スポンサーリンク

Xperia AceはSIMフリー・ドコモ版のどのモデルを買うべきか?

Android
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。TwitterとかInstagramもよろしくやで。

唯一無二のサイズ感で多くのファンを抱えるXperiaのコンパクトシリーズ。今年はXperia Aceがリリースされました。

Xperia Aceはドコモと格安SIMメーカーから発売されています。

ということでどのモデルを買えば良いのかみていきましょう。

Xperia Aceを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースもお忘れではないですか?

Xperia Ace ケース 手帳型 エクスペリア エース カバー SO-02L 楽天モバイル 兼用 Breeze 正規品 [SO02L6062CO]
SmartTengoku

あなたに読んでほしいXperia Aceの記事

Xperia AceはSIMフリー・ドコモ版のどのモデルを買うべきか?
唯一無二のサイズ感で多くのファンを抱えるXperiaのコンパクトシリーズ。今年はXperia Aceがリリースされました。 Xperia Aceはドコモと格安SIMメーカーから発売されています。 ということでどのモデルを買えば良...
スポンサーリンク

Xperia Aceのスペックや特徴

まずはスペックや特徴を見ていきましょう。

Xperia Aceのスペック表

Xperia Ace
ストレージ容量 64GB
CPU 約49,000円〜
メモリ(RAM) Snapdragon 630
ディスプレイサイズ 4GB
解像度 5.0インチ
本体サイズ 2,160 × 1,080
重量 140 × 67 × 9.3mm
背面カメラ 154g
インカメラ 標準12MP(F1.8)(シングルカメラ)
充電方法 8MP
防水防塵 ワイヤレス充電(Qi)非対応
SDカード IPX8
認証方法 対応
おサイフケータイ 指紋認証
イヤホンジャック 対応
バッテリー容量 搭載
SIM 2,700mAh
カラーバリエーション パープル
ホワイト
ブラック

Xperia Aceの特徴

  • 小型で軽く扱いやすい本体サイズ
  • 安い
  • 必要な機能はほぼ揃っている
  • 申し分ない性能
  • 使いやすいXperiaのUI

Xperia Aceの発売日はいつ?

ドコモからは2019年6月1日発売です。

各種格安SIMメーカーからは2019年10月上旬発売です。

Xperia Aceの価格は?

  • ドコモ:49,896円〜
  • 格安SIMメーカー:44,880円~

かなり安いです。

Xperia Aceはどのモデル(ドコモ、SIMフリー版)を買うべきか

ここからはあなたが使っている通信会社ごとにどのモデルを買うべきか見ていきましょう。

Xperia Aceの各モデルの対応周波数

各モデルの本体の対応周波数です。

バンド ドコモ版 SIMフリー版 備考
バンド1(2.0GHz) docomoのメインバンド、auの山間部や田舎、SoftBankのメインバンド
バンド2(1.9GHz)
バンド3(1.7GHz) docomoの東名阪、SoftBankが使用、ワイモバイルのメインバンド
バンド4(AWS)
バンド5(850MHz)
バンド7(2.6GHz)
バンド8(900MHz) SoftBankのプラチナバンド
バンド11(1.5GHz) auが使用、SoftBankが使用
バンド12(700MHz)
バンド13(700MHz)
バンド17(700MHz)
バンド18(800MHz) auのメインバンド
バンド19(800MHz) docomoのプラチナバンド
バンド20(800MHz)
バンド21(1.5GHz) docomoの北海道、東北、四国、北陸
バンド26(800MHz)
バンド28(700MHz) docomoのプラチナバンド、auのプラチナバンド、SoftBankのプラチナバンド
バンド29(700MHz)
バンド32(1.5GHz)
バンド38(2.6GHz)
バンド39(1.9GHz)
バンド40(2.3GHz)
バンド41(2.5GHz) auのWiMAX2+、SoftBankのAXGP
バンド42(3.5GHz)

docomoのSIMもしくはdocomo系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:当然問題なく使えます。
  • SIMフリー版の本体:問題なく使えます。

auのSIMもしくはau系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:メインのバンド18に非対応なのでほぼ使えません。またSIMロックの解除が必要です。
  • SIMフリー版の本体:プラチナバンドのバンド28に非対応なので田舎や山奥では使えないところがでてきます。

au VoLTE通話への対応は確認が必要です。

ソフトバンクのSIMもしくはソフトバンク系の格安SIMを使っている場合

  • docomo版の本体:プラチナバンドのバンド28に非対応なので田舎や山奥では使えないところがでてきます。SIMロックの解除が必要です。
  • SIMフリー版の本体:問題なく使えます。

まとめ

使いやすいサイズからファンの多かったXperiaのコンパクトシリーズ。待望の新型は期待にそったモデルに仕上がっています。

外で使うのも、電車で移動中につり革を持ちながら使用するのも余裕です。

日本人にぴったりのXperia Aceをぜひためしてみてください。

Xperia Aceを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ケースもお忘れではないですか?

Xperia Ace ケース 手帳型 エクスペリア エース カバー SO-02L 楽天モバイル 兼用 Breeze 正規品 [SO02L6062CO]
SmartTengoku

あなたに読んでほしいXperia Aceの記事

Xperia AceはSIMフリー・ドコモ版のどのモデルを買うべきか?
唯一無二のサイズ感で多くのファンを抱えるXperiaのコンパクトシリーズ。今年はXperia Aceがリリースされました。 Xperia Aceはドコモと格安SIMメーカーから発売されています。 ということでどのモデルを買えば良...

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

ワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。ソフトバンク回線なので混雑せず速いです。

QTモバイルは圧倒的に安くておトクな価格が魅力です。なんと通話回線で6GBで1ヶ月990円。実際の店舗でのサポート体制も充実しており運営会社も九州電力系なので安心です。どの格安SIMよりも安いのでオススメです。

LINEモバイルはワイモバイルとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事を書いたのは
ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォン、スニーカー、ハロプロという人類の3大欲求に取り憑かれたキモヲタ。こんな見た目ですが高橋愛ちゃん世代。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

わだかつやをフォローする
Android Xperia Xperia Ace スマートフォン
スポンサーリンク
わだかつやをフォローする
スポンサーリンク
VOVM|スマホ・スニーカー・ハロプロのオタクメディア

コメント