Android Galaxy ‪Galaxy Note 10 スマートフォン

Galaxy Note 10 plusのバッテリーの電池持ちを実際にチェック。安心の大容量。

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。スマホの機種とかプラン選びとか対応バンドの悩みとかの相談も受け付けてるで。記事のコメント欄とかお問い合わせフォームとかTwitterのDMとか好きな方法で相談してきたらええんやで。

ついに発売された最強スマホGalaxy Note 10+。

Galaxy Note 10+を買おうか迷っているあなた、Galaxy Note 10+は画面も大きいしバッテリーがどれぐらい持つのか不安ですか?

ご安心ください。画面は大きいですがバッテリー容量もしっかり確保されており、かなり電池持ちは良いです。

ということで実際購入した私がGalaxy Note 10+の電池持ちについてレビューします。

‪Galaxy Note 10を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

Samsung Galaxy Note 10+ Dual SIM (SM-N9750/DS) 12GB/256GB 6.8インチ LTE SIMフリー Qualcomm SDM855 Snapdragon 855 [並行輸入品] (Aura Glow/オーラグロー)
Samsung

ケースもお忘れではないですか?


Galaxy Note 10+の電池持ち

満充電した状態のGalaxy Note 10+を朝11時から使い出してどれぐらい消費するのかを追って見ていきましょう。

ちなみに自分の使い方はInstagram、Twitter、RSSのチェック、ChromeでWebページの閲覧などです。

5時間使用後のバッテリー

夕方16時です。5時間経ちまだ87%も残っています。

この間InstagramやChrome、Kindle、YouTubeと結構アプリを使用しましたがこんなに残っています。

8時間使用後のバッテリー

夜19時です。8時間経ってまだ75%です。これもう余裕ですね。

10時間使用後のバッテリー

夜21時です。10時間経っても68%です。10時間使って7割近く残ってるって最強すぎ。

13時間使用後のバッテリー

夜中0時です。13時間経っても結局57%も残りました。朝から使っても余裕で丸一日持ちます。全然不安なし。

Galaxy Note 10+の電池持ちをまとめると

朝使い出して13時間で残量57%。バッテリーに関してはなんの心配もいりません。

しかもGalaxy Note 10+は使用方法をAIが学習してバッテリーを最適化してくれるのですが、これまだ全然最適化されていない状態ですからね。

Galaxy Note 10+は電池持ちはめちゃくちゃ良いです!

‪Galaxy Note 10を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

Samsung Galaxy Note 10+ Dual SIM (SM-N9750/DS) 12GB/256GB 6.8インチ LTE SIMフリー Qualcomm SDM855 Snapdragon 855 [並行輸入品] (Aura Glow/オーラグロー)
Samsung

ケースもお忘れではないですか?


Galaxy Note 10+の電池持ちの対策

ご覧いただいたとおりGalaxy Note 10+は電池持ちがかなり良いのですが、それでももっと良くしたいということ場合の対策です。

ソフトウェアアップデートで最新の状態にする

ソフトウェアの更新は必ずしておきましょう。サムスンはこれまでも頻繁に電池持ちに関するアップデートが行われていますので、Galaxy Note 10+も配信される可能性が高いです。

Galaxy S10の時はアップデートにより、体感でいうと、晩には10%近かったのが30%ぐらいまで改善されました。常に最新の状態にアップデートはしておくのは効果的です。

Always On Displayなどの機能の無効化

画面点灯はバッテリー消費の主な原因で、ポケットの中での誤操作での点灯も大きな影響があります。

Galaxy Note 10+にはAlways On DisplayやDouble Tap to Wakeといった画面常時オンや簡単に起動するしくみがあります。このような機能をオフにするだけでも効果が期待できます。

モバイルバッテリーや充電器を持ち歩く

これは根本的な解決ではないですが対症療法として一番効果的です。

私は充電器とモバイルバッテリーを兼用できるAnkerのPowerCore Fusion 5000を使用しています。これなら荷物が少なく済むのでオススメです。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応 (ブラック)
Anker

また小型充電器のAnkerのPowerPort 3 miniもめちゃくちゃ軽くて小さくおすすめです。

Galaxy Note 10+はかなり電池持ちが良いのでその点はご安心ください。

‪Galaxy Note 10を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

楽天モバイル・ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

Samsung Galaxy Note 10+ Dual SIM (SM-N9750/DS) 12GB/256GB 6.8インチ LTE SIMフリー Qualcomm SDM855 Snapdragon 855 [並行輸入品] (Aura Glow/オーラグロー)
Samsung

ケースもお忘れではないですか?


おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment