Apple Watch Series 4のバッテリー持ちを購入レビュー

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

世界のAppleから発売された世界を代表するウェアラブル端末、Apple Watch Series 4!

Apple Watch 4

前作のApple Watch 3の時点でめちゃくちゃ完成度が高くすっかり手放せない端末でした!

しかし今回のApple Watch 4は画面がさらに拡大!めちゃくちゃ見やすさや操作のしやすさがさらに向上!

おまけに見た目の未来端末感もグッとアップしました!

しかし画面が大きくなると気になるのはバッテリー持ち!

そんなあなたのためにミスター人柱である私が購入したApple Watch 4のバッテリー持ちをレポートいたします!ご覧あれ!

スポンサーリンク

Apple Watch 4のバッテリー持ち

それでは通常使用でApple Watch 4のバッテリーの推移を見ていきましょう!

Apple Watch 4の使用頻度

まず前提条件として私のApple Watch 4の使用状況について。

InstagramやTwitterやLINEなどのSNSとメールなどのコミュニケーションツールの通知が基本です。

そこにたまにタイマーやアラームを使ったり、Siriを使ってリマインダーをセットしたりといった使い方です。

Apple Watchを初めて購入した時は物珍しいからマップやカメラを使っていましたけど、今ではすっかり熟年夫婦のようなもので使い方も落ち着いてきたような感じです。

朝8時時点でのバッテリー残量

まずは一晩しっかり充電し朝8時に充電器から外します。

この時点では100%、使っていないので当たり前ですね。

11時時点でのバッテリー残量

3時間ほど経過しましたがまだ94%も残っています。あ、これは1日持ちますね。早くも勝ち戦確定です。

14時時点でのバッテリー残量

昼ごはんも食べてお昼過ぎ。まだ87%も残っています。

もう絶対1日持ちますよね。

17時時点でのバッテリー残量

多くのサラリーマンが仕事が終わる頃。まだまだ働けるぞと言わんばかりに80%も残っています。

Apple Watch 4のバッテリー持ちをまとめると

朝使い出して丸一日8時間使って残量80%という感じです!

一日なんて余裕で持ちますし、なんなら2日目もいけます!

Apple Watch 4を買おうか悩んでいるあなた!

電池持ちで悩む心配はまったくありません!!

Apple Watch 4の購入方法

Apple Watch 4の購入方法は4パターンあります。

  1. イオシスやゲオやムスビーなどの白ロム通販ショップから購入
  2. Amazonや楽天やヤフーショッピングなどで出品されているショップから購入
  3. ヤフオクやメルカリなどでオークションで入手
  4. 海外通販サイトから個人輸入

上から順に入手が簡単で、一番おすすめは1番のゲオやムスビーなどの白ロム通販ショップからの購入です!

理由はなんといっても専門の通販ショップなので一番安心できることです。

ヤフオクやメルカリでは相手が個人なので揉めることもしばしばありますが、白ロム通販ショップなら相手はお店ということでその心配はありません。

個人輸入は購入時もそうですし、トラブった時に英語の問題が立ちはだかります。

ということで特に初心者の方には下記の白ロム通販サイトがおすすめです!

各ショップともに各キャリア版(ドコモやau)もグローバル版もありますので探してみてください!

イオシスから購入

安心安全のけっこう安いイオシスです!



ゲオから購入

ご存知ゲオはスマートフォンの取扱いがとにかく豊富!そして実店舗もたくさんありますし安心できます!

ゲオマート【GEO-MART】

ムスビーから購入

ムスビーは国内No.1の中古スマホ取扱い専門店ですのでこちらも安心です!



グローバル版の海外輸入の方法

グローバル版の海外輸入の方法はこちらに記事にしました!

Apple Watch 4の購入前に買い忘れはありませんか?

下記のリンクからApple Watch 4のケースやフィルムを直接探せます!

Apple Watch 4のケースを探すならこちらから!

Apple Watch 4のフィルムを探すならこちらから!

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事