スマホ

Xperia XZ3は中古の白ロムを買うべき?

日本を代表するグローバル企業の1つとして間違いなくSONYの名前は挙がるでしょう。ウオークマンを開発した「モバイル端末の元祖的存在」の企業です。そのSONYが開発しているスマホがXperia。2018年末時点では最新のXperiaXZ3が発売されています。

スマホ市場ではiPhoneをはじめGalaxy、最近ではHuaweiなど数多くの企業が日々しのぎを削っています。しかし、Xperiaには他のスマホにない「高いカメラ性能」「音楽再生時の音質の良さ」「PS4リモートプレイが出来る」という機能があります。他メーカーのスマホで代替できない強みです。

今回はXperiaXZ3の中古を購入しようか迷っているあなたに「白ロムスマホの買い方」を紹介します。

↓XperiaXZ3を購入検討している人は必見!どこで購入すべきか書いてます!↓

関連記事

なんと国産スマートフォンの雄、ソニーからXperiaの最新作Xperia XZ3が発売されました!今回も日本ではdocomoとauとソフトバンクから供給されています。さらにもちろんSIMフリー版という選択肢もあります。そこで、あなた[…]

スマホ

XperiaXZ3と他のハイエンドスマホをスペック比較したい人はこちら!

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

Xperia XZ3の白ロムとは?

「白ロム」という言葉をご存知でしょうか。中古スマホを調べるときに必ず目にする単語ですが、意外と知らない人も多いです。白ロムとは「SIMカードが入っていないスマホ」の事を指します。なので、中古スマホ店で販売されているスマホは白ロムのスマホという認識で間違いありません。

SIMカードとは、スマホが無線通信するために必要な小さいチップの事です。これが無いと無線通信が出来ません(※Wi-Fi、BluetoothはSIMカード無しで利用可能)。

XperiaXZ3の中古も、購入する場合は必ず白ロムになります。

白ロムとSIMフリーは何が違うの?

「SIMフリー」という単語を目にした方は多いと思います。最近では家電雑誌に留まらず、節約系のマネー雑誌にも頻繁に登場します。SIMフリーとは「どのキャリア回線でも使用可能なスマホ」の事を指します。反対に、SIMロックされたスマホは特定のキャリアでしか使用できません。ドコモなど大手キャリアで端末を購入した場合はSIMロックされたスマホになります。

要するに、「SIMフリーは白ロムスマホの種類の一つ」ということです。白ロムスマホの中に「SIMフリー」「SIMロック」「赤ロム」というカテゴリーのスマホがあります。

基本的にSIMフリーの方が便利ですが、中古スマホの場合はSIMロックスマホの方が値段が下がりやすい傾向にあります。もしあなたが「ソフトバンク系の回線しか使わない」と決めているのであれば、ソフトバンクのSIMロックがかかっている中古白ロムスマホ購入をおすすめします。

中古品の購入時は赤ロムに注意しよう!

少し触れましたが、白ロムスマホの中には「赤ロム」と呼ばれる中古スマホがあります。赤ロムとは「端末代金が払われていないスマホ」のことです。どういうことでしょうか?

例えば、あなたがドコモでスマホを購入したとします。しかし、あなたはスマホが気に入らずに中古品として売却してしまいました。その時、あなたは「処分したスマホの代金を払うなんてばかばかしい」と思って月々支払金を払わないとします。そうなるとキャリアはスマホに対して通信制限をかけることが出来ます。そうなると、中古スマホを購入した人は通信が出来ずに困ってしまいます。これが「赤ロム」と呼ばれる中古のハズレスマホです。

購入する場合は、保証がしっかりしている大手白ロム業者でスマホを購入しましょう。スマホを売る場合は、必ず未払いが発生しないようにしましょう。後々大きなトラブルに巻き込まれてしまいますよ!

Xperia XZ3は中古白ロムがおすすめ!

このように、中古スマホは選び方にコツがあります。難しそうですよね、でも大丈夫。大手白ロム取り扱いサイトであれば「赤ロム」などの不良品に当たった場合の保証がしっかりしています。

中古品は不良品に当たらないようにすること、万が一の保証がついているところ、この2つに気をつければ大丈夫です。自分でよく調べてみましょう。

自分で調べるのがめんどう?下記で紹介する大手白ロム取り扱いサイトがおすすめです!大手なので保証がしっかりしていますよ!

↓XperiaXZ3の中古品を買う前にこの記事をチェック!どのキャリアスマホを購入すべきか分かります。↓

関連記事

なんと国産スマートフォンの雄、ソニーからXperiaの最新作Xperia XZ3が発売されました!今回も日本ではdocomoとauとソフトバンクから供給されています。さらにもちろんSIMフリー版という選択肢もあります。そこで、あなた[…]

スマホ

Xperia 1 Ⅱを購入するなら

本体料金一括総額分割払い実質負担額メリットデメリット
イオシス82,800円〜SIMフリー版やグローバル版や中古品など種類が豊富で安心して購入可能。ヤフオクやメルカリなどで購入するほうが10〜20%ほど安い。
エクスパンシス95,870円〜いち早くグローバル版を入手でき、直接輸入するので安い。イギリスなど海外からの輸入なので少し配送日数(最短5日程度)がかかる。
ドコモ123,552円3,432円/月〜82,368円(スマホおかえしプログラム適用時)24ヶ月以上使い続ける場合、本体代金の割引が適用される。基本使用料金が高い。
au122,500円3,140円/月〜72,220円(かえトクプログラム適用時)24ヶ月以上使い続ける場合、本体代金の割引が適用される。基本使用料金が高い。

本体のみを購入

安くお得に使うなら本体のみ購入するのがおすすめです。キャリアの縛りもなく、いつでも好きな格安SIMに乗り換えるのこともできるので、最終的には最も安く運用することができるからです。

イオシスで購入

スマホ本体を購入するなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMフリー化済みの未使用品、グローバル版、中古品と種類も豊富で、日本全国に店舗があり最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

エクスパンシスでグローバル版を購入

日本未発売モデルをいち早く入手したい、カメラのシャッター音がならない、デュアルSIMなどのメリットがあるのがグローバル版です。

グローバル版を直接輸入するならエクスパンシスでの購入がおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証もあるので安心です。

SIMフリー版やグローバル版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE

ソニーのXperiaの新モデルXperia 1 Ⅱが発表されました。 久しぶりのフラッグシップ級のXperiaであり、初…

ドコモ・auで購入する

今後もずっと使い続けるのであれば、基本料金は高いですがドコモやauなら本体代金が割引になります。

ドコモ・auで購入するなら家にいながら契約ができ、契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめです。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

ケースも一緒にお忘れなく。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホ
最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG