スポンサーリンク

ついに福岡初進出!天神の吉野家がお洒落なカフェ風の黒吉野家にリニューアル!

旅行・生活情報
スポンサーリンク

先日、天神にある吉野家天神サザン通り店がリニューアルされました。
 

 
つい3ヶ月ほど前までは至って普通のオレンジの吉野家でした。
 
しかしリニューアル後はかなりオシャレなカフェ風に生まれ変わっていました。
 
福岡・天神以外では秋葉原、恵比寿、横浜にもあります。
 
世間では黒吉野家などと呼ばれています。
 
今回実際に行って来ましたので紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

まるでスターバックスかと思うほど洒落た内装

 

 
まず内装はこのようにめちゃくちゃオシャレです。
 
これまでは店員さんを囲むようにカウンターが設置され、座るとすぐに注文という形でした。
いかにもファーストフードという感じですね。
 
しかし今やこれが吉野家なんです。
 
どう見ても洒落たカフェと思うじゃないですか?
 
違うんです、これが吉野家なんです。
 
キン肉マンもびっくりですよ。
 

コンセントやUSBによる充電ポートも完備

 
設備もしっかりしています。
 

 
なんとカウンター側の席には全席コンセントとUSBによる充電ポートが設置されています。(テーブル席にはないのでご注意を!)
 
これは非常に助かるところです。
 
おまけにフリーWi-Fiまで完備されています。
 
コンセント、充電ポート、フリーWi-Fiといえばもはや現代の三種の神器ですからね。まさに至れりつくせりですね。
 

座席に着いてからの注文では無いので注意!

 
ちょっと変わった点としてこれまでは座席からカウンター越しに注文をしていましたが、こちらでは事前に注文をしたものを座席に持っていく方式に変わっています。
 
いわゆるスターバックス方式ですね。オシャレ〜。
 

メニューはこれまでと同じなのでご安心を!

 
そんな洒落たお店であれば、お高いんでしょ?も思われるでしょう。
 
安心してください、メニューはこれまでと同じですよ!
 
今までと同じ料金で牛丼を頂けます。
 

 
とにかく明るい安村は不倫問題などで安心できなくなりましたが、吉野家には一安心ですね。
 
しかも「から牛」という唐揚げをウリとした黒吉野家限定メニューまで提供されています。
 
値段も550円とそんなに高くないのでご安心を。
 

もはやあの伝説の吉野家コピペは通用しない?

 
みなさまは伝説のコピペをご存知でしょうか?
 
2ちゃんねるなどでよく貼られていた以下のようなコピペです。
 
「そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
(以下略)」
 
当時の吉野家の雰囲気をよく表した秀逸なコピペでした。
 
しかしこのコピペに出てくるU字テーブルも殺伐とした空気ももはやここにはありません。
 
一つの時代が終わってしまったかのようですね。
 

回転悪くなるのでは?

 
これまで吉野家といえば合理化を追い求めたファーストフードでありました。
 
そのため単価はそこそこでもお客さんにいかに早く料理を提供して回転率を上げるかが勝負でした。
 
しかしこれだけ落ち着いた空間と設備もしっかりしてしまっては当然回転率は上がる訳ありません。
 
スターバックスは一杯のコーヒーをべらぼうに高い料金で提供しています。これには雰囲気代として長く居られるような環境づくりと設備の提供代によるものなので仕方ありません。
 
しかし黒吉野家は牛丼など主力メニューの料金も同じなので一体どのような事業展開をしようとしているのでしょうか。
 

天神周辺で充電しながら作業できるカフェ的なところは少なかったので重宝します

 
これまで天神周辺では意外と充電ポートやフリーWi-Fiなど設備を完備しているカフェ的なところが少なかったので非常に重宝します。
 
ちょっとした作業を進めたいという時にも気軽に利用できそうですね。
 
みなさまも是非ご利用してみてください!

この記事を書いたのは
ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォン、スニーカー、ハロプロという人類の3大欲求に取り憑かれたキモヲタ。こんな見た目ですが高橋愛ちゃん世代。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

わだかつやをフォローする
旅行・生活情報 生活
スポンサーリンク
わだかつやをフォローする
スポンサーリンク
VOVM|スマホ・スニーカー・ハロプロのオタクメディア

コメント