iPhone SE

Pixel 4aとiPhone SEはどっちを買うべき?(比較)

ついに発売されたPixel 4a。

コンパクトなボディサイズでコスパも抜群のPixel 4a。そうなると気になるのがiPhoneでも同じくコスパ抜群でコンパクトさがウリのiPhone SE。ということで、発売日に購入した私がどちらを買うべきか見ていきましょう。

Pixel 5を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

SIMフリー版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE

ついに発売されたGoogleの最終兵器、Pixel 5。もちろん速攻で購入しました。 Pixel 5は今年はGoogle…

au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

本体料金一括総額分割払い実質負担額
au79,935円1,905円/月〜(24回払い)43,815円(かえトクプログラム適用時)
ソフトバンク87,840円1,830円/月〜(24回払い)43,920円(トクするサポート適用時)

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Google
¥59,800(2020/11/24 19:00:21時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

Pixel 4aのスペックや特徴

まずはスペックや特徴を見ていきましょう。

Pixel 4aのスペック

Pixel 4a
ストレージ容量(ROM)128GB
価格42,900円〜
CPUSnapdragon 730G
メモリ(RAM)6GB
ディスプレイサイズ5.81インチ
解像度1080×2340
本体サイズ144.0×69.4×8.2mm
重量143g
メインカメラ12MP(標準、F1.7)
インカメラ8MP(F2.0)
充電方法ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵非対応
SDカード非対応
認証方法顔認証、指紋認証
おサイフケータイ対応
イヤホンジャック搭載
バッテリー容量3,140mAh
カラーバリエーションジャストブラック

コンパクトで軽量ながら性能も悪くなくコスパ抜群のモデルです。

Pixel 4aの特徴

Pixel 4a

Pixel 4aは次のような特徴があります。

  • コンパクトで超軽量
  • 画面サイズはiPhone 11 Proと同じ5.81インチ
  • Google純正なのでいち早くアップデートされる
  • 安価でコスパ抜群

iPhone SE(2020)のスペックや特徴

まずはiPhone SE(2020)のスペックや特徴を見ていきましょう。

iPhone SE(2020)のスペック

まずはスペックを見ていきましょう。

iPhone SE(2020)
ストレージ容量(ROM)64GB/128GB/256GB
価格85,000円〜
CPUA13 Bionicチップ
メモリ(RAM)3GB
ディスプレイサイズ4.7インチ
解像度1334×750 326ppi
本体サイズ138.4×67.3×7.3mm
重量148g
メインカメラ12MP(F1.8 広角)(シングルカメラ)
インカメラ7MP(F2.2)
充電方法ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵IP67
SDカード非対応
認証方法Touch ID(指紋認証)
おサイフケータイ対応
イヤホンジャック非搭載
バッテリー容量1,821mAh
カラーバリエーションブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED™

iPhone SE(2020)のスペックの特徴

iPhone SE

iPhone SEは次のような特徴があります。

  • ボディは人気のiPhone 8と同じでコンパクト
  • iPhone 11 Proと同じCPUであるA13 Bionicチップを搭載
  • iPhoneで最も安くコスパ抜群

iPhone SE(2020)の実際のレビューはこちらです。

ACTIVATE

ついに発表されたiPhone SE(2020)。 コンパクトなボディサイズで日本でも人気が出ることは間違いなし。さらにコ…

Pixel 4aとiPhone SEのスペックを比較

それではスペックを比較してみましょう。

Pixel 4aiPhone SE(2020)
ストレージ容量(ROM)128GB64GB/128GB/256GB
価格42,900円〜49,000円〜
CPUSnapdragon 730GA13 Bionicチップ
メモリ(RAM)6GB3GB
ディスプレイサイズ5.81インチ4.7インチ
解像度1080×23401334×750 326ppi
本体サイズ144.0×69.4×8.2mm138.4×67.3×7.3mm
重量143g148g
メインカメラ12MP(標準、F1.7)12MP(F1.8 広角)(シングルカメラ)
インカメラ8MP(F2.0)7MP(F2.2)
充電方法ワイヤレス充電(Qi)対応ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵非対応IP67
SDカード非対応非対応
認証方法顔認証、指紋認証Touch ID(指紋認証)
おサイフケータイ対応対応
イヤホンジャック搭載非搭載
バッテリー容量3,140mAh1,821mAh
カラーバリエーションジャストブラックブラック
ホワイト
(PRODUCT)RED™

Pixel 4aとiPhone SEの違い

それぞれの性能を比較していきましょう。

CPU(チップセット)や処理性能を比較

Pixel 4aはSnapdragon 730Gというミドルクラスのチップセットを積んでいます。対するiPhone SEはA13 BionicというiPhoneの中で最高性能のチップセットを搭載しています。

Pixel 4aもサクサク動くので普段使いでは問題ないですが、ゲームをバリバリ動かしたり、動画編集をしまくったりするわけでなければiPhone SEのほうが優秀です。

RAM・ストレージ容量を比較

メモリ

RAMはPixel 4aは6GB、iPhone SEは3GBです。

どちらも普通の使い方であれば問題ありません。OSが違うので、Pixel 4が2倍サクサクかというとそういうわけではないです。

どちらも普段使いでは問題ないレベルです。

ディスプレイサイズ・本体サイズ・重量を比較

iPhone SE

Pixel 4aの画面サイズは5.81インチ、iPhone SEは4.7インチです。どちらもコンパクトで扱いやすいサイズですが、Pixel 4aのほうがはっきり画面サイズは大きいです。本体サイズはPixel 4aは1.9ミリ横幅が細く、5.6ミリ縦に長いです。

縦はPixel 4aは一回り大きいですが、横幅はどちらもスリムなので、手に持った感覚としてはそんなに大きさの違いを感じません。どちらも余裕で片手で扱えるサイズです。

重さはPixel 4aが5グラム軽いです。なぜか少し大きいのに軽いという。

ディスプレイ画質を比較

解像度はPixel 4aは2340×1080、iPhone SEは1334×750です。Pixel 4aのほうが圧倒的に表示領域は大きいです。

生体認証を比較

iPhone SE

Pixel 4aは本体裏に指紋認証を搭載しているのと、顔認証にも対応しています。iPhone SEはホームボタンと兼用の指紋認証のみです。

顔認証があるPixel 4aのほうがらくちんです。

バッテリー容量を比較

バッテリー容量はPixel 4aは3,140mAh、iPhone SEは1,821mAhです。どちらも大容量がウリではありませんが、電池持ちには困るほどではありません。

iPhone SEはかなり容量が小さく見えますが、実際は普通に1日持ちますし、そこまで問題ないです。

関連記事

ついに発表されたiPhone SE(2020)。コンパクトなボディサイズで日本でも人気が出ることは間違いなし。さらにコスパも抜群。そのコンパクトなボディに妥協しない性能をしっかり詰め込まれているので、バッテリーがどれぐらい[…]

iPhone SE

カメラ性能を比較

iPhone SE

どちらもシングルカメラで、カメラがウリではありません。

どちらが良いかと言うとPixel 4aのほうが賢いAIでしっかり調整してくれるので、良い出来栄えにしあがります。

防水性能を比較

Pixel 4aは防水防塵性能の表記がなく、おそらく防滴程度にとどまっていると思われます。iPhone SEはIP67というかなり高い性能の防水防塵性能を持っています。

防水防塵性能についてはこちらの記事をどうぞ。

関連記事

Googleから新モデルPixel 4aが発売されました。好評だったPixel 4をベースにコスパを磨いてきました。Pixel 4は防水防塵性能は最高規格のIP68を搭載していますが、Pixel 4aは防水防塵性能の記載が[…]

関連記事

ついに発表されたiPhone SE(2020)。コンパクトなボディサイズで日本でも人気が出ることは間違いなし。さらにコスパも抜群。防水防塵性能はiPhone 11と同じIP67という規格に対応しています。しかしIP[…]

iPhone SE

価格を比較

Pixel 4aは約42,900円〜となっています。

iPhone SEは約49,000円〜となっています。

価格的にはどちらもかなり近い価格帯です。iPhone SEのほうが発売は早かったので潤沢に白ロムや中古品があり、手に入りやすくなっています。

関連記事

Googleからついに発売されたPixel 4a。Pixel 4aやPixel 4は国内ではGoogleストアからSIMフリー版が発売されているので白ロムの入手が簡単。少しでもお得に買いたいのであれば白ロムや中古品を手に入[…]

関連記事

ついに発表されたiPhone SE(2020)。コンパクトなボディサイズで日本でも人気が出ることは間違いなし。さらにコスパも抜群。さらに少しでもお得に買いたいのであれば白ロムや中古品を手に入れてうまく運用するのが断然おすす[…]

iPhone SE

Pixel 4aとiPhone SEのどちらを選ぶべきか?

Pixel 4a

これらを踏まえて、どちらも軽くてコンパクトなのは間違いないのですが、よりコンパクトで大画面かつ軽量でコスパを求めるのであればPixel 4aがおすすめです。

iPhone SE

チップセットの性能やiOSの安心感を求めるのであればiPhone SEがおすすめです。

画面は小さいですが、最上位機種のiPhone 11 Proなどと同じチップセットを積んでいるのは非常に大きいです。

どちらもコンパクトで軽いボディで、なおかつコスパの良いスマホです。

お好きなほうをどうぞ。

Pixel 5を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

SIMフリー版の対応周波数や運用方法はこちらの記事で解説していますのでご安心ください。

ACTIVATE

ついに発売されたGoogleの最終兵器、Pixel 5。もちろん速攻で購入しました。 Pixel 5は今年はGoogle…

au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

本体料金一括総額分割払い実質負担額
au79,935円1,905円/月〜(24回払い)43,815円(かえトクプログラム適用時)
ソフトバンク87,840円1,830円/月〜(24回払い)43,920円(トクするサポート適用時)

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Google
¥59,800(2020/11/24 19:00:21時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

iPhone SE
最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG