スポンサーリンク

iPad mini 5 (2019)を購入レビュー!7.9インチの画面サイズとApple Pencil対応で理想の端末に!

4.5
Apple
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのわだかつや(@citywadakatsu)です。

わだかつや
わだかつや
ワシやで。ほな解説するで。

アップルがじらしにじらしてようやく発売した iPad mini 2019。

この絶妙なサイズ感はまさに唯一無二の存在。

しかも今回からApple Pencilに対応しました。

片手で持ってKindleで読書したり、メモやイラストを描いたりなんでもできる理想の端末に仕上がっています。

3月の発売直後に購入し2ヶ月使用しましたので使用感を徹底的にレビューしていきます。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

iPad mini 2019を徹底レビュー

それではiPad mini 2019の使用感をレビューしていきましょう。

iPad mini 2019の使い道&使い方

まずは私のiPad mini 2019の使い方です。

  • Chromeでネットサーフィン
  • Kindleで読書
  • ReederでRSSのチェック
  • GoodNotes 5&Apple Pencilで校正
  • Twitterでタイムラインのチェック
  • Instagramでタイムライン&ストーリーのチェック
  • LINEやChatWorkのやりとり
  • メールチェック
  • Trelloでタスク管理
  • Excel&スプレッドシートで表作成
  • Bear&Ulyssesで記事作成

このようにネット&SNSチェックと記事作成&校正って感じです。

それではいかにiPad mini 2019がこういった用途に向いているのかを掘り下げてみましょう。

7.9インチの画面サイズは持ち運びと閲覧の両立にこのうえないサイズ

iPad mini 2019の画面サイズは7.9インチです。

たとえばこのようにChromeでネットを見るのも超見やすいです。

Kindleで電子書籍を見るのに最高のサイズ感

7.9インチという画面サイズはKindleで電子書籍を見るために生まれてきたのではないかというサイズ感です。

重量は300グラムしかないので片手で持つのも余裕

電車や飛行機での移動中、そして寝室で寝る前に本を読むときって片手で本体を持ちますよね。

そういう時でも重さが300グラムしかないのでまったく重さを感じません。

缶ジュースより軽いですから。

画面回転させて用途別に使いわける

iPad mini 2019は最近のiPhoneやiPad Proと違ってアスペクト比が4:3の昔ながらの比率なんです。

この比率が最高で電子書籍で本を読むときは縦画面で、ネットで調べものは横画面と使いわけが非常にしやすいです。

7.9インチのサイズならクリエイティブな作業も問題ない

7.9インチというサイズなので、たとえば出先で生産をともなう作業もこなせます。

Excelやスプレッドシートでの表作成も可能

Excelやスプレッドシートもらくらく編集できます。

さらにBluetoothキーボードがあれば楽勝。

おすすめキーボードはLogicoolのKeys to Go

iPad mini 2019におすすめのBluetoothキーボードはLogicoolのKeys to Go(iK1042BKA)です。

iPad miniはどこにでも持ち運べることがメリットなので、当然キーボードも同じ思想で選択しました。

LogicoolのKeys to Goのおすすめポイントは薄い、軽い、入力しやすいというところです。

168グラムという圧倒的な軽さ、そして薄さ、おまけに防滴という持ち運びに最強の仕様となっています。

おまけに入力しやすい。ストロークやキーピッチは考えられていて、小さいながらもさくさく入力できます。

出張や取材の際もiPad mini 2019とこのキーボードだけで記事が書けるのでかなり役立っています。

Apple Pencilで絵やイラストを描く

iPad mini 2019はApple Pencilに対応したので、絵やイラストもめちゃくちゃ描きやすいです。

私が iPad mini 2019を買うにいたった大きな理由がこのApple Pencilが使えるということです。

こうやって片手で持ってメモするのも余裕です。

iPad mini 2019を使うなら絶対Apple Pencilも持っておいたほうが良いです。

これがないと魅力と機能性が半減します。

LINEも使える

iPad mini 2019はLINEが使えます。

しかもタブレット版のLINEなので、もとのiPhoneと同じアカウントでログインできるんです。

iPad miniで読書中にLINEがきても、iPhoneはカバンに入れたままでiPad miniでそのまま返信できます。

これがめちゃくちゃ便利なんです。

スピーカーは期待しちゃダメ

iPad mini 2019はYouTubeを観るのも非常にはかどるわけですが、残念なのがスピーカー。

スピーカーは本体下にしかないんですが、つまり横にしたときに画面右にしかないんですよ。

なので右側からのモノラル音声になってしまうのが残念なところです。

イヤホンで聴けば問題ないんですけどね。

マウスは対応していないけどいらないよね

iOSはマウスに対応していないので当然 iPad miniもマウスには対応していません。

だけどiPad miniぐらいの画面サイズならタッチ操作が快適なんですよ。

なので今後もマウスはいらないですね。

防水はないけど気にするな

iPad mini 2019は防水に対応していません。

でもこのサイズならプールや海で使うこともないでしょ?自分は防水非対応で全然困りませんでした。

お風呂で動画を観たりとかはできませんが、そこはiPhone XSとか別のスマホでガマンするしかないね。

Wi-FiモデルよりCellularモデルが断然おすすめ

iPad mini 2019はどこでも持っていける機動力がウリです。

気軽に持っていきサッと調べものや仕事をするのが理想。

ということで開いた瞬間にLTEとつながっているCellularモデルが断然おすすめです。

テザリングも問題なく利用できるしテザリング親機に向いている

iPad mini 2019はテザリングも問題なく利用できます。

バッテリー持ちもすごくいいのでテザリング親機にもってこいです。

SIMフリー版ならドコモやauやソフトバンクで使える

アップルストアで購入できるSIMフリー版はもちろん、ドコモ版、au版、ソフトバンク版でもSIMロック解除すればどの通信会社でも問題なく使えます。

格安SIMでももちろん使える

SIMフリー版もしくはSIMロック解除すればどの格安SIMでも使えます。

なんて自由なんでしょう。

おすすめの格安SIMはこの記事の下のほうで解説しています。

おすすめのケース

iPad mini 2019のケースはいろいろ試しましたが、一番しっくりきたのはこのエレコムのケースです。

アップル純正のスマートカバーが装着できるように設計されているんです。

このケースならiPad mini 2019の本来のかっこよさをそこなわず、スマートカバーが装着できます。

カバーは結局アップル純正のスマートカバーがおすすめ

カバーもいろいろ試しましたが結局行きついたのはアップル純正のスマートカバーでした。

片手で持つときにスマートカバーなら簡単にはずすことができます。

すぐに身軽になれるということでやはりスマートカバーが最強なのです。

フィルムはガラスよりフィルムがおすすめ

iPad mini 2019はガラスフィルムより普通のフィルムがおすすめです。

画面が大きいのでガラスだと案外重くなるからです。

iPhoneと違ってそんなに落としたりすることもないでしょ?

ということで私は普通のフィルムを貼っています。

まとめ

iPad mini 2019はこのサイズ感が本当に絶妙。

持ち運びしやすいうえに大きな画面で読書やネットもめちゃくちゃ見やすい。

さらにApple Pencilにまで対応したので片手でメモまでできてしまいます。

本当になんでもできちゃう理想のメモ端末、それが iPad mini 2019です!

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

AppleiPad miniスマートフォン
スポンサーリンク
わだかつやをフォローする
スポンサーリンク
VOVM|スマホ・スニーカー・ハロプロのオタクメディア

コメント