Xperia Xperia 1/10/10 Plus

Xperia 1のスペック、日本発売日は?まとめてみた!

ソニー

2019年2月25日、日本時間の午後4時からMWCにて、ソニーの新スマホ、「Xperia 1」が発表されました。

今回は、Xperia 1のスペックや日本発売日について、現時点(2月26日)で判明している情報をまとめてみました。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

Xperia 1のスペック、日本発売日は?まとめてみた!

Xperia 1のスペックについては一覧表に追記しました。他のハイエンドスマホともスペック比較できる便利な表なので、こちらの記事をご確認ください。

【参考】4G/3G周波数バンドの確認票はこちら!

Xperia 1の日本発売日は?価格はいくら?

実はXperia 1の発売日は具体的に決まっていません。しかし、2019年の春~夏ごろに発
売される予定です。

これは、フラッグシップモデルのXperiaは毎年3キャリアが取り扱っていることから、夏モデル商戦の時期に投入されるのではないかと市場では予想されています。

また残念ながら、Xperia 1の販売価格についても発表されていませんが、約12万円程度になると予想されています。。

Xperia 1のスペックを簡単にまとめてみた

Xperia 1の特徴は「アスペクト比21:9の4K HDR OLEDディスプレイ」「1秒間に10フレーム撮影できる連射モード」「ゲームパフォーマンスを控除させる”Game Enhancer”機能」「Xperia原点カラー”パープル”も投入」という点です。

「ゲームエンハンサー」機能について、これはゲームの動作最適化や通知オフ、ゲームを録画したりする機能です。

ただし、ソニーのゲーム機と繋がる機能はないそうです。PS4リモートプレイにも対応していないのでしょうか?

実際、受け継がれていないものといったらPlayStationのDNAくらいです。Xperia 1はGame Enhancerという機能を備えていて、通知をオフにしてパフォーマンスを最適化したり、ゲームをプレイしながら録画したりできるのですが、ソニーのゲーム機と橋渡しとなる機能はないのですから。

引用元:engadget

また、「動画を見ながらSNS」を使うことが出来る2画面ユーザーインターフェースを採用。マルチタスクも強化されています。

Xperia 1のCPUは?

Xperia 1のCPUは​Snapdragon 855というオクタコアプロセッサーを搭載しています。

ちなみに、以前のXperiaXZ3はSnapdragon 845というモデルでした。XZ 1になってCPUパワーが向上したと考えて良いでしょう。

Xperia 1のストレージ容量は?

Xperia 1はRAM:6GB/ストレージ:128GBモデルのみです。

XperiaXZ3の頃はRAM:4GB/ストレージ:64GBモデルのみでしたので、Xperia 1でも同じく絞ってきている印象があります。

ストレージが足りないと思っている人も大丈夫です。Xperia 1はSDカードに対応しています。

Xperia 1のディスプレイサイズ・重量は?

Xperia 1は「シネマワイド」と呼んでいる21:9の縦長ディスプレイが特徴です。

スペック的な話をすると、Xperia 1は6.5インチディスプレイで、本体重量は約180gです。6.5インチの大画面ディスプレイは Xperia Z Ultraを彷彿とさせますが、アスペクト比が縦長になっているのがポイントですね。ズルトラ難民は救済されるのでしょうか?

6.5インチというと、iPhone XSMaxも同じ6.5インチディスプレイを搭載しています。もちろんiPhone XSMaxとはアスペクト比が違うので完全に同じではないですが、イメージは伝わるのではないでしょうか?

iPhone XSMaxをディスプレイ縦長にして、本体重量が軽くなったものがXperia 1、というイメージです。

Xperia 1のディスプレイ画質は?

Xperia 1のディスプレイ解像度は3,840 × 1,644です。ソニーいわく、「世界初の4K HDR OLEDディスプレイ」です。実際にどのくらいすごいのかは実機で検証しないといけません。しかし、2019年モデルのスマホでディスプレイが美しいモデルの上位には確実に入ってくるでしょう。

また今回からNETFLIXと提携し、NETFLIXアプリで映像を見るときは製作者の狙い通りの色合いを表現する「クリエイターモード」に自動で対応するそうです。

新Xperiaではシネスコサイズを採用したのは、映画コンテンツを楽しめるスマホを目指したから。映像制作者が意図した色を再現する「クリエイターモード」が搭載されています。

引用元:engadget

Xperia 1のバッテリー容量は?

Xperia 1のバッテリー容量は3,300mAhです。

前機種のXperia XZ3は3,200mAhでしたので、少しバッテリー容量が拡大したという感じですね。

ただし、Xperia XZ3は6インチディスプレイに対しXperia 1は6.5インチディスプレイです。Xperia XZ3よりバッテリー持ちが良いかどうかは要検証です。

そして最も懸念されるのがその「バッテリー容量」です。「3300mAh」となっており、こればかり「バッテリーテスト」の結果を待つしかありません。世界初の「4K OLED HDR」の搭載と引き換えに、とんでもなく「電池持ち」が悪かったら笑えないですよね。

引用元:GazyekichiとiPeria

 きっちりトレンドを拾いつつ、「トレンドのさらに先」「One Sony」というプラスアルファを盛り込んできた期待の機種だけに、Qi非搭載は惜しいところ。

引用元:すまほん!!

Xperia 1のカメラ性能は?

Xperia 1はトリプルカメラ(標準12MP+広角12MP+望遠12MP)を搭載しています。恐らくXperiaでトリプルカメラを搭載したスマホはこれが初ではないでしょうか?

また上記でも紹介した「1秒間に10フレーム撮影できる連射モード」や「瞳オートフォーカス」機能にも期待です。ソニーはミラーレスカメラも手掛けているので、この記述をスマホに移植出来たら面白い事になりそうです。

写真に関して言うと、Xperia 1はソニーのスマートフォンとして初めてトリプルリアカメラを搭載。加えて、ソニーのミラーレスカメラ「αシリーズ」から、驚異的な瞳オートフォーカスと1秒に10フレームという連写モードを得ています。

引用元:GIZMODE

Xperia 1の防水防塵性能は?

Xperia 1は防水防塵にもちろん対応しています。

最高クラスの防水防塵性能を誇る「IP68」に対応しているので、一安心ですね。ただし、水濡れによる故障は保証外なので故意に水の中に沈めるのはやめましょう。

Xperia 1の防水性能についてはこちらの記事が参考になります。

Xperia 1におサイフケータイ対応・ワンセグは対応するか?

Xperia 1がおサイフケータイ・ワンセグに対応しているか現時点では情報が出てきていません。

しかし、前機種のXperia XZ3がおサイフケータイ・ワンセグ・フルセグ機能に対応している点を考えると、Xperia 1でも対応している可能性が高いです。

ただし、Xperia XZ3でも海外モデルはおサイフケータイ・ワンセグ・フルセグに非対応です。これらの機能が欲しい人は、国内モデルを買いましょう。

Xperia 1はデュアルSIM(DSDS、DSDV)に対応しているか?

Xperia 1がデュアルSIMに対応しているかどうかは現時点では判明していません。

Xperia XZ3と同じパターンだとすると、国内モデルはデュアルSIMに非対応、海外モデルはデュアルSIMに対応、というケースになるのではないでしょうか。

Xperia 1のDSDS、DSDVについてはこちらの記事を参考にしてください。

Xperia 1のスピーカー・音質は?

Xperia 1のスピーカーは

「Dolby Atmos」という技術に対応しており、迫力あるサウンドを楽しめます。詳しくはリンク先のページをご覧ください。

オーディオでは「Dolby Atmos」をサポートし、映画などの対応コンテンツをで迫力のある音響で再生可能です

引用元:engadget

Xperia 1のカラーバリエーションは?

Xperia 1のカラーバリエーションは「ホワイト」「ブラック」「グレー」「パープル」の4種類です。

Xperia XZ3から「ブルゴーニュ(レッド)」が無くなり、「パープル」が復活しました。

 Xperia Z2の頃は、カメラも強力で、出荷4000万台で世界を席巻するトップクラスのグローバルメーカーだったSony Mobile。日本らしい高貴な紫色を採用、美しいスマートフォンでした。輝かしい時期を象徴する色が紫であったと思います。

引用元:すまほん!!

Xperia 1を購入するなら通販サイトがおすすめ!

新型のXperia、早く欲しくてたまらないですね。でも高いスマホ、せっかく買うなら少しでもお得に買いたいですよね。少しでもお得に解体人はイオシスでの購入がおすすめです。

イオシスは中古スマホを取り扱っている業者ですが、新古品(未開封の中古品)も取り扱っています。それでもかなり安くなっているのでおすすめです!

心配なのがスマホが壊れた場合の保証です。イオシスは中古品であれば3ヶ月、未開封品であれば6ヶ月、赤ロムになった場合は期間を問わず保証してくれます。一度お目当ての品が入荷していないかチェックしてみましょう。

あなたに読んでほしいXperia 1の記事

Xperia 1を購入レビュー。超縦長画面で俺たちのソニーが帰ってきた

Xperia 1はSIMフリー、docomo、au、ソフトバンク版、どれを買うべきか?

Galaxy S10とXperia 1を比較。どっちを買うべき?

Xperia 1の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Xperia 1をイオシスで購入する。: 89,800円〜

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでXperia 1を購入する。
ソフトバンクオンラインショップでXperia 1を購入する。
auオンラインショップでXperia 1を購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでXperia 1に乗り換える。

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

About the author

ひろ.K

ITや家電に強く「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆。自身の経験を元にした就職・転職関係の記事やキュレーション全般も書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べます。

Add Comment

Click here to post a comment