スポンサーリンク

Galaxy FoldはSIMフリー・au版のどちらのモデルを買うべきか?

Android
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのわだかつや(@citywadakatsu)です。

わだかつや
わだかつや
ワシやで。ほな解説するで。

ついに発売された超変態端末、Galaxy Fold。ザ・人柱の私は海外版を速攻で購入しました。Galaxy Foldは本当に感動しますよ。

Galaxy Foldはなんと海外だけでなく日本でも発売されます。しかもauから。

ということであなたがGalaxy Foldを買うなら海外のSIMフリー版か国内au版かどちらが良いのか見てみましょう。

‪Galaxy Foldを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしい‪Galaxy Foldの記事

Galaxy Foldを購入レビュー。ポケットに入るタブレット
ついに正式に発売された2019年のベストオブお騒がせ端末、Galaxy Fold。いや、ベストはMate 30 Proか。 まあ、いろいろありましたがなんとか正式に発売されました。 正直今年で最もワクワクさせられる端末でしょ...
Galaxy FoldはSIMフリー・au版のどちらのモデルを買うべきか?
ついに発売された超変態端末、Galaxy Fold。ザ・人柱の私は海外版を速攻で購入しました。Galaxy Foldは本当に感動しますよ。 Galaxy Foldはなんと海外だけでなく日本でも発売されます。しかもauから。 ...
スポンサーリンク

Galaxy Foldの海外版は技適に対応している?

Galaxy Foldの海外版は技適に対応していません。

技適非対応のスマホを使っているからといって捕まった人なんて見たことないですが、一応ダメなんだよということを念頭に置いておいてください。

Galaxy Foldの発売日

グローバルでは2019年9月6日に発売となりました。

国内版(au)の発売日

auからは10月25日に発売です。

Galaxy Foldとは?

かねてから開発が進められていた折りたたみディスプレイを実用化し搭載した端末です。2019年4月に一部でリリースされましたが、不具合により回収、発売延期となっていましたがようやく発売されました。

Galaxy Foldのスペック

Galaxy Fold
ストレージ容量(ROM) 512GB
価格 219,440円〜
CPU Snapdragon 855
メモリ(RAM) 12GB
ディスプレイサイズ メイン 7.3インチ/カバー 4.6インチ
解像度 1536×2152 414ppi
本体サイズ 62.9(オープン時117.9)×160.9×17.1(オープン時7.6mm)
重量 276g
メインカメラ 望遠12MP(F2.4)+広角12MP(F1.5/2.4)+超広角16MP(F2.2)
インカメラ 10MP(F2.2)+8MP RGB深度カメラ(F1.9)
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応、Power Share対応
防水防塵 非対応
SDカード 非対応
認証方法 顔認証、指紋認証
おサイフケータイ 非対応
イヤホンジャック 無し
バッテリー容量 4,380mAh
カラーバリエーション スペースシルバー
コスモスブラック
マーシャングリーン
アストロブルー

Galaxy Foldの特徴

  • 折りたたみディスプレイで開くと圧巻の7.3インチの大画面
  • 小型ディスプレイも搭載し開かなくても操作可能
  • 超広角レンズを含むトリプルレンズカメラ搭載でカメラ性能も抜群
  • Galaxy Note 10+とほぼ同等となる超ハイスペック

やはり目をひくのは7.3インチの大画面。

Galaxy Foldのレビューはこちらに詳細に記事にしています。

Galaxy Foldを購入レビュー。ポケットに入るタブレット
ついに正式に発売された2019年のベストオブお騒がせ端末、Galaxy Fold。いや、ベストはMate 30 Proか。 まあ、いろいろありましたがなんとか正式に発売されました。 正直今年で最もワクワクさせられる端末でしょ...

