スポンサーリンク

Galaxy Note 10 plusとGalaxy Note 9はどっちを買うべき?(比較)

Android
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのわだかつや(@citywadakatsu)です。

わだかつや
わだかつや
ワシやで。ほな解説するで。

ついに発売されたGalaxy Note 10+。スマホ界のMAXスペックなわけですが、気になるのは前作Galaxy Note 9からどれぐらい進化したのかということですよね。

Galaxy Note 10+を買えば当然間違いないのですが、価格もMAXとなっています。ということでGalaxy Note 10+も発売日に購入しGalaxy Note 9も使用していた私がスペックとコスパの観点からこの両者を比較していきたいと思います。

‪Galaxy Note 10を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

Samsung Galaxy Note 10+ Dual SIM (SM-N9750/DS) 12GB/256GB 6.8インチ LTE SIMフリー Qualcomm SDM855 Snapdragon 855 [並行輸入品] (Aura Glow/オーラグロー)
Samsung

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしい‪Galaxy Note 10の記事


スポンサーリンク

Galaxy Note 10+のスペックと特徴

Galaxy Note 10+の特徴をまとめると次のような感じです。

  • 6.8インチの大画面
  • パンチホール型ノッチで有効面積が広がったディスプレイ
  • ついに搭載された超広角レンズで表現の幅がさらに広がった
  • ジェスチャー操作に対応したSペン

パンチホール型のノッチを採用することで画面の有効面積が広がりました。さらにカメラはついに待望の超広角カメラが搭載されました。

Galaxy Note 10+とGalaxy Note 9のスペックの違いや進化点

まずはスペック表を見てみましょう。

Galaxy Note 10+ Galaxy Note 9
ストレージ容量(ROM) 256GB/512GB 128GB/256GB
価格 109,000円〜 111,000円〜
CPU Snapdragon 855もしくはExynos9825 Snapdragon 845もしくはExynos9810
メモリ(RAM) 12GB 6GB/8GB
ディスプレイサイズ 6.8インチ 6.4インチ
解像度 1440×3040 498ppi 1440×2960 516ppi
本体サイズ 77.2×162.3×7.9mm 76.4×161.9×8.8mm
重量 196g 201g
メインカメラ 望遠12MP(F2.1)+広角12MP(F1.4/2.4)+超広角16MP(F2.2)+ToFセンサー(クアッドカメラ) 望遠12MP(F2.4)+広角12MP(F1.5/2.4)(デュアルカメラ)
インカメラ 10MP 8MP
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応 ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵 IP68 IP68
SDカード 非対応 対応
認証方法 顔認証、画面内超音波指紋認証 顔認証、虹彩認証、指紋認証
おサイフケータイ 国内版対応、海外版非対応 国内版対応、海外版非対応
イヤホンジャック 無し 有り
バッテリー容量 4,500mAh 4,000mAh
カラーバリエーション オーラグロー オーシャンブルー
オーラブラック ミッドナイトブラック
オーラホワイト ラベンダーパープル

Galaxy Note 9からGalaxy Note 10+への進化点

Galaxy Note 9からGalaxy Note 10+になり、次のようなところが進化しています。

  • CPUが1世代アップしさらにサクサクに
  • RAM容量がアップしさらに快適に
  • カメラは超広角レンズが追加されトリプルカメラに
  • ディスプレイ内超音波指紋認証対応
  • ディスプレイサイズがさらに大きく

本体サイズはあまり変わらずディスプレイサイズがさらに大きくなりました。また注目は超広角カメラです。

ということで詳しくみていきましょう。

CPUや処理性能を比較

Galaxy Note 10+のCPUはSnapdragon 855もしくはExynos 9825です。Galaxy Note 9はSnapdragon 845もしくはExynos 9810です。CPUの処理性能はGalaxy Note 10+の方が上です。

CPUのベンチマークアプリAntutuの総合スコアではSnapdragon 855は37万点、845は27万点となっておりスコアは圧倒的にGalaxy Note 10+が勝っています。

とはいえ、かなりの処理能力を必要とするゲームをプレイするなら重要ですが、ウェブやSNSを見る程度ならGalaxy Note 9のCPUでも十分サクサクです。もたつくこともほとんどないです。なんせ昨年の最高スペック端末ですから。Galaxy Note 9は今が買い時かもしれません。

RAM・ストレージ容量を比較

Galaxy Note 10+はRAMは8GBもしくは12GB、ストレージ容量は256GBまたは512GB。Galaxy Note 9はRAMは6GBもしくは8GB、ストレージ容量は128GB/256GBです。

