Pixel 3/XLは何版(docomo・SoftBank・SIMフリー)を買うべきか?

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

Googleが送り出した端末、Pixel 3およびPixel 3 XL!

Pixel 3

今回日本ではドコモ、ソフトバンク、さらにGoogleストアからのSIMフリー版と国内だけでもたくさんの供給先があります。

さらにグローバル版も合わせればかなりたくさんの選択肢があり、ついつい迷っちゃうと思います。

ということで今回はあなたがPixel 3/XLの何版を買うべきかを見ていきましょう!

スポンサーリンク

Pixel 3/XLのスペック

まずはPixel 3/XLのスペックを見ていきましょう。

項目 Pixel 3 Pixel 3 XL
OS Android 9.0 Android 9.0
SoC Snapdragon 845 Snapdragon 845
メモリ 4GB 4GB
保存容量 64GB/128GB 64GB/128GB
MicroSD × ×
ディスプレイ 5.5インチ 6.3インチ
解像度 2160×1080 2960×1440
アウトカメラ 1,220万画素 1,220万画素
f/1.8 f/1.8
インカメラ 800万画素×2 800万画素×2
広角:f/2.2 視野97° 広角:f/2.2 視野97°
標準:f/1.8 視野75° 標準:f/1.8 視野75°
バッテリー容量 2915mAh 3430mAh
ワイヤレス充電対応 ワイヤレス充電対応
カラー ジャスト ブラック ジャスト ブラック
クリアリー ホワイト クリアリー ホワイト
ノット ピンク ノット ピンク
サイズ 145.6mm × 68.2mm × 7.9mm 158mm × 76.7mm × 7.9mm
重量 148グラム 184グラム
防水防塵 IP68 IP68

このハイスペックながらめちゃくちゃ小型に抑え込んだPixel 3かベゼルレスで超大画面で攻めてきたPixel 3 XLか!

好きなほうを選んじゃってください!

Pixel 3/XLの日本での発売日はいつ?

Pixel 3/XLはドコモ、ソフトバンク、日本のGoogleストアともに2018年11月1日発売です。

グローバル版は10月18日発売なんでちょっと遅いですよね!外国人ずるい!

Pixel 3/XLは何版(ドコモ、ソフトバンク、国内Googleストア版、グローバルSIMフリー版)を買うべきか

ここからはあなたが使っている通信会社ごとにどのモデルを買うべきか見ていきましょう。

Pixel 3/XLの各モデルの対応周波数

各モデルの本体の対応周波数です。

docomo版、Softbank版 Google playストアSIMフリー版 グローバルSIMフリー版 備考
バンド1(2.0GHz) docomoのメインバンド、auの山間部や田舎、SoftBankのメインバンド
バンド2(1.9GHz)
バンド3(1.7GHz) docomoの東名阪、SoftBankが使用、ワイモバイルのメインバンド
バンド4(AWS)
バンド5(850MHz)
バンド7(2.6GHz)
バンド8(900MHz) SoftBankのプラチナバンド
バンド11(1.5GHz) auが使用、SoftBankが使用
バンド12(700MHz)
バンド13(700MHz)
バンド17(700MHz)
バンド18(800MHz) auのメインバンド
バンド19(800MHz) docomoのプラチナバンド
バンド20(800MHz)
バンド21(1.5GHz) docomoの北海道、東北、四国、北陸
バンド25(1.9GHz)
バンド26(800MHz)
バンド28(700MHz) docomoのプラチナバンド、auのプラチナバンド、SoftBankのプラチナバンド
バンド29(700MHz)
バンド32(1.5GHz)
バンド38(2.6GHz)
バンド39(1.9GHz)
バンド40(2.3GHz)
バンド41(2.5GHz) auのWiMAX2+、SoftBankのAXGP
バンド42(3.5GHz)

docomoのSIMもしくはdocomo系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:問題なく使えます。
  • ソフトバンク版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • Googleストア版の本体:問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

auのSIMもしくはau系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • ソフトバンク版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • Googleストア版の本体:問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

auおよびau系の格安SIMを使っている場合は3Gには非対応です。そこは注意してください。

ソフトバンクのSIMもしくはソフトバンク系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • ソフトバンク版の本体:問題なく使えます。
  • Googleストア版の本体:問題なく使えます。
  • グローバル版の本体:問題なく使えます。

Pixel 3/XLの購入方法

一番おすすめはイオシスなどの白ロム通販ショップからの購入です!

理由はなんといっても専門の通販ショップなので新品も中古品も取り揃えていること。一番安心でき適正価格で取引できることです。

各ショップともに各キャリア版(ドコモやau)もグローバル版もありますので探してみてください!

イオシスから購入

イオシスは安心・安全の超老舗白ロム専門店!安心かつ適正価格で白ロムを購入できます!



ゲオから購入

ご存知ゲオはスマートフォンの取扱いがとにかく豊富!そして実店舗もたくさんありますし安心できます!

ゲオマート【GEO-MART】

ムスビーから購入

ムスビーは国内No.1の中古スマホ取扱い専門店ですのでこちらも安心です!



ソフトバンクオンラインショップから購入

ソフトバンクオンラインショップからも購入できます!

なにより公式なので購入してからのサポート体制も抜群で安心できます!

スマホバカの私が真剣におすすめする格安SIM3社

普段からスマートフォンを7台持ち歩きたくさんの格安SIMを使うスマホバカの私が真剣におすすめする格安SIMはこちらです!

3つに厳選しましたので正直このどれを選んでもお得で間違いないです!

LINEモバイル

今回のおすすめの中で最も安いのがLINEモバイル!一番安いプランだと月額500円から利用できます!

LINEが運営しているだけあってLINEだけにとどまらず、月額1,100円の3GB以上のプランではTwitterやInstagramなどのSNSもカウントフリーといってギガを消費しません!

速度も他社の格安SIMと比べるとかなり安定しているのでコスパ抜群でおすすめです!

私はLINEモバイルを刺しているスマホでInstagramのストーリーを見まくったりアップしまくったりしています!

それでも無料なんて良い時代!

UQ mobile

auの端末をお使いならダントツでオススメ!

UQ mobileは格安SIMの中ではぶっちぎりで速度が速い!

おまけに安さもLINEモバイルほどでは無いものの無料通話もネットもコミコミで月1,980円で利用できます!

他の格安SIMと違いauのサブブランドという安心感もあります。

今auをお使いなら圧倒的におすすめです!

ワイモバイル

ワイモバイルはUQ mobileのライバル!

価格も速度も非常に良い勝負をしています!価格は無料通話もネットもコミコミで月1,980円!速度も格安SIMの中ではUQ mobileと一二を争っています!

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとなっていて実店舗もたくさんありますし安心感があります。

速度も最速レベルで価格も非常に安いのでかなりバランスの取れた格安SIMブランドとなっていて強くおすすめします!

Pixel 3/XLと一緒にお買い忘れはありませんか?

下記のリンクからPixel 3/XLのケースやフィルムを直接探せます!

Pixel 3のケースを探すならこちらから!

Pixel 3のフィルムを探すならこちらから!

Pixel 3 XLのケースを探すならこちらから!

Pixel 3 XLのフィルムを探すならこちらから!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事