(比較)Galaxy Note 9とGalaxy Note 8はどっちを買うべき?

Galaxy Android
スポンサーリンク

ついにグローバルで発売されたSAMSUNGの最強フラッグシップスマートフォンといえばGalaxy Note 9!

しかしその見た目はほぼ前作のGalaxy Note 8と変わりません!

ぱっと見た感じでは価格も落ち着いてきたGalaxy Note 8でいいんじゃない?という気がぷんぷんしますよね!

ということで超最新作Galaxy Note 9とGalaxy Note 8でどう違うのかを見ていきましょう!

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

Galaxy Note 9とGalaxy Note 8のスペック比較

それではGalaxy Note 9とGalaxy Note 8のスペックを見ていきましょう!

Galaxy Note 9のスペック詳細はこちら!

Galaxy Note 8のスペック詳細はこちら!

違いはそこそこあるので主要な項目のみ抜粋しています!

項目 GALAXY NOTE9 GALAXY NOTE8
OS Android 8.1 (Oreo) Android 7.1.1(Nougat)
プロセッサ Snapdragon 845 or Samsung Exynos 9810 Snapdragon 835
サイズ(幅×高さ×奥行き) 76.4 x 161.9 x 8.8mm 74.8 x 162.5 x 8.6mm
重量 201g 195g
ディスプレイ 6.4インチ
Super AMOLED
6.3インチ
Super AMOLED
解像度 2960 x 1440 2960 x 1440
メインメモリ 6GB or 8GB 6GB
セキュリティ 虹彩認証、指紋認証、顔認証 虹彩認証、指紋認証、顔認証
バッテリー容量 4000mAh 3300mAh
アウトカメラ デュアルカメラ デュアルカメラ
12MP、f/1.5, f/2.4 12MP、f/1.7
12MP、f/2.4 12MP、f/2.4
インカメラ 8MP、f/1.7 8MP、f/1.7
防水・防塵(じん) IP68 IP68
内蔵ストレージ 128GB or 512GB 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大512GB) microSDXC(最大256GB)

ちょこちょこ変化点がありますね!ということで詳細を見ていきましょう!

Galaxy Note 9とGalaxy Note 8の主な違い

ざっくり言うとカメラのF値(絞り)が可変式になったこととバッテリー容量が大きくなりました!あとSペンがBluetoothに対応して機能が増えました!

Galaxy Note 9とGalaxy Note 8のプロセッサの違い

Galaxy Note 9はGalaxy S9などと同じ最新のSnapdragon 845、Galaxy Note 8はその一つ前のSnapdragon 835を使用しています。

Galaxy S9とGalaxy Note 8の両方を使っていた感覚でいうと、正直普通に使っている中でその差はほとんど感じられませんでした!

というのもGalaxy Note 8の時点で十分サックサクで何の問題も無いという感じでしたからね!

なのでCPUの違いはさほど気にするレベルではありません。

Galaxy Note 9とGalaxy Note 8の本体サイズの違い

Galaxy Note 9は76.4 x 161.9 x 8.8mm、Galaxy Note 8は74.8 x 162.5 x 8.6mmです。

横幅はGalaxy Note 9のほうが1.6mm大きくなっていますが、高さはGalaxy Note 9のほうが0.6mm小さくなっています。厚みはGalaxy Note 9のほうが0.2mm厚いです。

Galaxy Note 9のほうが若干横幅が大きいですが正直あまり気にならないレベルでしょう。実機が届いたら再度レビューします。

Galaxy Note 9とGalaxy Note 8のディスプレイサイズの違い

Galaxy Note 9は6.4インチ、Galaxy Note 8は6.3インチでGalaxy Note 9のほうが0.1インチ大きくなっています。

これはディスプレイ側面のエッジの切れ込みが上がっており、0.1インチの画面サイズアップに成功しています。

どれぐらい大きく感じるかは実機が届いたらまた。

Galaxy Note 9とGalaxy Note 8のカメラの違い

Galaxy Note 9はついにカメラのF値(絞り)が可変式になりました!

これはGalaxy S9では先駆けて導入されていましたが、ようやくGalaxy Note 9にも搭載されました。

Galaxy Note 8は最大F1.7まででGalaxy Note 9はF1.5まで開放することできます!

Galaxy S9で使っていた感じではこのF1.5はかなり明るく、薄暗い部屋でもかなりブレが少なく撮影できます!

またF1.5は驚異的なので、めちゃくちゃボケのある写真も撮ることができます!

Galaxy Note 9とGalaxy Note 8ではカメラの違いはかなり大きいです!

同じく可変絞りを搭載したGalaxy S9でのカメラのレビューはこちら!

Galaxy Note 9とGalaxy Note 8のバッテリー容量の違い

Galaxy Note 9は4000mAh、Galaxy Note 8は3300mAhとGalaxy Note 9はかなりバッテリー容量が増えました!

発表でもここはかなり力を入れており、バッテリー持ちがかなり改善されたことにSamsungも自信があるようです!

実際どれぐらいバッテリー持ちが改善されたかは実機が届いたらレポートしますが、期待しましょう!

Galaxy Note 9とGalaxy Note 8のSペンの違い

Galaxy Note 9はSペンがBluetoothに対応しました!

なので、カメラのシャッターリモコンとして使ったりできます!その他もギャラリーの操作など色々機能はありますが、一番使用頻度が高いのがカメラのシャッターリモコンです。

例えばGalaxy Note 9をどこかに置いて集合写真やセルフィーを撮りたいときにSペンを抜いてスイッチを押すだけでシャッターが切れます!

これは便利!

Galaxy Note 9とGalaxy Note 8の使用感

Galaxy Note 9の使用感は購入後レビューしますが、まずはGalaxy Note 8のレビューで使用感を見てみましょう!

Galaxy Note 8のレビューはこちら!

この通りGalaxy Note 8で既に大満足なんですよね!単純にサイズがでかいとか個人の好き嫌いに関わる問題だけで不満はほとんど無いんです!

今回Galaxy Note 9からGalaxy Note 8で大きく変わったのはカメラの可変絞りに対応したかどうかとSペンのBluetooth対応とバッテリー容量アップです!

カメラを重要視するかどうかとSペンの新機能が欲しいかどうかでGalaxy Note 9かGalaxy Note 8を選びましょう!

あなたに読んでほしい‪Galaxy Note 9の記事


‪Galaxy Note 9の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Galaxy Note 9をイオシスで購入する。:55,800円〜

ドコモで購入するなら

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

‪Galaxy Note 9をドコモオンラインショップで購入

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら


スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント