SoftBankのプラチナバンド
バンド11(1.5GHz) auが使用、SoftBankが使用
バンド12(700MHz)
バンド13(700MHz)
バンド17(700MHz)
バンド18(800MHz) auのメインバンド
バンド19(800MHz) docomoのプラチナバンド
バンド20(800MHz)
バンド21(1.5GHz) docomoの北海道、東北、四国、北陸
バンド25(1.9GHz)
バンド26(800MHz)
バンド28(700MHz) docomoのプラチナバンド、auのプラチナバンド、SoftBankのプラチナバンド
バンド29(700MHz)
バンド32(1.5GHz)
バンド38(2.6GHz)
バンド39(1.9GHz)
バンド40(2.3GHz)
バンド41(2.5GHz) auのWiMAX2+、SoftBankのAXGP
バンド42(3.5GHz)

iPhoneはどのキャリアで買っても元は同じモデル

上の表を見てもらえればわかるとおり国内のドコモ、au、ソフトバンク、アップルストアのどのモデルでも実は元は同じモデルなんです。

アップルストアで買えるモデルに各社がSIMロックをかけているだけなんです。

なのでSIMロックを解除してしまえば全部同じ。つまりどのキャリアでも使えるのは当然なんです。

ということを踏まえて、各社の本体と通信会社との相性を見ていきましょう。

docomoのSIMもしくはdocomo系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:当然問題なく使えます。
  • au版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • ソフトバンク版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • アップルストア国内SIMフリー版の本体:問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。プラチナバンドであるバンド28に未対応なので弱いところはあるかもしれません。

auのSIMもしくはau系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • au版の本体:当然問題なく使えます。
  • ソフトバンク版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • アップルストア国内SIMフリー版の本体:問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。プラチナバンドであるバンド28に未対応なので弱いところはあるかもしれません。また3Gと3Gでの通話は使えません。

ソフトバンクのSIMもしくはソフトバンク系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • au版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • ソフトバンク版の本体:当然問題なく使えます。
  • アップルストア国内SIMフリー版の本体:問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。プラチナバンドであるバンド28に未対応なので弱いところはあるかもしれません。

まとめ

iPhone 11シリーズは前作から圧倒的にカメラがレベルアップし、もはやスマホという枠を超えクリエイティブな道具として進化しました。

そして価格も円高の影響で昨年のiPhone XRやiPhone XSより安い価格設定もポイント。

あなたにあったiPhone 11やiPhone 11 Proをお得に購入しましょう。

iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら当サイトからの申し込みだと特別に他社からの乗り換え(MNP)や新規契約でキャッシュバック2万円、機種変更でも現金5,000円(11月30日まで!)などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「9015」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいiPhone 11の記事

iPhone 11 Proを購入レビュー。背面の高級感に酔う
ついに2019年のiPhoneであるiPhone 11 Proが発売されました。 今回の目玉はやはりなんといってもカメラ。ということでミスター人柱の私も早速iPhone XSをかなぐり捨てて購入しましたのでレビュー...
iPhone 11を購入レビュー。超広角レンズを備えた超コスパモデル
世界中が待ちに待ったiPhone 11がついに発売されました。 注目はなんといってもカメラ。ということでミスター人柱の私も早速購入しましたのでレビューしていきたいと思います。 iPhone 11とは? iPho...
iPhone 11・11 ProはSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?
世界のアップルが今年もリリースしてくれたiPhone 11シリーズ。 iPhoneはドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア全て、さらにアップルストアで販売されているSIMフリー版、そして海外版とたくさんのモデルがありますが、...

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント