人気のスマホケースを種類ごとに比較!買うべきおすすめは?

人気のスマホケースを買いたいけど、おすすめが分からないあなたへ

最初に断言します。迷ってる人は手帳型のスマホケースを買いなさい。

スマホケース選びで迷っている人はこう考えているはずです。「種類がありすぎて分からない」「見た目とか手触りとか全然違うし、何を選べばいいのかさっぱり分からない」。当然ですよね、 特徴ばかり並べられても「結局自分が何を買えばいいの?」ていう問題に答えてくれる人ってあまりないですから。

なので、私はスマホケース選びで悩んでいる人にはとりあえず手帳型をお勧めしています。その理由は以下で述べます。

ひと目で分かる!スペック一覧表

左右にスライドで全体を表示できます。

手帳型ケース型シルバー型
メリット・スマホ全体を保護できる・側面と背面を保護できる・スマホ本体のデザインを尊重出来る
・耐衝撃性が高い・比較的衝撃に強いデザイン・シンプルで軽い
・ICカードなどを収納可能・軽い・熱がこもりにくい
・カバー裏にミラーがついているなど多機能・デザイン、材質はそこそこ豊富
・種類が一番豊富
・スマホスタンドになる
デメリット・手帳を開かないといけない・画面は保護できない・正面と背面は保護できない
・通話中にかっこ悪い・ケースと本体の間にゴミが入ることがある・種類が少ない
・熱がこもりやすい・比較的熱がこもりやすい・ボタンがさしにくい、充電ケーブルがさしにくいことがある

ケース型スマホケースはおしゃれ?オーダーメイドもできるってホント?

スマホケースと聞いて真っ先に頭に思い浮かべるのは、このケース型でしょう。家電量販店などに行くとよく目にしますよね。材質は樹脂のものから鉄でできているものなど様々です。デザインも比較的豊富でおしゃれなスマホを楽しむことができます。

一方で画面を保護できない、デザインが多すぎるといったデメリットもあります。スマホケースはシンプルにしたいという人にはお勧めの型です。

【Spigen】 スマホケース iPhone8 ケース / iPhone7 ケース 対応 背面クリア 米軍MIL規格取得 耐衝撃 ウルトラ・ハイブリッド 2 042CS20926 (ブラック)
Spigen

バンパー型スマホケースはiPhoneばっかり?人気って本当?

あまり目にすることはありませんが、都市部にある大きな家電量販店では「バンパー型」と呼ばれるスマホケースも売られています。

材質は鉄で出来ているものがほとんどで、種類も基本的にiPhone向けしかありません。おしゃれですが、「スマホを保護する」という本来の役目を果たすことは難しそうですね。初心者向けではないです。

手帳型スマホケースをおすすめする理由!選び方ってあるの?

私の手帳型をお勧めする一番の理由は、その汎用性の高さです。手帳型ケースはよく「ダサい」「電話する時カッコ悪い」「毎回手帳を開くのが面倒」といったネガティブな声も多いです。

しかし、スマホケース初心者の方は手帳型ケースは断然おすすめです。手帳型はスマホ全体を完璧に守ることができます。カードケースが付いているものがほとんどで、擬似的におサイフケータイを楽しむことができます。ミラーのついているものやストラップをつけるリングがついているもの、小銭を入れておくなど、様々な楽しみ方があります。

特に IC カードと数千円を入れてストラップホルダーに部屋の鍵を付ければ、スマホ1台持っていけば外出が可能になります。スマートフォンを持っているならスマートな生活をしたいですよね。

選び方が分からない人は手帳型スマホケースを買うべき!

スマートな生活を楽しみたい人は手帳型ケースを買いましょう。

完全なキャッシュレス社会、スマートホームが実現すればスマホ本体のみで大丈夫ですが、まだ当分先でしょう。その未来を一足先に体験できる手帳型スマホケースを一度は試してみましょう。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG