(まとめ)携帯会社各社のSIMロック解除条件を一覧表にしたよ

  • 2017年8月18日
  • 2020年8月16日
  • au
au

さて、12月から各携帯会社のSIMロック解除条件などが変更になるところが増えてきました。

今の時点でも既に各社微妙に違っており複雑ですがさらに現在のような過渡期では余計に絡まった糸のように複雑です。

そこで今回は各社のSIMロック(ヒムロックではない)の解除条件を一覧表にまとめましたのでご覧ください!

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

各社のSIMロック解除条件

つべこべいわずまずは表です。

SIMロック解除条件表

キャリア解除可能日端末購入者回線解約後解除可能機種
docomo分割払い:購入日から100日が経過した日より※1、
一括払い:機種購入日より
契約者本人解約日から99日以内2015年5月以降に新たに発売されたSIMロック解除機能搭載機種
au分割払い:購入日から101日目以降より※1、
一括払い:一括払いの支払確認後より
契約者本人
(2017年12月1日から)
解約日から99日以内2015年5月以降に新たに発売されたSIMロック解除機能搭載機種
SoftBank分割払い:購入日から101日目以降より※1、
一括払い:一括払いの支払確認後より
契約者本人解約日から90日以内2015年5月以降に新たに発売されたSIMロック解除機能搭載機種
UQ mobile一括払い:一括払いの支払確認後より、
当該端末をご購入から101日目以降であること
(2017年12月1日から)
契約者本人解約日から90日以内2015年5月以降に新たに発売されたSIMロック解除機能搭載機種
ワイモバイル購入日より101日目以降契約者本人解約日から90日以内2015年5月以降に新たに発売されたSIMロック解除機能搭載機種

※1 対象回線におけるSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である場合は機種購入日から100日以内の場合でも可能。(2017年12月1日から)

SIMロック解除可能日

SIMロックの解除可能日については3大キャリア(docomo、au、SoftBank)は一括払い後すぐに解除可能になっていますね。

MVNO、MNOであるUQ mobileとワイモバイルは3大キャリアとは若干異なり101日以降となっています。

端末購入者

これまでauのみが契約者本人が購入していない中古などのいわゆる白ロムでもSIMロック解除できたんですが、12月からそれができなくなります。

別記事にもしましたがこれは改悪です。本当に最悪です。もうauにしないなんていわないよ絶対。(つまり結局する)

回線解約後

回線を解約してから一定期間はSIMロック解除できるんですね。今回調べるまで知りませんでした。

ただし各社微妙に期間が異なるのでご注意ください。

解除可能機種

各社のページに載っていますが(国民的スマートフォンの)iPhoneでいえばiPhone6s以降がSIMロック解除が可能です。

見た目は完全に一緒ですがiPhone6は無理です。

iPhone SEは可能です。これまた見た目は完全に一緒ですがiPhone 5sは無理です。

SIMロック解除申し込み方法

キャリアパソコン電話ショップ
docomo○、手数料無料○、手数料3000円○、手数料3000円、docomo解約後はドコモショップのみ
au○、スマートフォンからも可、手数料無料×○、手数料3,000円、本人以外の購入端末の場合auショップのみ
SoftBank○、手数料無料×○、手数料3000円
UQ mobile×○、手数料無料×
ワイモバイル○、手数料無料×○、手数料3000円

だいたいどこも(docomo)パソコンから自分でやる場合は手数料無料、ショップに持って行くと3000円もらいますというところですね。

UQ mobileだけ電話のみでの受け付けになりますのでご注意ください。

まとめ

12月以降は3大キャリア(docomo、au、SoftBank)のSIMロック解除条件はほぼ同じになります。

良いような悪いような感じです。

これまで複雑だったので条件が揃う分には良いですが、中古端末や白ロムで運用している身としてはau端末のうまみがなくなりました。もうauにしないなんていわないよ絶対。(本日2度目)

そしてUQ mobileがようやくSIMロック解除戦国時代に参戦しました。今のところiPhone SEしか無いですがこれから楽しみです。

出典:NTT docomoauSoftBankUQ mobileワイモバイル

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE|スマホのワクワクをあなたに。

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG