iPhone XRとは?カメラやディスプレイなどのスペックまとめ!

iPhone Apple
スポンサーリンク

2018年10月に発売となったiPhoneXR。XSやXSMaxよりも発売日が遅く、廉価版のイメージが強い同端末ですが、本当でしょうか?XS,XSMaxともにお値段が高すぎるので、せめてiPhoneXR程度の値段にして欲しいですよね。

今回は初心にもどり、iPhoneXRのスペックを他のハイエンドスマホと比較していきます。

↓iPhoneXR購入をまよっているあなたはチェック!スペックとキャリアごとの違いが分かるぞ!↓

iPhoneXRを他のスマホと比較したい人はチェック!スペック一覧表!

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

iPhoneXRのロック解除認証は?指紋認証やFaceIDは使えるの?

IPhoneXRの ロック解除方法は Face IDのみです。 iPhoneXが発売された時は 賛否両論巻き起こりましたが、今ではほとんどのハイエンドスマートフォンは顔認証が主流です。早くディスプレイ上でも指紋認証できるようになってほしいですね。

実際に iPhoneXRを使用してFaceIDの利便性をチェックしてみました。一部で改善点もありますが、それ以上に使い勝手の良い機能に仕上がっている感じです。

iPhoneXRの防水防塵性能は?

IPhoneXRの 防水防塵性能はIP67です。他のハイエンドスマートフォンではIP68が 主流なので、少し見劣りのあるイメージです。しかし、防水防塵性能は使用に伴う経年劣化でどんどん悪くなっていきます。実際にAppleは水濡れに対する保証をしていません。わざと水につけたりするのはやめましょう。

こちらの記事でIP67はどれくらい防水防塵性能を備えているのかレビューしています。参考にしてみてください。

iPhoneXRのディスプレイは有機EL?綺麗なの?

IPhoneXRは 液晶ディスプレイを使用しています。最近のハイエンドスマートフォンは有機 EL ディスプレイが主流なので、ここは少し残念です。しかし、店頭で触ってみた感じだと有機 EL と液晶ディスプレイの違いは実感できませんでした。筆者の目が悪いだけかもしれませんが、ほとんどの人にとって大きな違いは感じにくいと思います。

実際に編集長も購入して記事レビューしています。参考にしてみてください。

iPhoneXRはカメラ性能が違う!

iPhoneXRはフロント、背面カメラともに1個のみです。iPhoneXS、XSMaxで背面に2個、Mate20Proはなんと3個カメラを搭載していることを考えると少ないです。

ただし、カメラが多いから良いというわけではありません。Pixel3も背面カメラは1個ですが、AI処理によってトリプルカメラに迫る実力があります。

iPhoneXRはポートレートモードの加工できるバリエーションが少ないので注意しましょう。

iPhoneXRのカメラはこちらの記事で実機レビューしてます!

IPhoneXRはデュアルスピーカー搭載!

見落としがちな点ですが、 iPhoneXRは本体の上下にデュアルスピーカーを搭載しています。音が上下から出るので臨場感は抜群です。最近のハイエンドスマートフォンでもデュアルスピーカーを採用しているモデルは多いです。

実際に編集長がデビューした記事はこちらです。横向きにしてミュージックビデオなどを見ると迫力ありそうですね。

iPhoneXRは3DTouchじゃない!

iPhoneXRは3Dタッチの代わりにHapticTouchと呼ばれる機能が搭載されています。3Dタッチが無くなり何が変わったのか?「ホーム画面でアプリ押し込みクイックアクションが出来なくなった」だけです。通知などは長押しするとメニューが開くようになったので、3DタッチとHapticTouchの違いはあまりないです。

iPhoneXRのサイズ感は?でかい?

iPhoneXR(6.1インチ)のサイズはiPhoneXS(5.8インチ)以上、iPhoneXSMax(6.5インチ)未満です。

似たようなサイズだとGalaxyS9+(6.2インチ)、XperiaXZ3(6インチ)があります。ハイエンドスマホの中では中位クラスのサイズです。しかし、片手で操作は不安定なのでやめておきましょう。

うちの編集長が片手操作したレビュー記事で「片手操作でも問題なし!」と締めくくっていますが、手が大きい人だけです。筆者も家電量販店で実機を触ってきましたが、安定感はありません。バンカーリングを装着して安全に使いましょう。10万円を壊してしまったらダメージがデカイです。




iPhoneXRのバッテリー持ちは?

iPhoneはバッテリー容量を公式に明かしていませんが、iPhoneXRのバッテリー持ちの良さをTwitter広告で宣伝してます。iPhoneXSやXSMaxと比べてバッテリー持ちは良いです。

Apple公式サイトによると、連続通話時間は25時間、インターネットは最大15時間できます。これは他のiPhoneと比べても最長のバッテリー駆動時間です。バッテリー持ちにこだわるならiPhoneXR一択です。

IPhoneXRにおすすめのスマホケースは?

IPhone は本体デザインが美しいので、筆者的にはバンパータイプのケースをお勧めしています。詳しくは過去記事をどうぞ。

iPhoneXRは買うべき?

iPhoneXRは買うべきです。上位モデルは出来る事と性能のバランスが取れていません。筆者も店頭で実機を触ってきましたが、iPhoneXRで十分という印象です。

しかし、廉価版といえども10万円程度は必要なiPhoneXR、もっとお得に買いたいですよね。そんな時は大手白ロム取り扱いサイトで購入しましょう。

白ロムと言うと中古スマホのイメージが強いですが、新古品の流通もけっこうあります。また、大手白ロム取り扱いサイトであれば保証もしっかりしているので安心!詳しい購入方法は下記で紹介します。

↓iPhoneXRの購入を決めたあなた、どのキャリアから購入するか決めましたか?あわせて下記の記事チェックしましょう!↓

あなたに読んでほしいiPhone XRの記事

iPhone XRを購入!徹底レビュー!スペックは見劣りせずサイズもちょうど良い圧倒的コスパiPhoneじゃん!
数あるiPhoneのラインナップの中で最高にちょうど良いiPhone、それがiPhone XR! iPhone XRの売りは大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感、そして圧倒的コスパ! しかしその反面価格が抑えられている分、iPhon...
iPhone XRは何版を買うべきか?(SIMフリー、docomo、au、ソフトバンク)
世界のAppleが繰り出した今年のiPhoneラインナップの最終兵器iPhone XR! 小さすぎず、大きすぎず、そしてコスパ最高のこの機種、欲しくなるのが人間の性! iPhone XRは日本ではドコモ、au、ソフト...
iPhone XRとは?カメラやディスプレイなどのスペックまとめ!
2018年10月に発売となったiPhoneXR。XSやXSMaxよりも発売日が遅く、廉価版のイメージが強い同端末ですが、本当でしょうか?XS,XSMaxともにお値段が高すぎるので、せめてiPhoneXR程度の値段にして欲しいですよね。 ...

iPhone XRの購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

iPhone XRをイオシスで購入する。:52,800円〜

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでiPhone XRを購入する。
ソフトバンクオンラインショップでiPhone XRを購入する。
auオンラインショップでiPhone XRを購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでiPhone XRに乗り換える。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら


スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事を書いたのは

hirok_プロフィール

ひろ.K
ITや家電にめっぽう強く、うちでは「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆していますが、実は自身の経験を元にした就職・転職関係の記事や恋愛まとめやキュレーション全般などなんでも書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べちゃうのよ。
ブログ「ひろ・K・トムの部屋」はこちら

コメント