WiMAX2+が繋がらない人にもおすすめなモバイルWi-Fiサービス!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4

さて、我が家のWiMAX2+のルーターが膨らんでしまったのは既報の通りです。(言わせねーよ)

それからずっと新しいルーターの購入を検討していました。

しかしそもそもWiMAX2+の電波が田舎では極端に弱く我が家でも天候などにより圏外になったりしていました。(言わせねーよ)

固定回線の代わりも兼ねて運用していたのでこうしてブログを書く時などにも支障が出ることもありました。

そんなWiMAX2+に徐々に嫌気がさし他社のルーターも検討しだした頃に発見したのがFUJI Wifiです。

結果的にかなり満足できるサービスでしたので今回はこちらをご紹介していきます!

スポンサーリンク

WiMAX2+の課題

  • 自宅が田舎なので電波状況が不安定
  • 速度も電波状況も天候などにより左右され圏外になることもある
  • 車や電車移動中に圏外になるエリアがある
  • とにかく屋内に弱いのでお店やカフェなどで圏外になる

自宅で不安定ということがとにかく苦痛です。

我が家のWiMAX2+の用途

  • 外出先で複数台のスマートフォンに接続
  • 自宅でデスクトップPCに接続
  • クレードルを使い有線LAN環境を構築しNASを接続

まさに外でも家でもフル活用してきたわけです。

このWiMAX2+の課題と我が家の利用方法をクリアできたのがFUJI Wifiです!

FUJI Wifiとは?

モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスです。

レンタルなので契約期間の縛りが無いので不要になれば返すだけでOK。

しかも高速ということでこの界隈では話題になっているサービスです。

ということで軽い気持ちで契約できます。

プランと料金

回線としてはSoftBank回線とau/WiMAX2+回線の2種類があります。

しかしFUJI Wifiの代名詞といえばSoftBank回線なのでこちらを選びます。

そもそもWiMAX2+の電波が弱いのにWiMAX2+回線を契約しては何の意味もありません。

SoftBank回線

SoftBank回線では2種類の料金プランがあります。

4G/LTEいつも快適プラン

  • 月額使用料:4480円(税別)
  • 初期費用:2000円

月額4480円で容量制限の無いプランです。無制限に使えます。

月間100ギガプラン

  • 月額使用料:3696円(税別)
  • 初期費用:2000円

月額3696円で月間100GBまで利用可能なプランです。100GBを超えると月末まで128kbpsに制限されます。

自分の過去のWiMAX2+の実績を見ると100GBを超えることは無かったので100GBプランを選択しました。

au/WiMAX2+回線

WiMAX2+回線もあります。

初期費用を多めに払って毎月安くなるプランとそうでないプランの2種類です。

WiMAX2+ with au4G/LTEプラン

  • 月額使用料:2980円(税別)
  • 初期費用:2000円

WiMAX2+ with au 4G/LTE[月月割]プラン

  • 月額使用料:980円(税別/24ヶ月目まで)
  • 月額使用料:2980円(税別/25ヶ月目以降)
  • 初期費用:39800円

どちらのプランを選んでも他社の既存のWiMAX2+の料金よりもかなり安いですね。

自分が契約しているWiMAX2+とSo-netの組み合わせで毎月3480円なのでFUJI Wifiのほうが毎月500円ほど安いです。2年間となると12,000円お得です。

また2年間利用したとすれば、通常プラン2980円×24ヶ月+2000円=73,520円、月月割プラン980円×24ヶ月+39,800円=63,320円で月月割プランのほうが10,000円ほど安くなりますね。

まあ自分はSoftBank回線を契約しますが。

申し込み方法

現在FUJI Wifiと契約するには一旦レグルス会員というものに登録する必要があります。

レグルス会員登録とFUJI WiFi契約

まずはFUJI Wifiのページにアクセス!

そして右上の「レグルス会員様の登録はこちら」をクリック!

必要事項を記入していくとそのままの流れでFUJI Wifiの申し込みもできます!

月間100ギガプランを選択した場合は発送が毎月1日となっていますのでご注意ください。

これで申し込みは完了です!あとは到着を待つだけです。

ルーターが届く

発送されたらちゃんとメールが来ます。帰る前に嫁にメール的な感じです。

月間100ギガプランの場合は翌月1日に届くように設定されています。

自分の時もご多聞にもれずその通りで、近所の郵便局で数日保管され1日になったら配送されていました。焦らすのが上手です。

ルーターの種類は3種類

FUJI Wifiで取り扱っているルーターは次の3種類です。

  • 304ZT(ZTE)
  • 501HW(HUAWEI)
  • FS030W(FUJI SOFT)

ルーターの種類は選べずランダムで届きます。最近だとFS030Wが届きます。

自分もFS030Wが届きました。

FS030W

FUJI WifiとWiMAX2+の速度比較

それでは速度比較をしてみましょう。

WiMAX2+の速度

まずはWiMAX2+の速度です。

  • 回線:WiMAX2+
  • プロバイダ:So-net
  • ルーター:W01
  • 測定時間:夜

WiMAX2+

  • ping:58ms
  • 下り:14.12Mbps
  • 上り:1.12Mbps

下りはそこそこ出ていますがやはり上りが遅いですね。この日はこれでもマシなほうです。

FUJI Wifiの速度

続いてFUJI Wifiの速度です。

  • 回線:SoftBank
  • ルーター:FS030W
  • 測定時間:夜(WiMAX2+測定と同時刻)

  • ping:61ms
  • 下り:31.46Mbps
  • 上り:15.60Mbps

下りは2倍以上の速度になりましたね!30Mbpsも出ていれば十分です。

上りに関しては15倍ですよ!奥さん!15Mpbsも出るとは驚きです。画像なんかも一瞬でアップロードできます。

FS030Wのバッテリー持ち

FUJI Wifi

FS030Wを一日使ったバッテリー消費量を見てみましょう。

正直めちゃくちゃバッテリー持ちます。

充電完了から15時間経ってもまだ30%以上残っています。

近似式から計算するとなんと充電完了から0%になるまで20時間という予想です。十分すぎますね。

まとめ

  • FUJI Wifiは田舎でも高速通信可能
  • 上りも下りも十分な速度
  • 通信状態も安定しているので固定回線の代わりにしても問題なし
  • 月間100ギガバイトコースは即発送ではないので注意
  • モバイルルーターFS030Wはバッテリー持ちも十分

2年縛りなどもないですし悩んでいる方はまずはレンタルしてみてはいかがでしょうか?

自分はWiMAX2+からFUJI Wifiに置き換えるつもりです!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事