Galaxy Note 10+は128GBがなくなり256GBまたは512GBとなりました。とはいえクラウドストレージもあるので、128GBでも十分でしたけどね。

ちなみにGalaxy Note 10+はSDカード非対応になったので注意が必要です。

ディスプレイサイズ・本体サイズ・重量を比較

Galaxy Note 10+は6.8インチ、Galaxy Note 9は6.4インチです。

画面サイズは思いっきり拡大しましたが本体サイズはほぼ変わりません。重量はGalaxy Note 10+は196g、Galaxy Note 9は201gなので軽くなっています。

本体サイズはほぼ同じで画面サイズが大きくなっていることにかなりの進化を感じるでしょう。

ディスプレイ画質を比較

Galaxy Note 10は解像度3040×1440、Galaxy Note 9は2960×1440です。

ウェブやSNSを見るのも快適です。どちらも有機ELのAMOLEDを採用しているのでコントラストなどの美しさは間違いないです。

生体認証を比較

Galaxy Note 10+では虹彩認証がなくなった代わりに、Galaxy S10と同じくディスプレイ上での超音波指紋認証を搭載しました。基本は顔認証でロックを解除する感じなので、あまり使わないと思いますが超音波指紋認証は未来を感じますよ。

とはいえ画面内超音波指紋認証はまだまだ認証に失敗することも多いので過度な期待は禁物です。

バッテリー容量を比較

Galaxy Note 10+のバッテリー容量は4,500mAh、Galaxy Note 9は4,000mAhです。

Galaxy Note 10+はバッテリー容量も大きくなっています。

カメラ性能を比較

Galaxy Note 10+は望遠12MP+広角12MP+超広角16MPのトリプルカメラを搭載しています。Galaxy Note 9はデュアルカメラです。特にGalaxy Note 10+は超広角レンズがあるのが非常に大きいです。目の前の美しい景色を広々と切り取ることができます。

超広角の素晴らしさについてはGalaxy S10のレビュー記事をご参考に。

Galaxy S10を購入レビュー。スペックやカメラ性能も。
既にグローバルでは発売されている世界のフラッグシップモデルGalaxy S10。 3月の発売直後に海外版を輸入して早2ヶ月ほど使用しましたので遅まきながら入念にレビューしていきます! Galaxy...

防水性能を比較

どちらもIP68という最高クラスの防水防塵性能を備えています。

Galaxy Note 10+の防水防塵性能についてはこちらの記事をどうぞ。

Galaxy Note 10 plusの防水防塵性能IP68とはどんなもの?
今年もサムスンのフラッグシップモデルとしてGalaxy Note 10+が発売されました。フラッグシップモデルということで技術力が惜しみなく投入されたモデルになっており、防水防塵性能ももちろん妥協なしの仕様になっております。 ...

スピーカー・音質を比較

どちらも音響機器メーカーのAKGによって調整されたステレオスピーカーを搭載しています。AKGはサムスンに買収されましたのでその恩恵がここで炸裂しています。

音質の良さはどちらもお墨付きです。

価格を比較

Galaxy Note 10+は約11万円〜となっています。発売直後なので仕方ありませんね。

Galaxy Note 9も発売時は約11万円〜でしたが、いまでは価格が下がり、ドコモではおかえしプログラム適用で79,056円〜とかなり安くなっています。このスペックで7万円台ってめちゃくちゃ安いです。

ちなみにイオシスではGalaxy Note 9は55,800円〜となっており、さらにコスパがものすごいことになっています。コスパで選ぶならGalaxy Note 9めちゃくちゃおすすめです。

Galaxy Note 10+とGalaxy Note 9のどちらを選ぶべきか?

これらを踏まえて、本体サイズはほぼ同じでディスプレイサイズがかなり大きく、超広角のカメラも堪能したいならGalaxy Note 10+をおすすめします。

超広角カメラは不要で圧倒的なハイスペックをお得すぎるコスパで購入したいのであれば間違いなくGalaxy Note 9をおすすめします。画面の解像度なども実はGalaxy Note 9のほうが上というのもポイントが高いです。あなたはどちらを選びますか?

‪Galaxy Note 10を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

Samsung Galaxy Note 10+ Dual SIM (SM-N9750/DS) 12GB/256GB 6.8インチ LTE SIMフリー Qualcomm SDM855 Snapdragon 855 [並行輸入品] (Aura Glow/オーラグロー)
Samsung

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしい‪Galaxy Note 10の記事



おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント