スポンサーリンク

Galaxy Note 10 plus 海外版の日本語化の方法

Android
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのわだかつや(@citywadakatsu)です。

わだかつや
わだかつや
ワシやで。ほな解説するで。

ついに海外では発売開始したGalaxy Note 10+。

国内版はかなり発売が遅いので、先駆けて海外版を買おうか迷うところですよね。しかしGalaxy Note 10+の海外版に日本語が入っているのかどうか気になるところでしょう。

大丈夫です。Galaxy Note 10+は日本語に対応していますし、簡単に日本語化できます。

ということで実際にGalaxy Note 10+ 海外版を購入した私が日本語化の手順を解説していきます。

‪Galaxy Note 10を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

Samsung Galaxy Note 10+ Dual SIM (SM-N9750/DS) 12GB/256GB 6.8インチ LTE SIMフリー Qualcomm SDM855 Snapdragon 855 [並行輸入品] (Aura Glow/オーラグロー)
Samsung

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしい‪Galaxy Note 10の記事


スポンサーリンク

Galaxy Note 10+の日本語化ははじめに日本語を選ぶのみ

まずGalaxy Note 10+の電源を入れます。

そうすると、言語選択が初めにでてくるんですが、ここに既に日本語があります。

後は日本語を選ぶだけ。

これでOK。

Galaxy Note 10+は日本語入力も可能

Galaxy Note 10+はもちろん日本語入力も可能です。

初めは日本語キーボードがないので、PlayストアからGoogle日本語入力やATOKなどの日本語キーボードをインストールするだけでOKです。

まとめ

Galaxy Note 10+は簡単に日本語化可能です。安心して買いましょう。

‪Galaxy Note 10を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

Samsung Galaxy Note 10+ Dual SIM (SM-N9750/DS) 12GB/256GB 6.8インチ LTE SIMフリー Qualcomm SDM855 Snapdragon 855 [並行輸入品] (Aura Glow/オーラグロー)
Samsung

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしい‪Galaxy Note 10の記事



おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント