運営者情報・プロフィール

レビューやお仕事のご依頼もお受けしております。お問い合わせフォームからご連絡いただけましたら幸いです。

運営者情報

ワダカツヤのプロフィール

わだちょ

  • VOVMの編集長です。
  • こう見えて30代です。
  • 個人事業主兼サラリーマンです。
  • メディア事業が軌道に乗り出したため個人事業主として独立しつつ、10年勤めた大手企業を退職し、Web系の仕事に転職しました。
  • 現在同時に3つのメディアを運営。
  • スマホアドバイザーとしてスマホの機種選びやプランなどの相談をお聞きしています。
  • スニーカーアドバイザーとしてスニーカー選びやモデルごとのサイズ感や履き心地などの相談をお聞きしています。
  • これまで購入したスマホは100台近いスマホオタクです。
  • 毎月スニーカーを買うことを欠かさないスニーカーオタクです。
  • 無茶な日程を組んで遠征しがちなハロヲタです。

主な執筆記事

スマホ、ガジェット、格安SIMやスニーカー、ハロー!プロジェクトの記事などを執筆しています。

マーケティングやSEOも得意分野なのでGoogle検索1位記事を量産しています。

スマホ・スニーカー・ハロー!プロジェクトとの出会い

小学生時代

ドラえホン

  • スマホなんてものは当然なく、時代はPHS全盛期。電気屋で見かけたドラえもんの形をしたPHS、ドラえホンを猛烈に欲しくなり、そこから携帯電話にハマり始めます。
  • 当時はエアマックスなどのハイテクスニーカー全盛期。ませた同級生がエアマックス95や97を履いてるのを見て、なんかカッコいいと思い始めます。高学年になり野茂英雄のシグネチャーモデルのエアノモマックス、リーボックのインスタポンプフューリーを買ってもらい嬉しくて毎日履き、きっちり履き潰しました。
  • モーニング娘。デビュー、当然ASAYANにもハマりましたが、特に推しはできず。真夏の光線をカセットにダビングしていました。

中高生時代

  • 世間的にはPHSブームは終わりドコモのiモードが覇権を握っていましたが、初めての携帯電話としてDDIポケットのPHSを所持します。周りはドコモ、au、ツーカー、J-PHONEと携帯電話勢しかいない中、学年で1人だけDDIポケットを貫きます。本体はコピペができないなど周回遅れの性能でしたが、Eメールが使い放題だったり、変態的な有志が開発したサービスを通してPCサイトが見れるなど、アングラな楽しみ方にハマります。2年で機種変更というのが普通の時代でしたが、この頃から半年程度で機種変更を繰り返していました。
  • ハイテクスニーカーブームも下火になり、個人的にもミッドカットの白のエアフォース1を気に入り履き潰しました。
  • モーニング娘。が黄金期を迎えます。4期に石川梨華ちゃんが加入し「推し」というものを知ります。それまでレンタルで済ませていましたが、初めて「‪ザ☆ピ〜ス‬!」のCDを購入します。地元では放送されていませんでしたが、ラジオを改造して無理やり雑音混じりの「タンポポ編集部 OH-SO-RO!」をMDに録音して聴くほどハマっていました。しかし矢口真里のオールナイトニッポンにはそんなにハマりませんでした。

大学生時代

  • DDIポケットがウィルコムに社名変更し、マイナー路線から方針転換を図りはじめたタイミングでDDIポケットを解約し、auを契約しました。auにしたことでスライド携帯のW31Sやリボルバー式スライドのA5305Kなどの変態的なギミックをカッコいいと思ってしまい、変態端末に興味を持ち始めます。
  • いわゆるハロマゲドンが直撃し、しばらくは惰性で応援するも、この頃に一旦ハロプロから離れてしまいます。
  • ひきつづきコンバースオールスターやアディダスのスタンスミスなど、やはりローテクスニーカーを履いていた時期です。

社会人時代

Xperia mini pro

  • 出張で海外に行くことが増えはじめ、中国の家電量販店で見かけたNokiaのSymbian OSを搭載したスマートフォン、Nokia 5800 XpressMusicを触り衝撃を受けてしまいます。即購入し遊び倒した後、中国の携帯屋で超小型スライド端末というXperia mini proを購入し、Androidと変態端末の沼にハマってしまいます。その後Galaxy S2でGalaxyのフラッグシップモデルの圧倒的な性能に惚れ、iPhone 5でやっぱりiOSの使いやすさを確信し、Xperia Z Ultraで大画面端末の良さを知り、MEDIAS Wで2画面だけどメモリが不足気味で困惑させられ、いまに至ります。
  • 世間的にもハイテクスニーカーブームが再燃し、当時憧れていたエアマックス95 イエローグラデやエアマックス97のオリジナルカラーが復刻、そしてヴェイパーマックスなどのハイテクスニーカーの最新作が続々と登場し、懐かしさと新しいワクワク感に酔いしれながらスニーカーを買いまくる日々です。
  • YouTubeで黄金期のモーニング娘。を見ようと調べたところ、その時はまさにプラチナ期真っ只中で、最新曲「しょうがない 夢追い人」を見つけてしまい、そこから毎週「GAKI・KAME」や「FIVE STARS」などのラジオを聴くほどハマってしまいます。ライバルサバイバルで推しの卒業と同時に、一瞬ハロプロから離れ、48界隈にハマりますが、カラフルキャラクターでまたハロプロ熱が再燃し、それまで在宅でしたがCHANCE!ツアーで現場デビューし、今に至ります。

メディアを始めたきっかけ

自分はスマホのプランやどういう組み合わせが良いかというシミュレーションや計算がすごく好きなのですが、知り合いから携帯会社のプラン選びやスマホ選びについて聞かれることが多く、普通の人はこれって別に楽しいことではないんだと知ったのがきっかけです。

それなら自分がスマホを買って感じた使い心地やプランのシミュレーションした結果を提供しよう、Webで代わりに相談を受けてみようというところからこのメディアは始まっています。

同じようにスニーカー選びについても聞かれることが多かったので、履き心地やスニーカー選びをWebを通じて情報を提供したり、相談を受けようというところからです。

ハロプロについては少しでもハロプロの楽しみを知ってもらおうという布教活動的なものです。

スマホやスニーカーのお悩み、レビューやお仕事のご依頼もお待ちしております

どんな些細な悩みでもぜひご相談ください。レビューやお仕事のご依頼もお待ちしております。

お問い合わせフォームからでも、TwitterのDMでも、InstagramのDMからでもどうぞ。