iPhoneやApple WatchでSiriショートカットは便利!使う方法とは?

スマホ Apple
スポンサーリンク

Apple製品ユーザーのみなさん、「Siri」は利用していますか?筆者はバリバリ利用してますよ!筆者はライターとして1日中デスクワークをしているので運動不足気味です。そこで最近はランニングを始めたのですが、ここでSiriが役立ちます。

AppleWatch2は常に身に着けているので、ランニングする前にSiriを使います。「Hey,Siri.タイマー5分。」とAppleWatchに向かってお願いするだけで、自動でタイマーを測定してくれます。5分経過するとAppleWatchが振動してお知らせしてくれるので、ランニングの時間管理にとても重宝しています。

これだけでも十分便利なんですが、実は特定のワードを事前に登録するだけで指定した動作を実行する「Siriショートカット」と呼ばれる機能があります。Siriは使い方次第でとても便利なパートナーになります。ぜひここで勉強していきましょう。


スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

SiriショートカットはiOS12以降で使用可能!

まず大前提として、SiriショートカットはiOS12以降のiPhoneでのみ設定可能です。古いOSを愛用されている方もいると思いますが、その場合はSiriショートカットはご利用できません。

絶対覚えておくべきSiriショートカットの使い方

Siriショートカットを使うのであれば、第一にAppストアの「ショートカット」アプリをインストールしましょう。今回はSiriショートカットでiPhoneのライトを点灯させます。

アプリを立ち上げ「ショートカットを作成」をタップ

検索欄で「フラッシュライト」を入力、「フラッシュライトを設定」をタップ

「オン」をタップ、「切り替える」をタップ

右上のアイコンをタップ、「Siriに追加」をタップ

赤いボタンをタップし、起動するワードを発音します、「完了」をタップ

「名前」を分かりやすい「ライト」などに変えましょう、「完了」をタップ、これで終わりです。

実際に筆者のiPhone7とAppleWatch2で試してみました。iPhone7は5秒程度、AppleWatch2だと20秒くらい起動に時間がかかりました。やはりAppleWatch4に変えるべきかもしれません。

おすすめのSiriショートカットとは?

AppleWatch4だとハードスペックが向上しておりSiriの処理速度も速くなっていますが、少なくとも「ライト」程度ならAppleWatch2でSiriにお願いするよりも自分でやった方が早いです。ただ、AppleWatch4を所持しているなら「ライト」とAppleWatchに話すだけですぐにiPhoneのライトがつくので便利です。

しかし、正直Siriショートカットだけでは限界があります。一番便利な使い方は、「ショートカット」をウィジェットに追加することです。毎日送る定型文メールなどは、あらかじめ登録しておけばワンタップで作業が完了します。

同じくウィジェットからになりますが、乗り換え案内アプリのショートカットも便利です。急いでいる時にアプリを立ち上げずにワンタップで検索できるのは良いですね。

Siriショートカットって必要?利用シーンを考えてみた!

ここからは具体的なショートカットの使い方について考えてみます。必ずSiriでショートカットを使うというわけではないのでご容赦ください。

まずは「ライト」機能。都会だとあまり使う機会がないかもしれませんが、田舎の実家に行くと家がデカいですよね。夜に廊下でいちいち照明をつけるのが面倒、そんな時に「ライト」と一言でスマホのライトがオンオフになるのは便利です。筆者も使ってます。

次にメールの定型文送信です。家族がいる方に特におすすめで、「今から帰るよ」「夕飯は今日はいりません」「残業でおそくなります」といったメール送信を、ウィジェットからのワンタップで完了できます。帰るときとか残業するときってバタバタしてるので、便利な時短テクニックですね。

最後に、乗換案内の表示です。毎日同じルートを往復しているサラリーマンには必要ないかもしれません。しかし、出張が多い人や出退勤時間の変動が激しい人は電車の時間って覚えにくいですよね。そんな時にワンタップで現在地から目的地までの乗り換え案内を表示できるのは便利です。従来だったらアプリ起動、出発地と目的地の入力をしないといけませんでしたが、この動作が不要になります。

この記事でおすすめしたショートカット技はほんの一例です。組み合わせ方によってはもっと便利になるかもしれません。ぜひ新しいショートカットを発掘してみてください。

あなたに読んでほしいApple Watchの記事

Apple Watch 4を購入レビュー。これなしの生活に戻れない
Apple Watch 4を買おうか迷っているあなた!ほんとにApple Watch 4は断然買いだから。 私もApple Watch 2までは超悩みました。そしてApple Watch 3で試しに買ってからはもう沼。Apple Watc...
Apple Watch 4のステンレスゴールドとアルミスペースグレイを並べて比較!
Apple Watch 4、皆さんもう手に入れられたでしょうか? このページを見に来られる時点でまだなんでしょうね! しかもおそらくあなたはApple Watch 4のカラーで迷っている! ということで今回は思わずApple ...
Apple Watch 4とApple Watch 3どっちを買うべきか?(違いを比較)
時計の概念をひっくり返したと言っても過言ではないApple Watch。 先日ついにその最新作のApple Watch 4が発売になりましたが、気になるのは未だにApple Watch 3も併売されているということ。 そんなことされ...

Apple Watch 4の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Apple Watch 4をイオシスで購入する。:39,800円〜

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでApple Watch 4を購入する。
ソフトバンクオンラインショップでApple Watch 4を購入する。
auオンラインショップでApple Watch 4を購入する。

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事を書いたのは

hirok_プロフィール

ひろ.K
ITや家電にめっぽう強く、うちでは「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆していますが、実は自身の経験を元にした就職・転職関係の記事や恋愛まとめやキュレーション全般などなんでも書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べちゃうのよ。
ブログ「ひろ・K・トムの部屋」はこちら

コメント