Xperia Xperia XZ3

Xperia XZ3のいたわり充電とは?

スマホ

ソニーからついに発売された2018年の最新スマートフォンXperia XZ3!

IMG 20181109 184554

そんなXperia XZ3に搭載されているいたわり充電!

こいつはいったいなんなのかと。何をいたわってくれるのかと。

今回はそんなXperia XZ3のいたわり充電について解説していきましょう!

created by Rinker
Google
¥49,800 (2020/07/12 17:10:51時点 Amazon調べ-詳細)

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

Xperia XZ3のいたわり充電とは?

最近のXperiaにはいたわり充電という機能が搭載されています。

Screenshot 20181110 093142

設定→バッテリーに入っていくと充電の項目にいたわり充電が存在しています。

Screenshot 20181110 093152

そこにはこのように書かれています。

電池の寿命を延ばすために、充電中に充電量が90%を超えている時間帯を短くする機能です。

まず、習慣的に充電器に長く接続している時間帯を見つけます。その習慣から充電器が取り外される時刻を予想し、その時刻に100%になるように充電速度を調節します。

なんか知らんが賢い!!

ねえ、これがAIってやつですか??

つまり夜中充電して朝6時に取り外す場合、それを予測して朝6時に充電が100%になるように急激に電圧をあげたりしないってこと!

うん、いたわりだね!Xperia、実に優しい!

まとめ

バッテリーに負荷がかかりにくいように優しく接してくれる機能、それがいたわり充電!

Xperia XZ3の購入を考えられている方、こいつめちゃくちゃ優しくて良いやつなんでオススメですよ!

あなたに読んでほしいXperiaの記事

Xperia XZ3を購入レビュー。正統進化したいつものXperia

Xperia XZ3のスペックや特徴を見てみよう!他のハイエンドスマホとの違いは?

Xperia XZ3はSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

Xperia XZ3の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Xperia XZ3をイオシスで購入する。:45,800円〜

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでXperia XZ3を購入する。
ソフトバンクオンラインショップでXperia XZ3を購入する。
auオンラインショップでXperia XZ3を購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでXperia XZ3に乗り換える。

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

ケースもお忘れなく。


おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。
詳しいプロフィールはこちら

Add Comment

Click here to post a comment