(レビュー)NIKE エアジョーダン3(AIR JORDAN3)は革新的なデザイン満載!

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

エアジョーダンシリーズの中でも人気のモデル、エアジョーダン3!

初代エアジョーダン3は1988年にリリースされ、なんと今年はエアジョーダン3の30周年なんです!

ということで今回ようやくエアジョーダン3を手に入れましたのでレビューしていきます!

スポンサーリンク

エアジョーダン3とは?

エアジョーダン3

マイケル・ジョーダンが、フリースローラインからの跳躍でその名を轟かせ、初めてレギュラーシーズンMVPの座を獲得した1988年に着用していたシューズ。「履いて楽しむ用と見て楽しむコレクション用」に2足揃えたくなるシューズ。汚さないように大事に履いた一番最初のシューズ。「史上最高の50足」ランキングの最後に登場するシューズ。ファンの数だけストーリーを持つ、唯一無二のシューズだ。最新バージョンは、Nike Airのロゴをあしらい、オリジナルに忠実なデザインで登場。ジョーダンの誕生日とシューズの30周年をダブルで祝している。

引用:NIKE公式

エアジョーダン2がまあまあ不振に終わった後、それを挽回すべく発売されたエアジョーダン3は当時画期的なデザインをふんだんに盛り込みました!

ジャンプマンロゴが初めて登場、そしてかかとのビジブルエアと後々のエアジョーダンシリーズに引き継がれるデザインがここで誕生しています!

エアジョーダン3のフォトレビュー

それでは届いたエアジョーダン3のレビューに参りましょう!

今回購入したのは「ブラックセメント」と呼ばれるモデルです!

エアジョーダン3と言えばエレファント柄ですよね?

エアジョーダン3正面

まずは正面から!

タンのジャンプマンロゴが目立ちますね!

このエアジョーダン3からジャンプマンロゴは初登場ですが、いきなりこんなに目立って大丈夫!?

エアジョーダン3側面

お次は横から!

多数のレイヤーで構成されていますが、ロゴなどはなく非常にシンプルに仕上がっています!

エアジョーダン3背面

お次はかかと!

出ましたNIKEロゴ!かなり大きめのNIKEロゴを掲げています!

エアジョーダン3背面ロゴ

このブラックセメントは1988年のオリジナル、1994年、2001年、2008年、2011年、そして今回2018年と過去に5回復刻していますが、今回はオリジナルを忠実に再現したNIKEロゴとなっています!

2008年と2011年のモデルはここがジャンプマンロゴでした。

エアジョーダン3ジャンプマン

タンのジャンプマンロゴがかなり主張していてカッコイイですね!

サイドがシンプルな分ここで目立っています!

エアジョーダン3つま先

つま先はエレファント柄とブラックでかなり個性的でカッコイイ!

エアジョーダン3のサイズ感

エアジョーダン3のサイド感ですが、オーソドックスなバスケットシューズなので普段買われるNIKEのスニーカーのサイズで問題ありません。

ただつま先が広くないので幅広な方はハーフサイズ上でも良いかもしれません。

自分は普段NIKEでは26.0cmでエアジョーダン1やエアフォース1でも26.0cmを履きますが、今回も26.0cmでちょうど良かったです!

エアジョーダン3の履き心地

エアジョーダン3

バスケットシューズらしく、くるぶしまでしっかりガードされていて安心感があります!

エアジョーダン3

エアジョーダン1と同じくコートでも滑りにくいのはさすがバスケットシューズというところ。

そしてビジブルエア搭載ということで反発力も感じられます!エアマックス90のような感覚ですが、中敷きがこちらのほうが固めなのでクッション性よりも安定感があります!

エアジョーダン3のコーディネート集

エアジョーダン3の履きこなしをご紹介します!

Keiji Ishiiさん(@kg1003i2159)がシェアした投稿

Sam Pharell Minさん(@minbong0503)がシェアした投稿

shopawolさん(@shopawol)がシェアした投稿

アベ ユキヒロさん(@yukihiro___abe)がシェアした投稿

Urban Jungle Napoliさん(@ujnapoli)がシェアした投稿

エアジョーダン3の買い方

エアジョーダン3のいろいろなモデルを探すならこちらから!

楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonの順におすすめです!下記のリンクから直接探せます!

NIKE公式から探すならこちらから!

NIKE 公式オンラインストア

NIKE公式で「エアジョーダン3」を探す
icon

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!

関連記事(広告ユニット)

関連記事