スポンサーリンク

Rakuten miniのSIMフリー版はどの通信会社(楽天・ドコモ・au・ソフトバンク)で使えるのか?

Android
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。TwitterとかInstagramもよろしくやで。

FeliCa搭載スマホで世界最小サイズというRakuten mini。

Rakuten miniは楽天モバイルから購入できるSIMフリー版が発売されています。しかしどの通信キャリアで使えるかわかりませんよね。

ということであなたのお使いのSIMならどのモデルを買えば良いのかみていきましょう。

Rakuten miniを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

Rakuten miniはeSIM専用です。IIJ mioは楽天モバイル以外で唯一eSIMを取り扱っています。データ通信専用ですが6GBで1,520円とかなりお得です。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいRakuten miniの記事

Rakuten miniのSIMフリー版はどの通信会社(楽天・ドコモ・au・ソフトバンク)で使えるのか?
FeliCa搭載スマホで世界最小サイズというRakuten mini。 Rakuten miniは楽天モバイルから購入できるSIMフリー版が発売されています。しかしどの通信キャリアで使えるかわかりませんよね。 ということであなた...

スポンサーリンク

Rakuten miniのスペックや特徴

まずはスペックや特徴を見ていきましょう。

Rakuten miniのスペック表

Rakuten mini
ストレージ容量(ROM) 32GB
価格 21,800円〜
CPU Snapdragon 439
メモリ(RAM) 3GB
ディスプレイサイズ 3.6インチ
解像度 1280×720
本体サイズ 106.2×53.4×8.6mm
重量 79g
メインカメラ 16MP(シングルカメラ)
インカメラ 5MP
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)非対応
防水防塵 IP52
SDカード 非対応
認証方法 顔認証
おサイフケータイ 対応
イヤホンジャック 非搭載
バッテリー容量 1,250mAh
カラーバリエーション ブラック
ホワイト
クリムゾンレッド

Rakuten miniの特徴

  • FeliCa搭載で世界最小サイズ
  • eSIMのみ対応
  • 楽天モバイルのオリジナル端末

Rakuten miniの発売日はいつ?

2020年1月23日発売です。

Rakuten miniの価格は?

  • 19,800円〜

かなり安いです。

Rakuten miniはどの通信会社で使えるのか

ここからはあなたが使っている通信会社ごとにどのモデルを買うべきか見ていきましょう。

Rakuten miniの各モデルの対応周波数

各モデルの本体の対応周波数です。

周波数 SIMフリー版 備考
バンド1(2.0GHz) docomoのメインバンド、auの山間部や田舎、SoftBankのメインバンド
バンド2(1.9GHz)
バンド3(1.7GHz) docomoの東名阪、SoftBankが使用、ワイモバイルのメインバンド
バンド4(AWS)
バンド5(850MHz)
バンド7(2.6GHz)
バンド8(900MHz) SoftBankのプラチナバンド
バンド11(1.5GHz) auが使用、SoftBankが使用
バンド12(700MHz)
バンド13(700MHz)
バンド17(700MHz)
バンド18(800MHz) auのメインバンド
バンド19(800MHz) docomoのプラチナバンド
バンド20(800MHz)
バンド21(1.5GHz) docomoの北海道、東北、四国、北陸
バンド26(800MHz)
バンド28(700MHz) docomoのプラチナバンド、auのプラチナバンド、SoftBankのプラチナバンド
バンド29(700MHz)
バンド32(1.5GHz)
バンド38(2.6GHz)
バンド39(1.9GHz)
バンド40(2.3GHz)
バンド41(2.5GHz) auのWiMAX2+、SoftBankのAXGP
バンド42(3.5GHz)

docomoのSIMもしくはdocomo系の格安SIMを使っている場合

  • 問題なく使えます。

auのSIMもしくはau系の格安SIMを使っている場合

  • 問題なく使えます。

ソフトバンクのSIMもしくはソフトバンク系の格安SIMを使っている場合

  • 問題なく使えます。

Rakuten miniはeSIMのみ対応

周波数的にはこのような対応状況ですが、Rakuten miniはeSIMのみ対応です。

eSIMをリリースしているのは楽天モバイルとIIJ mioのみです。

楽天モバイルは限られたサポートプログラム当選者だけが契約可能ですので、一般で契約したい場合はIIJ mioのみとなります。

IIJ mioは楽天モバイル以外で唯一eSIMを取り扱っています。データ通信専用ですが6GBで1,520円とかなりお得です。

まとめ

圧倒的なコンパクトさで異彩を放つRakuten mini。

おサイフケータイを使いたくて最もコンパクトなモデルが欲しい場合Rakuten miniしか選択肢がありません。

この小ささを楽しみましょう。

Rakuten miniを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

楽天モバイルで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

Rakuten miniはeSIM専用です。IIJ mioは楽天モバイル以外で唯一eSIMを取り扱っています。データ通信専用ですが6GBで1,520円とかなりお得です。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいRakuten miniの記事

Rakuten miniのSIMフリー版はどの通信会社(楽天・ドコモ・au・ソフトバンク)で使えるのか?
FeliCa搭載スマホで世界最小サイズというRakuten mini。 Rakuten miniは楽天モバイルから購入できるSIMフリー版が発売されています。しかしどの通信キャリアで使えるかわかりませんよね。 ということであなた...

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

ワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。ソフトバンク回線なので混雑せず速いです。

QTモバイルは圧倒的に安くておトクな価格が魅力です。なんと通話回線で6GBで1ヶ月990円。実際の店舗でのサポート体制も充実しており運営会社も九州電力系なので安心です。どの格安SIMよりも安いのでオススメです。

LINEモバイルはワイモバイルとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事を書いたのは
ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォン、スニーカー、ハロプロという人類の3大欲求に取り憑かれたキモヲタ。こんな見た目ですが高橋愛ちゃん世代。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。

わだかつやをフォローする
Android Rakuten mini スマートフォン
スポンサーリンク
わだかつやをフォローする
スポンサーリンク
VOVM|スマホ・スニーカー・ハロプロのオタクメディア

コメント