スポンサーリンク

Galaxy S9+とGalaxy Note 8はどっちを買うべき?

GalaxyAndroid
スポンサーリンク

いよいよ発売される世界のフラッグシップスマートフォンSAMSUNG Galaxy S9シリーズ!

「画面は大きいほうがええんや!」という諸兄も悩みはありますよね?

そう!

新発売のGalaxy S9+と昨年発売されたGalaxy Note 8、どちらにしようかという悩みです!

どちらも似たような大画面ですが最新機能を搭載したGalaxy S9+、独自のペンを搭載したGalaxy Note 8。

この2つを考えた場合、やはりペン機能は捨てられないのでGalaxy Note 8をおすすめします!

ちなみに私はGalaxy S8の時もGalaxy S8+ → Galaxy Note 8に乗り換えた組です!

Galaxy S8+からGalaxy Note 8に乗り換えた時の記事はこちら!

その時も買うならGalaxy Note 8という結論でしたが、今回改めてGalaxy S9+とGalaxy Note 8で比較検証してみました!

それではその理由を見ていきましょう!

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

Galaxy S9+とGalaxy Note 8のスペック比較

Galaxy S9+の詳細はこちら!

Galaxy Note8の詳細はこちら!

それぞれのスペック詳細を見てもわかりにくいと思うので、こちらに両者の違いだけを抜粋しました!

Galaxy S9+とGalaxy Note 8の違い

違いがあるのは下記の部分です。

  • OS
  • CPU
  • 外部メモリー
  • バッテリー容量
  • ディスプレイ
  • 背面カメラ
  • ビデオ撮影
  • AR Emoji
  • Sペン
  • スピーカー
  • 高さ
  • 奥行き
  • 重さ
製品名 Galaxy S9+ Galaxy Note 8
OS Android 8.0 Android 7.1.1
CPU Snapdragon 845 /Exynos 9810、4x2.6GHz+4x1.7GHz Snapdragon 835 オクタコア、4x2.35GHz+4x1.9GHz
外部メモリー microSDXC(400GB) microSDXC(256GB)
バッテリー容量 3500mAh 3300mAh
ディスプレイ 6.2インチ、529ppi 6.3インチ、521ppi
背面カメラ F1.5かF2.4を切替+望遠 F2.4 26mm F1.7+55mm F2.4
ビデオ撮影 4K 60fps、960fps(720p)、240fps(1080p) 4K 30fps、240fps(720p)
AR Emoji ×
Sペン ×
スピーカー ステレオスピーカー(Dolby Atmos対応) モノラルスピーカー
73.8mm 74.8mm
高さ 158.1mm 162.5mm
奥行き 8.5mm 8.6mm
重さ 189g 195g

こうして見るとけっこう違うもんですね。

主要な違いをピックアップしてみましょう。

Galaxy S9+とGalaxy Note 8のOSの違い

出荷時のOSはGalaxy S9+がAndroid 8.0、Galaxy Note 8がAndroid 7.1.1となっています。

でもGalaxy Note 8ほどのスペックを持っていればそのうちOSのアップデートがされるでしょう。

なのでここはあまり気にしなくて良いです。

Galaxy S9+とGalaxy Note 8のCPUの違い

Galaxy S9+は最新のSnapdragon 845、Galaxy Note 8は一つ前のSnapdragon 835です。

確かにGalaxy S9+のほうが進化していますが、Galaxy Note 8のスナドラ835でも全く困ることは無いです!

なのでここもあまり気にする必要は無いでしょう。

Galaxy S9+とGalaxy Note 8のバッテリー容量

Galaxy S9+が3500mAhでGalaxy Note 8が3300mAhとなっています。

Galaxy S9+のほうが若干容量が大きいですね。

Galaxy S9+とGalaxy Note 8のディスプレイサイズの違い

Galaxy S9+が6.2インチでGalaxy Note 8が6.3インチです。

スペック上はGalaxy Note 8のほうが0.1インチ大きいです。

しかしGalaxy S8+からGalaxy Note 8に渡り歩いた私としては、この0.1インチはほとんど違いがわかりませんでした。

Galaxy Note 8に乗り換える時は「0.1インチでも大きいほうが良い!」と意気込んでいましたが、実用上ほとんどわからないものでした。

なのでこの0.1インチはあまり気にしなくても良いです。

Galaxy S9+とGalaxy Note 8のカメラの違い

Galaxy S9+はF1.5とF2.4の絞りを切り替えられるようになっています。

ただ実際重要なのは絞りの切り替え機構よりも、Galaxy Note 8がF1.7までなのに対してGalaxy S9+はF1.5とさらに明るいレンズを積んでいることでしょう。

ですがGalaxy Note 8の時点でかなりカメラには満足しています。そこまで必要かなというところです。

Galaxy S9+とGalaxy Note 8のAR Emojiの違い

Galaxy S9+はAR Emojiが使えてGalaxy Note 8にはありません。

自分の顔をカメラで撮ってキャラクター化する機能ですが、私は必要と思いません。

Galaxy S9+とGalaxy Note 8のSペンの違い

Galaxy S9+にはSペンがありません。Galaxy Note 8にはもちろん搭載されています。

SペンはGalaxy Noteシリーズの専売特許ですが、これはかなり大活躍します!

Sペンの機能は軽く挙げるだけでこんなにもあります!

  • ノートに手書き
  • スマート選択で画面を切り取って貼り付けたりGif動画を作成
  • 画面をキャプチャして手書き
  • ライブメッセージで手書きのGif動画を作成
  • ペンをかざして翻訳

Sペンのすごさはこちらにも記事にしています!

Galaxy S9+とGalaxy Note 8の一番の違いはSペンにあるといっていいでしょう!

Sペンが必要ならGalaxy Note 8、不要ならGalaxy S9+が良いと思います!

Galaxy S9+とGalaxy Note 8のスピーカーの違い

Galaxy S9+はステレオスピーカー、Galaxy Note 8はモノラルスピーカーです。

Galaxy Note 8はモノラルスピーカーなところが不満で、なぜこれだけのスペックを持ちながらモノラルスピーカーなんだと常々思っていました。

それがGalaxy S9+ではしっかり改善されています。動画視聴時に絶大な力を発揮するでしょう。

Galaxy S9+とGalaxy Note 8の本体サイズの違い

Galaxy S9+よりもGalaxy Note 8は少し幅も高さも大きいです。

幅で1mm、高さで4mmほど違いますが正直なところこの差はあまり気になりません。

体感でいうとどちらもデカいと感じますが、もうこうなったらあまり変わらないというレベルです。

Galaxy S8+とGalaxy Note 8で大きさの違いを詳細に比較していますのでこちらの記事もどうぞ!

Galaxy S9+とGalaxy Note 8の重さの違い

Galaxy S9+は189g、Galaxy Note 8は195gでGalaxy Note 8のほうが6g重たいです。

しかしこれもどちらも重いと感じますが、その差は体感ではあまり変わりません。

まとめ

スペック的にはGalaxy S9+とGalaxy Note 8は色々違いはあります。

しかし一番重要なのはSペンが必要かどうかというところです!

正直どちらも超ハイスペック端末であることに違いなく、このレベルまで来ると「細かいことは実用上変わらない」というレベルです。

一番違いがあるのはやはりGalaxy NoteシリーズのウリであるSペンです!

このSペンおよびその機能が必要だと感じた方は是が非でもGalaxy Note 8を選ぶべきです!

そうでない方はハード、ソフト的にも進化したGalaxy S9+にしておいて良いと思います!

Galaxy S9のレビューやスペック

Galaxy S9のレビューやスペックはこちら!


Galaxy S9を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

Samsung Galaxy S9 Unlocked Smartphone SIM フリー (Midnight Black)
Samsung

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

ワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。ソフトバンク回線なので混雑せず速いです。

QTモバイルは圧倒的に安くておトクな価格が魅力です。なんと通話回線で6GBで1ヶ月990円。実際の店舗でのサポート体制も充実しており運営会社も九州電力系なので安心です。どの格安SIMよりも安いのでオススメです。

LINEモバイルはワイモバイルとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら


スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事を書いたのは
ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォン、スニーカー、ハロプロという人類の3大欲求に取り憑かれたキモヲタ。こんな見た目ですが高橋愛ちゃん世代。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

わだかつやをフォローする
Android Galaxy Note 8 Galaxy S9 スマートフォン
スポンサーリンク
わだかつやをフォローする
スポンサーリンク
VOVM|スマホ・スニーカー・ハロプロのオタクメディア

コメント