スポンサーリンク

MacBookと持ち運びできるおすすめサブディスプレイ。ASUS MB16AC

スマホApple
スポンサーリンク

MacBookと一緒に持ち運びもできるサブディスプレイをお探しですか?

はい、それは数ヶ月前の私です。

家の中でも作業をする場所をころころ変えたいし、出張や旅行にも持っていけるサブディスプレイを探していたところ、その悩みを一発で解決できるやつに出会ってしまいました。

ということで購入したサブディスプレイASUS MB16ACをみてみましょう。


スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

ASUS MB 16ACの付属品

まずは付属品をみてみましょう。

  • スタンド兼用カバー
  • ペン
  • USB Cケーブル

ACアダプタなどもなくシンプルな構成です。とはいえペンが入っているのはおどろきますよね。

ペンがスタンドがわりに

このペン、タッチペンではなく普通のボールペンでございます。

ボールペンかよって感じです。

こういう感じで本体の穴にペンを挿してスタンドがわりに使います。

ノートパソコンとの組み合わせでモバイル向けに持ち運びが想定されたデザイン

MB 16ACは持ち運びが前提のデザインとなっています。

そのため重量は780グラム、厚みも8mmとめちゃくちゃ軽量&薄型ボディにしあがっています。旧型のiPad Pro 12.9インチぐらいの重さなのでカバンに入れたり出張先で使ったりという用途に向いています。

自分はMacBook Airと組み合わせて家の中のさまざまな場所で使っています。身軽イズ最強。

付属のカバーもスタンドがわりに

持ち運び前提なのでこのようなカバーがついています。ほんとにiPadみたいです。

これもしっかりスタンドになります。角度も2段階に調整できていい感じです。

しかしカバー自体がけっこう重いのでご注意。

シンプルなデザイン

ボタン類も少なくシンプルなデザインでかっこいいです。

背面もこんな感じ。ASUSのノートパソコン、ZEN BOOKなどのデザインに似ています。

USB Cケーブル一本で接続

接続はUSB C。給電もかねるのでMacBookのUSB C端子とケーブル一本で接続できちゃいます。

ほんとにこれだけなので机のうえもすっきりです。持ち運びも楽ちん。

15.6インチの大画面で発色も鮮やかで非常に見やすい

実際接続するとこんな感じです。かなり鮮やか。

15.6インチなのでExcelなんかも大画面で表示できます。

マルチウインドウでも問題なし。Excelとウェブを同時に表示なんて余裕です。

ブルーライト低減モードも搭載

なんとブルーライト低減モードもあります。かなり細かいところまでユーザーのことを考えて設計されています。

縦置きもできるけどMacではできない

MB16ACは縦置きに対応しているはずなんですが、Macでは最新OSに対応していないとのことで残念ながら利用できない状態です。Windowsなら普通に利用できます。

価格はそこそこ高めだがシンプル&おしゃれさで群を抜いている

価格は3万円近くしますので他の中華系メーカーとくらべると少し高いです。

しかし安価なサブディスプレイだとおしゃれさに欠けるんですよね。

せっかくMacBookなのでおなじ思想のミニマリズムを感じる製品であわせたいじゃないですか。ということで自分はちょっと高くても選びました。

iPadでよくない?

iPadだと画面が小さいんですよね。最大でもiPad Proの12.9インチ。

サブディスプレイのためだけに11万円はちょっと・・・って感じですよね。

無印iPadなら少し4万円弱なので価格は近いですがサイズが7.9インチ。

すでに持っているものを使うのならOKですが、新たに買うほどのことではないかなと思うわけです。

持ち運びの多いMacBookユーザーにおすすめ

MacBookとおなじようなミニマルなデザインかつUSB Cケーブル一本でらくらく接続で余計なアダプタなどもいらずシンプルな構成。

家の中でも外でもサブディスプレイを持ち出すつもりのあなたにASUSのMB16ACはすごくおすすめです。自分はほんとに買ってよかったと思いました。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

Apple MacBook Air スマートフォン
スポンサーリンク
わだかつやをフォローする
スポンサーリンク
VOVM|スマホ・スニーカー・ハロプロのオタクメディア

コメント