【比較】AQUOS R2 CompactとAQUOS R Compactの違いは?

最近のスマホはもっぱら海外メーカー(AppleやSamsungなど)が強いですが、日本メーカーもまだまだ負けていません。今回は2019年1月18日にソフトバンクより販売されたAQUOS R2 Compact(8万2000円前後)と前機種であるAQUOS R Compact(2017年12月22日にau、ソフトバンクより発売:7万7000円前後)のスペック違いについてレビューします!

AQUOS R2 CompactのSIMフリー版も2019年2月21日、MVNO各社より発売されました!

AQUOS sense4を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

本体料金一括総額分割払い実質負担額
ドコモ37,224円1,034円/月〜37,224円

ケースもお忘れではないですか?

ACTIVATE

圧倒的なコスパを誇るAQUOS senseシリーズ。今年もAQUOS sense4がリリースされました。 AQUOS s…

AQUOS R2 CompactとR Compactでスペックを比較!

AQUOS R2 Compactの特徴は「顔認証と指紋認証に対応したダブルノッチディスプレイ」「5.2インチディスプレイの小型スマホ」「画質・音質・CPUともにゲーム向け」という点です。

ダブルノッチディスプレイは珍しいですし、本体デザインも持ちやすいようにエッジ加工されています。リフレッシュレートの高い画面にハイレゾ対応スピーカー、CPUは高性能で排熱も考えられているので「ゲーマーにおすすめのスマホ」というイメージです。

一方のAQUOS R Compactは「お値段が約5000円安い」「連続待ち受け時間がR2 Compactより最大約80時間長い(4G LTE接続時)」「ワンセグに対応」という長所も存在します。

全般的なスペックの比較をすればAQUOS R2 Compactの圧勝ですが、個別に見るとAQUOS R Compactも負けていない部分はありますね!

他のスマホとの比較は、こちらのスペック一覧表を見ると一目で分かると思います。

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】CPUを比較!

メモリ

AQUOS R2 CompactのCPUはクアルコムのSnapdragon845で、オクタコア(2.6GHz(クアッドコア)+1.7GHz(クアッドコア))を搭載しています。なかなか高性能ですね!

一方のAQUOS R CompactはSnapdragon660で、オクタコア(4x2.2GHz+4x1.9GHz)を搭載しています。どちらもオクタコアですが、CPUの性能はAQUOS R2 Compactの方が(当たり前ですが)上です。しかし、AQUOS R Compactもまだまだ現役で活躍出来る性能ですよ!

AQUOS R2 Compactは排熱処理もAQUOS独自技術でしっかりしているそうです。スマホゲームも快適に出来そうですね!

最新(2018年10月現在)のCPU、Snapdragon 845 搭載。圧倒的な処理能力に加え、AQUOS独自の優れた放熱設計によりサクサク快適に楽しめます。

引用元AQUOS R2 Compact公式サイト

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】ストレージ容量を比較!

AQUOS R2 Compacの内蔵メモリはRAM:4GB/ストレージ:64GBです。SDカードで容量は追加できます。

一方のAQUOS R Compactの内蔵メモリはRAM:3GB/ストレージ:32GBです。こちらもSDカードで容量は追加できます。

ハイエンドスマホと比較すると、どちらもストレージが少ないイメージがあります。しかし、動画撮影を頻繁にしたり、電子書籍をたくさんダウンロードして持ち歩かない限りは64GBでも十分かと筆者は思います。32GBだとゲームアプリの導入は厳しいかもしれません。

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】ディスプレイサイズ・重量を比較!

AQUOS R2 Compactは5.2インチのフルHDディスプレイを搭載しています。本体サイズも約131×64×9.3mmで「手の中に収まる大画面」というキャッチコピーに納得です。本体重量も135gと、かなり軽いスマホの部類です。

一方のAQUOS R Compactは4.9インチのフルHDディスプレイを搭載しています。本体サイズも約132×66×9.6mmで、R2 Compactよりも若干大きいです。本体重量も140gと少し増加していますが、それでもかなり軽いスマホの部類です。

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】ディスプレイ画質を比較!

AQUOS R2 Compactのディスプレイ解像度は2280×1080です。有機ELディスプレイではないですが、IGZOディスプレイ搭載によりリフレッシュレートが驚きの120Hzという高さを誇っています(一般的には60Hzが目安です。:リンク先:ドスパラ様)。

一方のAQUOS R Compactのディスプレイ解像度は2032×1080です。こちらもフルHDディスプレイですが、フレームレートについて公式サイトでは特にアピールされていません。しかし、こちらのサイトによるとAQUOS R Compactも120Hzの滑らか倍速表示機能を搭載しているそうです。(リンク先:4Gamer.net 様)

リフレッシュレートが高いとどうなるのか、スマホゲームが滑らかに表示されるようになります!(高速動作処理には高いCPUパワーも必要になります。)

倍速120Hz駆動IGZOディスプレイを採用。残像を抑えて、動きの激しい動画や、ブラウザやSNSなど画面スクロール時の文字もくっきり見やすい。そして、指に吸い付くような、ヌルサクな操作感を実現。

引用元AQUOS R2 Compact公式サイト

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】バッテリー容量を比較!

バッテリー

AQUOS R2 CompactとAQUOS R Compactのバッテリー容量は2,500mAhです。他のスマホは3,000mAh以上搭載しているモデルが多いので、少しバッテリー容量は少ないイメージがあります。

スペックは向上したのに対してバッテリー容量がそのままというのは残念ですね。それが連続待ち受け時間の減少という結果につながったのかと思います。

AQUOS R2 compactの電池持ちは普通くらいです。画面5.2インチの高解像度、CPUはSDM845である程度省エネで超高性能、電池容量2500mAh、連続待受時間490時間、これらから導かれる予想電池持ちは普通です。

引用元格安SIMとスマホ比較

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】カメラ性能を比較!

AQUOS R2 Compactの背面カメラは約22MP、フロントカメラは約8MPです。どちらもシングルカメラですが、撮影画質は満足できるレベルではないでしょうか。

一方のAQUOS R Compactの背面カメラは約16MP、フロントカメラは約8MPです。こちらも両方シングルカメラですが、背面カメラの画質は十分良いと言えます。。

広角も接写も高画質で撮影。光学式と電子式のW手ブレ補正で、とっさの写真や動画撮影でもブレにくい。さらにAIが撮影するシーンにピッタリのモードを自動でセレクト。

引用元AQUOS R2 Compact公式サイト

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】防水性能を比較!

AQUOS R2 CompactとAQUOS R Compactの防水防塵性能はどちらもIPX5/IPX8/ IP6Xです。しかし、IP表記で書いても分かりにくいですよね。

要するにAQUOS R2 CompactとAQUOS R Compactは防水防塵に最高レベルの耐性があります。しかし、水濡れや水没での呼称は保証外なのでワザと濡らさないでね、って事です。

AQUOS R2 Compactの防水性能についてはこちらの記事が参考になります。

関連記事

最近のスマホはもっぱら海外メーカー(AppleやSamsungなど)が強いですが、日本メーカーもまだまだ負けていません。今回は2019年1月18日にソフトバンクより販売されたAQUOS R2 Compactは防水防塵に対応しているのかリサー[…]

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】スピーカー・音質を比較!

AQUOS R2 Compactは立体音響技術に対応しています。よって音楽再生時に音がキレイに響いたりするので、臨場感がアップします。なお、立体音響はイヤホン装着時のみ対応しています。

さらにハイレゾ音源にも対応しているので、AQUOS R2 Compactのスピーカーはスピーカーにかなり力を入れてきていますね!ハイレゾについてはSONYの公式ホームページに詳しく説明されています。要は細かい音源も記録している音楽ファイルって事です。

映画館やホームシアター機器にも使われているHDR映像技術「Dolby Vision™(ドルビービジョン)」 と、立体音響技術「Dolby AtmosR(ドルビーアトモス)※1」を採用し、臨場感のある音で、迫力の視聴体験を楽しめる。もちろん、ハイレゾ音源も楽しめる。
※1 イヤホンマイク端子からの出力にのみ対応

引用元AQUOS R2 Compact公式サイト

一方のAQUOS R Compactはホームページにも他メディアでもスピーカーに関して言及されていません。特筆すべき点はなさそうです。

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】認証方法を比較!

AQUOS R2 CompactとAQUOS R Compactは指紋認証と顔認証の両方に対応しています!最近のスマホはどちらの認証方法にも対応しているモノが多いです。AQUOS R2 Compactでも対応していて嬉しいですね!

AQUOS R2 Compacのt一番大きな特徴としては、指紋認証の位置ではないでしょうか。通常は背面のカメラ下ぐらいに指紋認証ボタンが配置されているケースが多いです。

しかし、AQUOS R2 Compactは上下にノッチのある独特のデザインです。好みは分かれそうですが、机にスマホを置いたままでも指紋認証しやすいのは便利ですね!

ちなみに、AQUOS R Compactの指紋認証部もディスプレイ下部にあります(非ノッチ型)。

AQUOS R2 Compactの指紋認証についてはこちらの記事が参考になります。

関連記事

最近のスマホはもっぱら海外メーカー(AppleやSamsungなど)が強いですが、日本メーカーもまだまだ負けていません。今回は2019年1月18日にソフトバンクより販売されたAQUOS R2 Compactは顔認証・指紋認証に対応しているの[…]

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】手に持った時の馴染みの良さを比較!【口コミ】

AQUOS R Compactは丸みを帯びた感じの、持ちやすそうな本体ボディです。AQUOS R2 Compactはさらに磨きがかかり、側面のエッジが効いているので手に馴染みやすく、滑りにくいデザインになっています。

AQUOS R Compactも持ちやすそうな良デザインですが、AQUOS R2 Compactになってさらに進化してきましたね!

柔らかにフィットするコーナーラウンドデザイン。エッジ感を効かせた側面は手から滑り落ちにくく、キラリと光るダイヤモンドカットがアクセント。

引用元AQUOS R2 Compact公式サイト

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】カラーバリエーションを比較!

AQUOS R2 Compactのカラーバリエーションは「ピュアブラック」「ディープホワイト」「スモーキーグリーン」の3種類です。

一方のAQUOS R Compactのカラーバリエーションは「ムーンホワイト」「トルマリンブラック」「ダイヤモンドイエロー」「アメジストパープル」の4種類です。

お気に入りのカラーはお目当ての端末に入っていたでしょうか?R2 Compactになってバリエーションが1種類少なくなったのは残念ですね。

【AQUOS R2 Compact V.S. R Compact】DSDS・DSDVに対応しているか?

AQUOS R2 CompactはDSDS・DSDVに対応していません。nanoSIMポートが1つとマイクロSDカードを1つ追加できるのみです。

一方のAQUOS R CompactもDSDSに非対応です。SHARPのスマホでDSDSに対応しているスマホって少ないんですよね…

デュアルSIMのDSDS、DSDV、そのメリットデメリットについてはこちらの記事が参考になります。

関連記事

最近のスマホはもっぱら海外メーカー(AppleやSamsungなど)が強いですが、日本メーカーもまだまだ負けていません。今回は2019年1月18日にソフトバンクより販売されたAQUOS R2 CompactはデュアルSIM(DSDS)に対応[…]

AQUOS R2 Compactにおすすめのケースは?

AQUOS R2 Compactにおすすめのケースは「ケースタイプ」のスマホケースです。手帳型ケースをしてしまうと、便利な顔認証システムに「手帳カバーを開く」という動作が増えてしまいます。もちろん便利ですが、おすすめはしにくいですね。

AQUOS R2 Compactにおすすめケースのケースはこちらの記事で詳細に紹介してます。

関連記事

最近のスマホはもっぱら海外メーカー(AppleやSamsungなど)が強いですが、日本メーカーもまだまだ負けていません。今回は2019年1月18日にソフトバンクより販売されたAQUOS R2 Compactにおすすめのスマホケー[…]

AQUOS R2 Compactのおすすめ購入方法は?

AQUOS R2 CompactはソフトバンクとMVNO各社で取り扱っています。なので欲しい人は店頭に行く必要がありますが、その為に外出するのもメンドクサイですよね。なので通販サイトでサクッと購入しましょう。

ソフトバンクはオンラインショップからも契約・購入できますし、MVNOももちろんネットで契約・購入できます。

もし回線契約やプランの変更までしたくない、という人はイオシスの利用もおすすめです。中古スマホですが、故障や通信制限に対する保証がしっかり整備されているので安心ですよ!

AQUOS sense4を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

本体料金一括総額分割払い実質負担額
ドコモ37,224円1,034円/月〜37,224円

ケースもお忘れではないですか?

ACTIVATE

圧倒的なコスパを誇るAQUOS senseシリーズ。今年もAQUOS sense4がリリースされました。 AQUOS s…

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG