エアリフト

ナイキ エアリフトを購入レビュー。サイズ感や履き心地を解説

エアリフト

こんにちは。VOVM編集長でスニーカーマニアのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。TwitterとかInstagramもよろしくやで。

圧倒的な軽さとまさに裸足のような履き心地のナイキエアリフト。

これからの時期にぴったりなこのモデルをレビューしていきます。

NIKEスニーカーのお得な購入方法

NIKE公式から探すならこちらから!

NIKE 公式オンラインストア

エアリフトとは

エアリフト
引用:Instagram

ケニア人ランナーが裸足で走るスタイルにインスピレーションを受けてデザインされたエアリフトは1996年にリリースされました。

足袋のような独特なスタイルで当時も話題となりましたが、2015年に復刻され、再度人気に火がついています。

エアリフトを写真でレビュー

ということで早速見ていきましょう。

エアリフト

まずは正面から。飾らないシンプルなフォルムがいいですね。

エアユニット

この親指がセパレートした感じこそがエアリフトの唯一無二のデザインです。

エアリフト

横からも非常にシンプルでミニマルなデザインが素晴らしいです。

エアリフト

かかとも厚めでエアユニットがしっかりしているのがまさにナイキです。いい仕事しています。

10,000円ちょいで購入できるのですが、この価格帯のモデルにしては安っぽさがありません。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
コスパもいいんかい

エアユニットの履き心地

それでは履き心地をレビューしてみましょう。

足の通しやすさ

エアユニット

ヒモもなく入り口はかなりすっきりしているのでスムーズに脱ぎ履きできます。伸縮するので足がスポッと入る感覚です。

疲れにくさ(直立時・歩行時・走行時)

エアユニット

ソールはクッショニングも抜群で、軽くてかなり歩きやすく疲れにくいです。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ほんまに裸足みたいな軽さや

雨への強さ

エアリフト

ほぼ裸足なので雨には弱いです。いや逆に強いのかも。

エアリフト

購入したら最強防水スプレーのCREPでの予防をお忘れなく。

(クレッププロテクト) Crep Protect 6065-29040 シューケア 防水スプレー 靴用 (200ml, 防水スプレー)
Crep Protect (クレップ プロテクト)

エアリフトのサイズ感

サイズ感をみてみましょう。

つま先・土踏まず・かかとの広さ

エアリフト

かなりフィット感抜群のモデルで、普段のナイキのサイズよりも少しきつめです。

いつものサイズよりワンサイズほど上げても大丈夫です。

甲の高さ

エアリフト

甲の高さもかなりピッタリフィットするモデルです。甲高であればハーフサイズほど上げたほうが良いです。

エアリフトのおすすめサイズ

エアリフト

これらをふまえてエアリフトのおすすめサイズは、ナイキでいま履かれているサイズからワンサイズ(1.0cm)上げるのが良いです。

エアマックス90やエアフォース1で普段26.0cmを履いているのであれば27.0cmです。

足袋ソックスも忘れずに

エアリフト

エアリフトは親指がセパレートになっているので、足袋ソックスもお忘れなく。

まとめ

エアリフト

とてもシンプルでミニマルを極めたデザインでまるで裸足のような履き心地のエアリフト。

今までのスニーカーを履くという概念を忘れたい、ほんとは裸足で出歩きたいというあなたにおすすめのモデルです。

身軽に街に飛び出しましょう。

NIKEスニーカーのお得な購入方法

NIKE公式から探すならこちらから!

NIKE 公式オンラインストア

スニーカーと一緒にお手入れの必需品をお忘れなく

お手入れはアメトーーークでも紹介された最近話題の防水スプレーCREPがおすすめ。これを振っておくとケチャップのような汚れにも強くなります。スニーカー買ったら履く前に振っておきましょう。

created by Rinker
Crep Protect (クレップ プロテクト)
¥2,200 (2020/07/14 12:11:41時点 Amazon調べ-詳細)

CREPの使い方はこちら。

お気に入りのスニーカーはヘビロテしがち。どれだけ汚れてもジェイソンマークだと綺麗になるので買った時の喜びが戻ってきます。

created by Rinker
JASON MARKK(ジェイソンマーク)
¥2,200 (2020/07/13 21:46:10時点 Amazon調べ-詳細)

ジェイソンマークの使い方はこちら。

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スニーカーの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

Add Comment

Click here to post a comment