Galaxy Foldの価格

グローバルでは約21万円から。auでは24万円となりました。

‪Galaxy Foldを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしい‪Galaxy Foldの記事

Galaxy Foldを購入レビュー。ポケットに入るタブレット
ついに正式に発売された2019年のベストオブお騒がせ端末、Galaxy Fold。いや、ベストはMate 30 Proか。 まあ、いろいろありましたがなんとか正式に発売されました。 正直今年で最もワクワクさせられる端末でしょ...
Galaxy FoldはSIMフリー・au版のどちらのモデルを買うべきか?
ついに発売された超変態端末、Galaxy Fold。ザ・人柱の私は海外版を速攻で購入しました。Galaxy Foldは本当に感動しますよ。 Galaxy Foldはなんと海外だけでなく日本でも発売されます。しかもauから。 ...

Galaxy Foldの対応周波数

Galaxy Foldの対応周波数を見てみましょう。

  • au版:LTE 1/3/5/13/17/18/26/28/41
  • 海外SIMフリー版:LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/13/14/17/18/19/20/25/26/28/30/38/39/40/41/46/66/71
周波数 au版 グローバル版 各社の使用周波数
バンド1(2.0GHz) docomoのメインバンド、auの山間部や田舎、SoftBankのメインバンド
バンド2(1.9GHz)
バンド3(1.7GHz) docomoの東名阪、SoftBankが使用、ワイモバイルのメインバンド
バンド4(AWS)
バンド5(850MHz)
バンド7(2.6GHz)
バンド8(900MHz) SoftBankのプラチナバンド
バンド11(1.5GHz) auが使用、SoftBankが使用
バンド12(700MHz)
バンド13(700MHz)
バンド17(700MHz)
バンド18(800MHz) auのメインバンド
バンド19(800MHz) docomoのプラチナバンド
バンド20(800MHz)
バンド21(1.5GHz) docomoの北海道、東北、四国、北陸
バンド26(800MHz)
バンド28(700MHz) docomoのプラチナバンド、auのプラチナバンド、SoftBankのプラチナバンド
バンド29(700MHz)
バンド32(1.5GHz)
バンド38(2.6GHz)
バンド39(1.9GHz)
バンド40(2.3GHz)
バンド41(2.5GHz) auのWiMAX2+、SoftBankのAXGP
バンド42(3.5GHz)

docomoの回線もしくはdocomo系の格安SIMを使っている場合

  • au版の本体:メインであるバンド1が対応のため使用可能です。しかしプラチナバンドであるバンド19が使えないため、田舎や山奥では繋がりにくいことがあるかもしれません。またSIMロックの解除が必要です。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

au・もしくはau系の格安SIMを使っている場合

  • au版の本体:もちろん問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。通話もau VoLTEに対応しています。

SoftBank・もしくはSoftBank系の格安SIMを使っている場合

  • au版の本体:メインであるバンド1が対応のため使用可能です。しかしプラチナバンドであるバンド8が使えないため、田舎や山奥では繋がりにくいことがあるかもしれません。またSIMロックの解除が必要です。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

海外版でも主要な通信会社のAPNはプリセットされている

海外版のGalaxy Foldでも、例えばソフトバンクやワイモバイルなどのAPNがはじめからプリインストールされているので、なんの設定もいりません。

まとめ

ついに発売されたベストオブ変態端末、Galaxy Fold。このタブレットをポケットに入れているような感覚は実際持ってみると感動です。ぜひ購入してあなたもこの感覚を味わってみてください。

‪Galaxy Foldを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしい‪Galaxy Foldの記事

Galaxy Foldを購入レビュー。ポケットに入るタブレット
ついに正式に発売された2019年のベストオブお騒がせ端末、Galaxy Fold。いや、ベストはMate 30 Proか。 まあ、いろいろありましたがなんとか正式に発売されました。 正直今年で最もワクワクさせられる端末でしょ...
Galaxy FoldはSIMフリー・au版のどちらのモデルを買うべきか?
ついに発売された超変態端末、Galaxy Fold。ザ・人柱の私は海外版を速攻で購入しました。Galaxy Foldは本当に感動しますよ。 Galaxy Foldはなんと海外だけでなく日本でも発売されます。しかもauから。 ...

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント