エアマックス97 THE TEN (NIKE×OFF WHITE)は最強コラボモデルだ!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

この記事を書いたのは

マルチ_プロフィール

マルチ
「The WADA city」に新加入のライター。メンバーカラーはライトブルー。普段は珈琲を愛しロードバイクで移動するアクティブ派。うちではスニーカーの記事を主に書いていますが、ファッションや音楽(特にHIP HOP)、野球やサッカーなどスポーツについても書ける多彩さが売り。さらには「モテる男」になるための記事の執筆経験もあるまさに「マルチ」なライター。
ブログ「魅力的な男」研究所はこちら

エアマックス97にも、多くのコラボモデルがありますが、その中でもダントツで人気が高いのが、ファッションブランド「OFF WHITE」とのコラボモデル・「エアマックス97 THE TEN」です!

この「エアマックス97 THE TEN」を大紹介します!

知ったら、あなたもきっと欲しくなりますよ!

スポンサーリンク

「OFF WHITE」ってどんなブランド?

カニエ・ウエストのアートディレクターを務めたヴァージル・アブローが手がける、ストリート系ハイブランドで、日本だけでなく世界中で大人気です。

ヴァージル・アブローは、ルイ・ヴィトンのディレクターも兼任しています。

日本では、EXILEのメンバーや多くの芸能人が着用した事で、一気にブランド人気が高まりましたね。

エアマックス97 THE TENのカッコよさを解説!

「エアマックス97 THE TEN」は、エアマックス97をベースに、OFF WHITEの特徴が随所に施されています。

アッパー外側と内側にはそれぞれ、OFF WHITEの十八番と言ってもいいグラフィティが。
この無機質感が、クールでオシャレです。

そして、インソールには、OFF WHITEのアイコンである「アローロゴ」が入ります。

素材はナイロンのような半透明素材。
通気性もあって、履き心地も良いです!

エアマックス97 THE TENのカラーを紹介!

「エアマックス97 THE TEN」は、3色のカラーが発売されています。
どれもイケてますよ!

ホワイトカラー

2017年に発表されたファーストカラーのホワイト。
エアマックス97の特徴の波状のデザインがぼやかされて、その分黒のスウォッシュが際立っていてカッコイイですね!

メンタ

こちらは、第2弾として2018年に発売されたカラーです。
ホワイトより、 オリジナルに近い感じでしょうか。
グレーのボディにライムグリーンからピンクのグラデーションのスウォッシュです。
爽やか!

ブラック

メンタと同時発売されたブラック。
他の2カラーに比べて、シンプルでクールですね!

エアマックス97 THE TENのサイズ感は?

サイズ感は、オリジナルのエアマックス97とほぼ変わらない感じです。
エアマックス97は、もともとタイトな作りなので、他のスニーカーよりワンサイズ大き目をチョイスしてもいいかもしれませんね。

エアマックス97 THE TENのメルカリなどで転売されているものは本物?

エアマックス97THE TENは、大人気モデルなので、発売即完売となっていました。
こういった人気モデルなので、残念ながら偽物も多く出回っているようです。

メルカリなどにも出品されているようですが、こういったフリマサイトで買う時には十分注意して確認したほうがいいかもしれません。

エアマックス97 THE TENを買うには!

ここまで読んで、「どうしても、エアマックス97 THE TENが欲しい!」という人もいるのではないでしょうか?

現在、定価で買うのはかなり難しいですが、楽天などでのサイトではまだゲットできます!
大人気モデルなのでかなりプレミアム価格になってはいますが、発売されて1~2年ですでにレアになっているモデルなので、ゲットする価値は十分にありますよ!

ちなみに、このNIKEとOFF WHITEのコラボモデルは、エアマックス97以外にも、エアフォース1やヴェイパーマックスなどいくつか発売されていますが、その中でもエアマックス97がめちゃくちゃ人気が高いです!

エアマックス97 THE TENを履いて、足元に注目を浴びてみませんか!

エアマックス97のお得な購入方法

エアマックス97のいろいろなモデルを探すならこちらから!

楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonの順におすすめです!下記のリンクから直接探せます!

NIKE公式から探すならこちらから!

NIKE公式で「エアマックス97」を探す
icon

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事