Galaxy Galaxy Note 9 HUAWEI iPhone XR iPhone XS/Max Mate 20 Pro Mate 20 X

大容量バッテリー搭載のおすすめのスマホを一挙紹介!【2020年版】

スマホのバッテリーって使いこんだ機種であればあるほど持ちが悪くなりますよね。調べてみると、500回の充電でiPhoneは8割、androidは7割程度の電池容量が減ると噂されています。(参考サイト:格安SIMとスマホ比較

700回の充電で使える期間
1日に1回の充電 → 2年 ヘビーユーザ(2割)
2日に1回から1.5回の充電 → 3年から4年 一般ユーザ(5割)
2日に1回未満の充電 → 4年以上 ライトユーザ(3割)

引用元:格安SIMとスマホ比較

これってつまり、もともとのバッテリー容量が大きく、充電回数が少ないなら端末も長持ちするって事ですよね?大容量バッテリーは正義です。

今回はバッテリー容量が大きいスマホを紹介していきます。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめ大容量バッテリー搭載スマホ【iPhoneXR】

2018年に発売されたiPhoneXR、XS、XSMaxの中で実は一番バッテリー持ちが良いのはiPhoneXRです。廉価版のイメージですが、実はけっこうコスパ優秀なスマホだったりします。

バッテリー容量は2942mAhとiPhone XS Maxよりも少ないものの、持続時間は逆に長く、新iPhoneの中でも最長となっています。これは画面サイズがXSMaxよりも小さく、解像度も低いことが作用している可能性があります。

引用元:engadget

iPhoneXRはバッテリー容量こそ他のスマホよりも少なく見えますが、持続時間を見ると優秀なスマホです。

バッテリー容量比較はこちらのスペック一覧表が参考になります。

おすすめ大容量バッテリー搭載スマホ【Mate20Pro】

トリプルカメラが印象に強いMate20Proですが、じつはバッテリーも優秀。調べてみると、GalaxyNote9とのバッテリー持ち比較動画がありました。

結果としてはHuawei Mate 20 Proのバッテリー持ちが約7時間でダントツトップ。2位のGalaxy Note 9に1時間以上の差を付けており、これは単純に端末を使い続けた際に2割程度は使用可能時間に差がでるということになります。

引用元サイト:スマホ評価・不具合ニュース

Mate20Proはワイヤレス充電機器をスマホからワイヤレス充電できる「リバースチャージ」も搭載しているなど、容量以外でも面白い機能が盛りだくさんです。

Mate20Proのバッテリー持ちレビューはウチのサイトでも実験済です。バッテリー持ちもモンスタークラスですね、Mate20Pro。

おすすめ大容量バッテリー搭載スマホ【Mate20X】

日本では未発売ですが、海外(主にアジア)では好評のMate20Xさん。7.2インチとディスプレイも大きいですが、それ以上にバッテリー持ちも工夫されています。

HUAWEI Mate 20 Xは、Vapor Chamber(VC)とGraphene Filmによる世界初の冷却システムを搭載することで、この問題(筆者注:動画視聴やゲーム中に本体が厚くなる現象)を解決しています。

引用元:bitWave

Mate20Xのバッテリーは驚きの5,000mAh!おまけに冷却機能も付いています。もはや怖いものなしスマホになっています。

Mate20Xのバッテリー持ちについてもウチのサイトで実機レビューしてます。ってか編集長スマホ買いすぎ…

おすすめ大容量バッテリー搭載スマホ【GalaxyNote9】

2018年に発売されたGalaxyNote9は4,000mAhのバッテリーを備えた手書き対応スマホです。バッテリー容量に目が行きがちですが「手書き対応」「本体がかなりのハイスペック」「実際のバッテリー持ちが良い」という点を考慮するとコスパ最強です!

「バッテリー持ちが悪い」という噂は毎度でてくる話。確かに販売開始直後はチューニングが甘い事もあるが、アップデートで徐々に改善されるのも毎年恒例だ。

引用元:Skyblue

CPUやソフトウェアの更新などによってバッテリー持ちに差があるようですが、それでも安定的にバッテリーは持つようです。

もちろんウチのサイトでも実機レビューしています!

おすすめ大容量バッテリー搭載スマホ【ZenFone MAX Pro】

ASUS製スマホ「ZenFone MAX Pro」もMate20Xと同じくバッテリー容量5,000mAhを搭載しています。2018年12月に発売されたばかりなので、格安スマホ(約3万円)ですが本体スペックも悪くないですね!

今回のZenfone Max Pro M1はそれを大きく上回り連続通話時間が42時間(3G)です。上のASUS公式サイトでは4Gの時間のため41時間となっています。

引用元:いろんなこと。

お値段の割にバッテリー持ちが良く、本体スペックもそこそこなので「コスパ最強格安スマホ」というイメージです。

ZenFone MAX Proの詳しいスペックはこちらの記事が参考になります。(リンク先:格安SIMとスマホ比較 様)

バッテリーを消耗させないスマホの使い方

バッテリー持ちを良くする・消耗させないスマホの使い方とはどのようなものでしょうか?簡単にまとめてみました。

  • 直射日光の中に放置しない
  • ゲームをしながら充電しない
  • 充電中は出来るだけスマホを使わない
  • 保湿性の良さそうなケースを使わない
  • 急速充電はなるべく使わない
  • ポケットにあまり入れない
  • 充電は8割程度で抑える
  • 充電しっぱなしは避ける
  • 完全に電池を使いきらない

簡単にまとめただけでもこれほどありますが、本当に効果があるのか真偽のほどは不明です。ちなみに筆者は寝るときに充電、朝起きて夜まで基本的にノー充電というスタイルです。

バッテリー持ちについて詳しいことはこちらの記事が参考になります。(リンク先:格安SIMとスマホ比較様)

iPhoneXS向けおすすめバッテリーケース

主にiPhone向けですが、ケースにバッテリーが内蔵されている商品もあります。

これはiPhoneXS向けですが、容量も6,500mAh搭載しているので安心ですね。

もしApple純正のバッテリーケースが欲しい人はこちらの記事を参考にしてください。(リンク先:engadget様)

お気に入りスマホにはモバイルバッテリー利用もおすすめ!

多様なスマホをおすすめしてきましたが、自分の好きなブランド・機種を使いたい人もいますよね。そんな時はモバイルバッテリーと併用しましょう。

モバイルバッテリーのおすすめについては過去記事が参考になります。

薄型モバイルバッテリー記事。

コンセント付きモバイルバッテリー記事。

低価格で大容量モバイルバッテリー記事。

イオシスがおすすめ!スマホの購入方法!

iPhoneは入手しやすいですが、日本未発売のスマホや販売終了したスマホはどこで

購入するのが正解なんですかね?

手段はいろいろあると思いますが、筆者はイオシスでの購入を自信をもっておすすめします!イオシスは中古スマホを中心に取り扱っていますが、新古品(新品未開封品)も取り扱いがあります。「使用感がついてるスマホはイヤだ!」という人に嬉しいですね。

イオシスは保証もしっかりしており、購入後の一定期間は故障に対して保証が付きます。また、端末代金未払い(赤ロム)スマホについては期限を設けず返金、交換の保証をしていますよ!ネットワーク利用制限保証の詳細についてはこちらのページをご覧ください。(リンク先:イオシス様)

あなたに読んでほしいiPhone XRの記事

iPhone XRを購入レビュー。ちょうど良い圧倒的コスパiPhone

iPhone XRはSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

iPhone XRとは?カメラやディスプレイなどのスペックまとめ!

iPhone XRの購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

iPhone XRをイオシスで購入する。:52,800円〜

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでiPhone XRを購入する。
ソフトバンクオンラインショップでiPhone XRを購入する。
auオンラインショップでiPhone XRを購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでiPhone XRに乗り換える。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

あなたに読んでほしいMate 20 Proの記事

HUAWEI Mate 20 Proを購入!徹底レビュー!超広角に最強AI搭載でカメラ好きならこれしか無いでしょ!

HUAWEI Mate 20 Proのカメラを徹底レビュー!超広角も素晴らしくカメラモンスターと呼びたい

Mate 20 ProはSIMフリー・ソフトバンク版のどちらのモデルを買うべきか?

Mate 20 Proの購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Mate 20 Proをイオシスで購入する。:65,800円〜

ソフトバンクで購入するなら

ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ソフトバンクオンラインショップでMate 20 Proを購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでMate 20 Proに乗り換える。

国内SIMフリー版の正規取り扱い店

NTT X StoreとOCN モバイルが国内SIMフリー版の正規取り扱い店です!

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

あなたに読んでほしいMate 20 Xの記事

HUAWEI Mate 20 Xを購入レビュー。7.2インチの大画面にトリプルレンズカメラは買わずにいられない

HUAWEI Mate 20 X 購入後開封&デザインをチェック!画面サイズと威圧感に僕笑っちゃいます!

Mate20 XのSIMフリー版の入手方法や対応周波数をチェック!国内キャリアの取り扱いは?

Mate 20 Xの購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Mate 20 Xをイオシスで購入する。

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

created by Rinker
HUAWEI
¥264,446 (2020/08/11 20:28:38時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

あなたに読んでほしい‪Galaxy Note 9の記事


‪Galaxy Note 9の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Galaxy Note 9をイオシスで購入する。:55,800円〜

ドコモで購入するなら

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

‪Galaxy Note 9をドコモオンラインショップで購入

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

Samsung Galaxy Note 9 SM-N960 128GB/6GB 6.4” QHD+ sAMOLED Factory Unlocked GSM (No CDMA) – International Version sim free (Midnight Black) (Ocean Blue)
Samsung

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ひろ.K

ひろ.K

ITや家電に強く「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆。自身の経験を元にした就職・転職関係の記事やキュレーション全般も書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べます。

Add Comment

Click here to post a comment