スポンサーリンク

COSMO COMMUNICATORの急速充電時間はどれぐらいかかる?

Android
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのわだかつや(@citywadakatsu)です。

わだかつや
わだかつや
ワシやで。ほな解説するで。

このご時世に折りたたみでQWERTYキーボードがついた変態端末、COSMO COMMUNICATOR。

変態仕様なので充電に時間がかかるのではとお思いかもしれませんね。

ということでCOSMO COMMUNICATORはフル充電までどれくらいの時間がかかるかをみていきましょう。

スポンサーリンク

COSMO COMMUNICATORのスペックや特徴

まずはCOSMO COMMUNICATORのスペックや特徴を見ていきましょう。

COSMO COMMUNICATORのスペック表

COSMO COMMUNICATOR
ストレージ容量(ROM) 128GB
価格 100,000円〜
CPU MediaTek Helio P70
メモリ(RAM) 6GB
ディスプレイサイズ 5.99インチ
解像度 2160×1080 403ppi
本体サイズ 171×79.3×17.3mm
重量 326g
メインカメラ 24MP(シングルカメラ)
インカメラ 5MP
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)非対応
防水防塵 非対応
SDカード 対応
認証方法 指紋認証、顔認証
おサイフケータイ 非対応
イヤホンジャック 搭載
バッテリー容量 4220mAh
カラーバリエーション ブラック

COSMO COMMUNICATORの特徴

  • QWERTYキーボードを搭載
  • 開くと現れるキーボード
  • 通話が可能
  • 閉じた状態でも通知が見られるサブディスプレイを搭載
  • 指紋認証を搭載
  • 天板側にカメラを搭載

とにかく入力しやすいキーボードに通話などの必要最低機能をしっかり搭載しており、かなり使いやすい端末にしあがっています。

COSMO COMMUNICATORの満充電までの時間

急速充電で再び100%になるまでの時間を見ていきましょう。

バッテリー残り56%からの急速充電時間

バッテリー残量56%からスタート。

じっくり使い切りバッテリー残り56%の状態からどれぐらいの時間でフル充電になるのでしょうか。

わだかつや
わだかつや
結構減っとるで。

充電開始から30分後のバッテリー残量

充電開始30分で77%。

急速充電を始めて30分経った時点でのバッテリー残量は77%。

30分で20%回復しました。

わだかつや
わだかつや
悪くないね。

充電開始から1時間後のバッテリー残量

充電開始から1時間で94%。

さらに30分経った時点での残量は94%。ほぼ満タンに近いです。

フル充電まで1時間20分

充電開始から1時間20分でフル充電。

最終的に1時間20分で100%になりました。

わだかつや
わだかつや
いけるやん。

COSMO COMMUNICATORの急速充電時間をまとめると

バッテリー残量がほぼ半分から1時間20分で100%まで回復しました。

充電速度は早いので心配いりません。

わだかつや
わだかつや
普通に実用的やないかい。


おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

ワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。ソフトバンク回線なので混雑せず速いです。

QTモバイルは圧倒的に安くておトクな価格が魅力です。なんと通話回線で6GBで1ヶ月990円。実際の店舗でのサポート体制も充実しており運営会社も九州電力系なので安心です。どの格安SIMよりも安いのでオススメです。

LINEモバイルはワイモバイルとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント