Xperia 1 VS Xperia 10、買うべきスマホは?【スペック比較】

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

2019年2月25日、日本時間の午後4時からMWCにて、ソニーの新スマホ、「Xperia 1」「Xperia 10」が発表されました。

スペックのXperia 1、コスパのXperia 10といったイメージですが、両者のスペックってどう違うのか、理解してる人は少ないと思います。

今回はXperia 1とXperia 10のスペック比較をしていきます。

スマホを安くお得に購入するなら

スマホを買う時に一番お得な方法は白ロムを専門通販ショップで購入することです。下記のショップの中でも特にイオシスがおすすめ!

イオシスで購入

ムスビーで購入

ゲオマートで購入

キャリアで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入

ソフトバンクオンラインショップで購入

auオンラインショップで購入

スポンサーリンク

【スペック比較】Xperia 1 V.S. Xperia 10、買うべきスマホは?

まずはXperia 1とXperia 10の違いを理解するために、それぞれの特徴を確認しましょう。

Xperia 1のスペック特徴まとめ

Xperia 1の特徴は「アスペクト比21:9の4K HDR OLEDディスプレイ」「1秒間に10フレーム撮影できる連射モード」「ゲームパフォーマンスを控除させる”Game Enhancer”機能」「Xperia原点カラー”パープル”も投入」という点です。

「ゲームエンハンサー」機能について、これはゲームの動作最適化や通知オフ、ゲームを録画したりする機能です。

ただし、ソニーのゲーム機と繋がる機能はないそうです。PS4リモートプレイにも対応していないのでしょうか?

実際、受け継がれていないものといったらPlayStationのDNAくらいです。Xperia 1はGame Enhancerという機能を備えていて、通知をオフにしてパフォーマンスを最適化したり、ゲームをプレイしながら録画したりできるのですが、ソニーのゲーム機と橋渡しとなる機能はないのですから。

引用元:engadget

また、「動画を見ながらSNS」を使うことが出来る2画面ユーザーインターフェースを採用。マルチタスクも強化されています。

Xperia 10スペック特徴まとめ

Xperia 10はXperia 1の廉価版という位置づけです。Xperia 1が約12万円するのに対し、Xperia 10は5万円でお釣りが着てしまいます。Xperia 1のほぼ3分の1に迫る勢いですね!

背面カメラもデュアルカメラを搭載しており、イヤホンジャックやマイクロSDカードにも対応。21:9のワイドビュー液晶ディスプレイに加えてハイレゾ音源にも対応しております。

廉価版と言えど、スペック的には十分満足できる仕上がりとなっています!

Xperia 1とXperia 10のスペック違いは?

おおまかな特徴が分かったところで、次は両者の具体的な違いを項目別に見ていきましょう。

CPUを比較!

Xperia 1のCPUはQualcomm Snapdragon 855というオクタコアプロセッサーを搭載しています。

ちなみに、以前のXperia XZ3はQualcomm Snapdragon 845というモデルでした。XZ 1になってCPUパワーが向上したと考えて良いでしょう。

一方のXperia 10はQualcomm Snapdragon 630のCPUを採用しています。CPUの性能を抑える事によって、価格を下げることに成功した感じです。

3Dゲームや動画編集など、負荷のかかる処理は期待できません。しかし、SNSや軽いゲーム程度ならば十分でしょう。

ストレージ容量を比較!

Xperia 1はRAM:6GB/ストレージ:128GBモデルのみです。

一方のXperia 10はRAM:3GB/ストレージ容量:64GBモデルのみです。どちらもマイクロSDカードで容量は追加可能です。

XperiaXZ3の頃はRAM:4GB/ストレージ:64GBモデルのみでした。今回もラインナップを絞ってきています。

もしSDカードで容量追加をお考えであれば、安心できるメーカーのモノを使いましょう。管理人は以前安いSDカードを使った結果、見事にデータが壊れてしまいました…。

おすすめはSDカードで有名なメーカー「サンディスク」。マイクロSDカードで容量128GBを備えているので、容量切れの心配はほぼありません!

※データが消えるリスクはゼロではありません。


ディスプレイサイズ・重量を比較!

Xperia 1は「シネマワイド」と呼んでいる21:9の縦長ディスプレイが特徴です。

スペック的な話をすると、Xperia 1は6.5インチディスプレイで、本体重量は約180gです。6.5インチの大画面ディスプレイは Xperia Z Ultraを彷彿とさせますが、アスペクト比が縦長になっているのがポイントですね。ズルトラ難民は救済されるのでしょうか?

一方のXperia 10は6インチディスプレイを搭載しており、重量は162gです。

重量はGalaxy S9(161g)とほぼ同じです、ディスプレイサイズはXperia XZ3と同じですが、アスペクト比が縦長になっているので注意しましょう。

サイズや重量などを詳細に比較したい人は、こちらのスペック一覧表をご確認ください。

ディスプレイ画質を比較!

Xperia 1のディスプレイ解像度は3,840 × 1,644です。ソニーいわく、「世界初の4K HDR OLEDディスプレイ」です。実際にどのくらいすごいのかは実機で検証しないといけません。しかし、2019年モデルのスマホでディスプレイが美しいモデルの上位には確実に入ってくるでしょう。

一方のXperia 1のディスプレイ解像度は3,840 × 1,644です。ソニーいわく、「世界初の4K HDR OLEDディスプレイ」です。実際にどのくらいすごいのかは実機で検証しないといけません。しかし、2019年モデルのスマホでディスプレイが美しいモデルの上位には確実に入ってくるでしょう。

バッテリー容量を比較!

Xperia 1のバッテリー容量は3,300mAhです。

前機種のXperia XZ3は3,200mAhでしたので、少しバッテリー容量が拡大したという感じですね。

一方のXperia 10のバッテリー容量は2870mAhです。3000mAhを切ると少しバッテリー持ちが心配ですね…。ここは思い切ってモバイルバッテリーを購入してみませんか?

筆者のおすすめはコンセント付きモバイルバッテリー。モバイルバッテリーの充電もしながらスマホも充電できるスグレモノ。おまけに充電ポートも複数あります。かなりコスパ良いモノですよ!筆者も使ってます!


カメラ性能を比較!

Xperia 1はトリプルカメラ(標準12MP+広角12MP+望遠12MP)を搭載しています。恐らくXperiaでトリプルカメラを搭載したスマホはこれが初ではないでしょうか?

また上記でも紹介した「1秒間に10フレーム撮影できる連射モード」や「瞳オートフォーカス」機能にも期待です。ソニーはミラーレスカメラも手掛けているので、この記述をスマホに移植出来たら面白い事になりそうです。

写真に関して言うと、Xperia 1はソニーのスマートフォンとして初めてトリプルリアカメラを搭載。加えて、ソニーのミラーレスカメラ「αシリーズ」から、驚異的な瞳オートフォーカスと1秒に10フレームという連写モードを得ています。

引用元:GIZMODE

一方のXperia 10は背面にデュアルカメラ(13MP+望遠5MP)、フロントにシングルカメラ(5MP)を搭載しています。

フロントカメラは解像度8MPが最近の相場なので、少し物足りない印象です。一方でフロントカメラはデュアルカメラ搭載!自撮りには不向きですが、旅先で写真を撮りたい人には良いかもしれません。

自分のスマホカメラに自信のないあなた、大丈夫です。実はスマホカメラは外付けパーツを使えばいくらでも便利に使えます。

シングルカメラのスマホ限定ですが、この外付けレンズ+三脚はコスパ高くておすすめです。この望遠レンズ、最大倍率が18倍で凄いですよ!バードウォッチングがはかどりますね。


防水性能を比較!

Xperia 1は防水防塵に対応していますが、Xperia 10は防水に対応していません。

しかし、防水防塵に対応しているXperia 1も水濡れによる故障はメーカーの保証外なので故意に水の中につけるのはやめておきましょう。

スマホの水濡れ故障は防水防塵に対応しても起こり得ます。お風呂で内部結露してしまったり、海水浴しててスマホがサビてしまったらネタにしかなりません。ちゃんと防水ケースをしておきましょう。

水濡れ故障だと修理代金の相場は5万円以上、対して防水ケースは1,000円前後です。後悔先に立たず、悩む前にとりあえず買っときましょう。


カラーバリエーションを比較!

Xperia 1のカラーバリエーションは「ホワイト」「ブラック」「グレー」「パープル」の4種類です。

Xperia XZ3から「ブルゴーニュ(レッド)」が無くなり、「パープル」が復活しました。

 Xperia Z2の頃は、カメラも強力で、出荷4000万台で世界を席巻するトップクラスのグローバルメーカーだったSony Mobile。日本らしい高貴な紫色を採用、美しいスマートフォンでした。輝かしい時期を象徴する色が紫であったと思います。

引用元:すまほん!!

一方のXperia 10は「ネイビー」「シルバー」「ブラック」「ピンク」の4種類に対応しています。

Xperia 1もカラーバリエーションは4種類なので、あとは店頭で実機の色合いを確認したいですね。

Xperia 1やXperia 10の購入は通販サイトがおすすめ!

どちらのXperiaを購入するか決めましたか?筆者はXperia 10を買う事にしようと思います。5万円以下で最新スマホが持てるって嬉しいですもんね。

(在庫有り!)ソニー Xperia 10/10 Plus : 44,800円~

少しでも安くスマホを購入したいあなたは通販サイトで取り寄せましょう!欲しいスマホが買えないって苦しいですよね。ここはサクッと新古品や状態の良い中古品を買っちゃいましょう。

筆者のおすすめは中古スマホ取り扱いサイト「イオシス」さん。ここは中古品から新品の未開封品まで取り扱っているので品ぞろえが豊富です!

さらにさらに、なんと未開封品なら6か月、中古品なら3か月間も保証がついてる!!これはお得だぁーーーー!!!(詳しい保証内容についてはここをクリック

さらにさらにさらに!!!中古スマホで怖いのが赤ロム。なんと前の購入者が代金踏み倒して、キャリアから通信制限をかけられることがあるそうです。怖すぎ!!!

そんな時でもイオシスなら大丈夫!なんと赤ロムになったスマホに対してイオシスは永久保証をしています。つまり保証期間を過ぎても赤ロムになったスマホは返金・交換の対象になるんです!!!もう驚き桃の木20世紀って感じですね(?)。(詳しい赤ロム保証についてはこちらをクリック

スマホを買うべきタイミングは「欲しくなった時」です。「今は時期が悪い」という言葉がインターネットの掲示板ではおなじみのテンプレですが、それを言い出したら一生ハイテク機器など買えません。あなたも自分の気持ちに正直になって、レッツスマホライフ!

スマホを安くお得に購入するなら

スマホを一番安くお得に購入する方法は白ロム通販ショップからの購入です!

特におすすめはイオシス!自分もイオシスから購入しますし、うちの読者さんからも毎月70台以上購入されている実績があるので安心です。

イオシスで購入

その他は下記のショップもおすすめ。

ムスビーで購入

ゲオマートで購入

安心のキャリアで購入するなら

大手キャリアで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入


おすすめの格安SIM5社ランキング

普段からスマートフォンを8台持ち歩きたくさんの格安SIMを使うスマホバカの私が真剣におすすめする格安SIMはこちらです!

全部使っているものの中から5つに厳選しましたので正直このどれを選んでもお得で間違いないです!

おすすめの格安SIM5社を価格面から徹底比較したのはこちらの記事!

とにかく安くて使い勝手の良いところを探している方は見てみましょう!各社の特徴は個別に紹介しているのでどうぞ!

この記事を書いたのは

hirok_プロフィール

ひろ.K
「The WADA city」のライター。ITや家電にめっぽう強く、うちでは「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆していますが、実は自身の経験を元にした就職・転職関係の記事や恋愛まとめやキュレーション全般などなんでも書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べちゃうのよ。
ブログ「ひろ・K・トムの部屋」はこちら

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

こちらもおすすめ