スマホ

Xperiaのサイドセンスとは何か?

ソニーからついに発売されたXperia XZ3!

IMG 20181109 184554

そんなXperia XZ3の新しい機能としてサイドセンスが追加されました!

果たしてサイドセンスとはなにものかという方も多いと思います。

ということで今回はXperia XZ3のサイドセンスについて解説します!

Xperia 1 Ⅱを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。日本全国に店舗があり国内海外版問わず最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

ソニーのXperiaの新モデルXperia 1 Ⅱが発表されました。 久しぶりのフラッグシップ級のXperiaであり、初…

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。


Xperia XZ3のサイドセンスとは?

Xperia XZ3から画面が有機ELに変わりました!

そのおかげでディスプレイの形状もエッジディスプレイに変化!

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

ソニーから発売された最新スマートフォンXperia XZ3! Xperia XZ3ではエッジディスプレイが採用されていま…

これによりサイドセンスという機能が追加されました!

Xperia XZ3のサイドセンスの使い方

Xperia XZ3のサイドセンスの使い方はいたって簡単!

IMG 20181110 080210 1

Xperia XZ3のディスプレイのエッジ部分をこうやって、

IMG 20181110 080211

ダブルタップするだけ!

Screenshot 20181110 080828

するとこのようにサイドセンスが現れます。

サイドセンスではオススメのアプリや設定が表示されます。

アプリの項目で「もっと見る」を選択するとこのように全てのアプリを見ることもできます。

Screenshot 20181110 080849

どの画面からでもサイドセンスを起動させることができるので、いつでも必要なアプリがさっと出てくるのは便利ですね。

Xperiaインテリジェンスエンジンで自分仕様に学習してくれる

さらにこれだけで終わらないのがXperia XZ3!

Screenshot 20181110 080923

Xperiaインテリジェンスエンジンというのを搭載していて、よく使うアプリなんかを勝手に学習していってくれます。

これにより自分の生活パターンに合わせてアプリなどを表示してくれるようになるんです!賢い!

サイドセンスは細かい調整も可能

サイドセンスは細かい調整もできるようになっています。

Screenshot 20181110 080949

こちらはサイドセンスの設定画面です。

ゲームをしてる時とかに勝手に起動されて邪魔されるのが困るときもあると思います。

Screenshot 20181110 080958

そんな時はこうやって使用を許可するアプリというのを個別に設定できる訳です。

なかなか使い勝手が考えられていますね。

特にオススメの機能がサイドをスライドして戻る機能

Screenshot 20181110 080907

さらに私がオススメしたい機能は、サイドをスライドして戻るキーの代わりとする機能です。

画面が大きくなったXperia XZ3ではこの機能があることで片手操作しやすくなっています。

これはぜひ活用しましょう!

まとめ

正直エッジパネルを使ってアプリのショートカットなんていうのはSamsungのGalaxyで言えば初代のGalaxy S6 edgeから搭載されていた機能です。

何週遅れかというぐらい遅れてようやく搭載したXperiaでしたが、そこは後発としてXperiaインテリジェンスエンジンを搭載するなどなかなか使い勝手を考えられた仕様に仕上げてきました。

特にオススメはサイドをスライドして戻る機能!

これだけでもサイドセンスを搭載してくれてよかったなと思えるほどです!

Xperia XZ3を買ったらサイドセンスを活用しまくりましょう!

Xperia 1 Ⅱを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。日本全国に店舗があり国内海外版問わず最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

SIMフリー版や海外版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

ソニーのXperiaの新モデルXperia 1 Ⅱが発表されました。 久しぶりのフラッグシップ級のXperiaであり、初…

ドコモ・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。


スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホ
最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG