Wi-Fi

WiMAX2+のホームルーターnovas Home+CAのレビューとW01との速度比較とか

こんばんはるか。

誰かです。

 

勝手ながら、ゴールデンウィークということでお休みを頂いておりました。本当に勝手ですね。今日からまた頑張って更新していきますので、よろしくお願いいたします。

 

 

さて、皆さんの悩みってなんですか?

そうですよね!
自宅のWiMAXの回線が遅いことですよね!

 

偶然ですが、私も同じ悩みを抱えております。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

悩み

趣味の写真を大量にサーバにアップロードしたいのに、自宅で使用しているWiMAX2+の回線が非常に遅いんです。
自宅の回線を光回線に変えれば良いのですが、万が一引っ越す際の手間や節約も兼ねて、できればWiMAX2+のままで居たいわけです。

 

WiMAX2+のルーターの向きなどいろいろ試行錯誤したものの、あまり効果は現れず。

もともとホームページから確認できるエリア上もカバーしている地域のギリギリのラインにあり、繋がっているだけでもありがたいという状態でした。

 

これが田舎の辛いところです。

 

発見

いろいろと調べているうちに、WiMAX2+にもnovas Home+CAなるホームルータータイプのものを発見。
なにやら感度も高いらしいということで、購入することにしました。

ということで、今回はそのnovas Home+CAのレビューともともと持っていたモバイルルーターW01との比較の様子です!

 

スペック

 

製品名 :novas Home+CA
製造元 :株式会社シンセイコーポレーション
対応ネットワーク:WiMAX 2+
質量 :317g(アンテナ含む)
外形寸法:130×69×162mm
電源:電源はACアダプタのみ、バッテリー動作非対応
・外部アンテナで宅内でもWiMAX2+の受信感度抜群!
・下り最大220Mbps対応
・自宅での利用に最適!

 

自宅での利用に最適なんですね!

バッテリーも積んでいないこのルーターを自宅以外のどこで使うんでしょうか。

 

外観

 

まずは届いたnovas Home+CAをじっくり舐めるように見ていきましょう。

 

 

 

真っ黒な箱に本体の写真がプリントされているだけです。
至ってシンプルですね。グッドデザイン賞をあげたいぐらいです。

 

付属品一式

 

ACアダプタ、LANケーブル(ノイズカット処理されているええやつ)、アンテナが付属されています。

 

アンテナ

 

 

アンテナの奥に迫ってみましょう。
中身はテレビのアンテナみたいな同軸になっています。

相変わらず机が汚いですね。

 

これを本体に後付けするんですね。

 

 

耳が生えましたね。

 

側面

 

 

インターフェイスはLANポートが2つあるのみ。

 

スイッチ類は本体の電源とWi-Fiのオンオフ、WPSのスイッチ、後はUIMカードの挿入口もありますね。

 

 

速度比較

それでは本題の速度比較に参りましょう。

 

速度比較環境

 

測定端末:デスクトップPC

ブラウザ:Chrome

測定ページ:BNRスピードテスト

 

一応、WiMAX2+の速度規制はかかっていない状態です。

 

 

Speed Wi-Fi NEXT W01

 

 

挑戦者はこちらです。

ご存知、モバイルルーター W01です。

オーソドックスなWiMAX2+のモバイルルーターでございます。

 

W01の速度

 

まずはW01の速度からです。

 

下り速度(ダウンロード)
1回目:5.28Mbps
2回目:4.16Mbps
3回目:3.95Mbps
平均 :4.46Mbps
上り速度(アップロード)
1回目:294.0kbps
2回目:255.0kbps
3回目:373.9kbps
平均 :307.6kbps

 

まあ、こんなもんでしょう。ここは田舎だぜ?(ライブハウス九州へようこそ)

上りが全然出ていないですね。せめて1Mbpsは欲しいところです。

 

 

novas Home+CAの速度

 

続いて、今回購入したnovas Home+CAの速度にいってみましょう。

 

下り速度(ダウンロード)
1回目:4.21Mbps
2回目:3.46Mbps
3回目:4.82Mbps
平均 :4.16Mbps
上り速度(アップロード)
1回目:499.2kbps
2回目:401.4kbps
3回目:448.4kbps
平均 :449.7kbps

 

うーん、これは厳しいですね。

どうひいき目に見ても、変化無しとしか言いようがないです。

結論

 

残念ながらモバイルルーターとそんなに速度は変わらなかったです。

期待しすぎは禁物ということですね。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。
詳しいプロフィールはこちら

Add Comment

Click here to post a comment