Pixel Pixel 4/Pixel 4 XL Pixel3/XL/3a

Pixel 4とPixel 3はどっちを買うべき?(比較)

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのワダカツヤ(@citywadakatsu)です。

ワダカツヤ
ワダカツヤ
ワシやで。スマホの機種とかプラン選びとか対応バンドの悩みとかの相談も受け付けてるで。記事のコメント欄とかお問い合わせフォームとかTwitterのDMとか好きな方法で相談してきたらええんやで。もちろん無料や。

Google純正のAndroidスマートフォンであるPixelシリーズ。その最新作がPixel 4です。

Pixel 4は小型軽量で使いやすさはそのままにデュアルカメラを搭載したり進化しています。ということでPixel 4もPixel 3も発売日に購入し使用してる私がこの両者を比較していきます。

Pixel 4を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

ソフトバンクで販売されいていましたが、既に販売終了となっています。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Google
¥120,000 (2020/07/07 00:55:22時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

Pixel 4のスペックや特徴

まずはスペックや特徴を見ていきましょう。

Pixel 4のスペック

Pixel 4 Pixel 4 XL
ストレージ容量(ROM) 64GB/128GB 64GB/128GB
価格 89,800円〜 116,600円〜
CPU Snapdragon 855 Snapdragon 855
メモリ(RAM) 6GB 6GB
ディスプレイサイズ 5.7インチ 6.3インチ
解像度 1080×2280 1440×3040
本体サイズ 147.1×68.8×8.2mm 160.1×75.1×8.2mm
重量 162g 193g
メインカメラ 12.2MP(標準)+16MP(望遠)(デュアルカメラ) 12.2MP(標準)+16MP(望遠)(デュアルカメラ)
インカメラ 8MP 8MP
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応 ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵 IP68 IP68
SDカード 非対応 非対応
認証方法 顔認証 顔認証
おサイフケータイ 対応 対応
イヤホンジャック 非搭載 非搭載
バッテリー容量 2,800mAh 3,700mAh
カラーバリエーション ホワイト ホワイト
オレンジ オレンジ
ブラック ブラック

ついにPixelでもデュアルレンズカメラ搭載です。

コンパクトなサイズにハイスペックを詰め込んだのがPixel 4です。

Pixel 4の特徴

Pixel 4の特徴は次の3つです。

  • GoogleのAIを使った暗所に強く天の川も撮れるカメラ
  • カメラがデュアルカメラになりズーム性能がアップしポートレートもさらに綺麗に
  • Motion Senseというレーダーセンサー搭載で触らなくても操作可能に
  • Google純正なのでいち早くアップデートされる

Pixel 4のレビューはこちらに詳細に記事にしています。

Pixel 4を購入レビュー。薄くて軽くて高性能

Pixel 3のスペック

Pixel 3
ストレージ容量(ROM) 64GB/128GB
価格 95,000円〜
CPU Snapdragon 845
メモリ(RAM) 4GB
ディスプレイサイズ 5.5インチ
解像度 1080×2160 443ppi
本体サイズ 145.6×68.2×7.9mm
重量 148g
メインカメラ 12.2MP(シングルカメラ)
インカメラ 8MP(デュアルカメラ)
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵 IP68
SDカード 非対応
認証方法 指紋認証
おサイフケータイ 対応
イヤホンジャック 非搭載
バッテリー容量 2,915mAh
カラーバリエーション クリアリーホワイト
ノットピンク
ジャストブラック

とにかく薄くて軽くてカメラが良いです。

Pixel 3の特徴

Pixel 3

  • 小型で軽い扱いやすいボディ
  • 暗いところでもはっきり写るカメラ
  • Google純正なので常に最新OS
  • ハイスペックながら圧倒的なコスパ

Pixel 3はとにかく圧倒的なコスパが売りです。Googleが力を入れてたくさんのキャンペーンをやってくれたおかげで非常におトクな機種になりました。

Pixel 3の詳細なレビューはこちらに記事にしています。

Pixel 3を購入レビュー。小型サイズでカメラが良い機種を探しているならPixel 3以外ないでしょ!

Pixel 4とPixel 3のスペックを比較

それではスペックを比較してみましょう。

Pixel 3 Pixel 4
ストレージ容量(ROM) 64GB/128GB
価格 95,000円〜 89,800円〜
CPU Snapdragon 845 Snapdragon 855
メモリ(RAM) 4GB 6GB
ディスプレイサイズ 5.5インチ 5.7インチ
解像度 1080×2160 443ppi 1080×2280
本体サイズ 145.6×68.2×7.9mm 147.1×68.8×8.2mm
重量 148g 162g
メインカメラ 12.2MP(シングルカメラ) 12.2MP(標準)+16MP(望遠)(デュアルカメラ)
インカメラ 8MP(デュアルカメラ) 8MP
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵 IP68
SDカード 非対応
認証方法 指紋認証 指紋認証+顔認証
おサイフケータイ 対応
イヤホンジャック 非搭載
バッテリー容量 2,915mAh 2,800mAh
カラーバリエーション クリアリーホワイト ホワイト
ノットピンク オレンジ
ジャストブラック ブラック

Pixel 4は基本のスペックはほぼ踏襲しつつ、カメラ等がパワーアップしています。

Pixel 4とPixel 3の違い

Pixel 4とPixel 3は次のようなところに違いがあります。

  • Pixel 3のほうが本体サイズは一回り小さい。
  • Pixel 3のほうが約14グラム軽い。
  • Pixel 4のほうが0.2インチ画面サイズが大きい。
  • CPUがPixel 4のほうが1世代上のもの。
  • メモリがPixel 4のほうが2GB大きくなっている。
  • Pixel 4はカメラがデュアルレンズになっている。

中身は1世代新しくなり、カメラがデュアルレンズになり、ディスプレイも大きくなったのがPixel 4という認識で良いと思います。

CPUや処理性能を比較

CPUはPixel 4はSnapdragon 855、Pixel 3はSnapdragon 845です。Pixel 4は現時点で最高スペックのCPUなので間違いなくサクサクです。

しかしPixel 3も昨年の最高スペックだったので、通常使用で困ることはありません。

RAM・ストレージ容量を比較

Pixel 4はRAMは6GB、Pixel 3は4GBです。どちらもこれだけあれば普通に使う分には問題ないですが、Pixel 4はさらに負荷がかかる作業のときにサクサク感が増します。

ディスプレイサイズ・本体サイズ・重量を比較

Pixel 4は5.7インチ、Pixel 3は5.5インチです。Pixel 4のほうが大画面です。

本体サイズはPixel 4のほうが縦横ともに本当に若干大きくなっています。しかし実際手にした感じでは差がわからないと思います。重量もPixel 4のほうが約14グラム重たいですが、どちらも軽いことには違いありません。

ディスプレイ画質を比較

Pixel 4の解像度は1080×2280です。Pixel 3の解像度は1080×2160です。Pixel 4のほうが若干大きいですが、どちらもほぼHDで情報量は多いです。

生体認証を比較

Pixel 3

Pixel 4は指紋認証がありませんが、圧倒的に早い顔認証を搭載しています。

Pixel 4の顔認証はかなりすごくスマホ史上最も早いのではないかと思われます。ロック解除はPixel 4のほうが快適です。

バッテリー容量を比較

Pixel 4のバッテリー容量は2,800mAhmAh、Pixel 3は2,910mAhです。

Pixel 3のほうが若干バッテリー容量が大きいです。

実際の使用感でいうとPixel 3はかなりバッテリーの減りが早かったのですが、Pixel 4はしっかり改善されています。

バッテリーのレビューはこちら。

Pixel 4のバッテリーの電池持ちをチェック。

Pixel 3のバッテリーの電池持ちをレビュー。どんどん減るので注意

カメラ性能を比較

どちらも暗所にかなり強いというのが売りです。そしてAIを使ったリアルなボケ感。その中でもPixel 4はデュアルレンズになり望遠レンズが追加されたので、ボケ感がさらに進化しています。

カメラもレビュー記事に書いています。

Pixel 4を購入レビュー。薄くて軽くて高性能

Pixel 3を購入レビュー。小型サイズでカメラが良い機種を探しているならPixel 3以外ないでしょ!

防水性能を比較

どちらもIP68という最高クラスの防水防塵性能を備えていますのでご安心ください。

防水防塵性能についてはこちらの記事をどうぞ。

Pixel 4の防水防塵性能IP68とは?

Pixel 3の防水防塵性能IP68とはどんなレベル?

スピーカー・音質を比較

スピーカーはそんなに売りではないですが、なかなか良い音がします。本体サイズは小さいのにかなりパワフルな音です。

両者で大きい違いは感じられませんでした。

価格を比較

ソフトバンクのオンラインストアだとPixel 4は約4万円。Pixel 3は約4万〜5万円です。

イオシスだとPixel 4は約6万円〜、Pixel 3は25,800円〜となっています。

新品だとPixel 4、中古だとPixel 3がおトクです。

Pixel 4を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

ソフトバンクで販売されいていましたが、既に販売終了となっています。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Google
¥120,000 (2020/07/07 00:55:22時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

Pixel 3シリーズを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

ドコモ・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

created by Rinker
Google
¥39,800 (2020/07/06 16:33:38時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

Pixel 4とPixel 3のどちらを選ぶべきか?

これらを踏まえて、小さくて軽くてカメラが良いハイスペック端末であれば断然Pixel 4をおすすめします。

どちらも使用した結果、Pixel 4がPixel 3に負けている点はまったく見当たりません。スペックアップした上に売りのカメラ性能もアップしているPixel 4のほうが良いです。

本体のサイズ&重量アップも誤差レベルなので、実際差がわかりません。

しかし中古も視野に入れた場合Pixel 3もおすすめします。イオシスだとかなり価格も下がってきているのでお買い得です。あなたはどちらを選びますか?

Pixel 4を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

ソフトバンクで販売されいていましたが、既に販売終了となっています。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天もおすすめです。

created by Rinker
Google
¥120,000 (2020/07/07 00:55:22時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

Pixel 3シリーズを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

ドコモ・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

created by Rinker
Google
¥39,800 (2020/07/06 16:33:38時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

About the author

ワダカツヤ

このメディアの編集長。メンバーカラーはロイヤルブルー。スマートフォンの魅力に取り憑かれたキモヲタ。このメディアの運営をしながら、企業のWebサイト作ったり運営のアドバイスしたりしています。自分の中で「好きなこと」か「おもしろそう」かが全ての判断基準です。
詳しいプロフィールはこちら

Add Comment

Click here to post a comment