スポンサーリンク

Pixel 4はデュアルSIM(DSDS)に対応しているのか?

Android
スポンサーリンク

こんにちは。VOVM編集長でスマホアドバイザーのわだかつや(@citywadakatsu)です。

わだかつや
わだかつや
ワシやで。ほな解説するで。

Googleの最新スマホ、Pixel 4。

小型コンパクトという売りはそのままにカメラがデュアルカメラに進化しました。

そうなればデュアルSIMにも対応しておいてほしいというのが我々の願いでしょう。

ということでPixel 4がデュアルSIMに対応しているのか早速みていきましょう。

Pixel 4を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら当サイトからの申し込みだと特別に他社からの乗り換え(MNP)や新規契約でキャッシュバック2万円、機種変更でも現金5,000円(11月30日まで!)などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「9015」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいPixel 4の記事

Pixel 4を購入レビュー。薄くて軽くて高性能
ついにGoogleから発売されたPixel 4。 前作から暗所に強いカメラと小型で薄型というメリットはそのままにさらに進化してきました。 ということでミスター人柱の私はもちろん購入しましたのでさっそくレビューしていき...
Pixel 4はSIMフリー・ソフトバンク版どちらのモデルを買うべきか?
Googleが送り出した端末、Pixel 4およびPixel 4 XL。 日本ではソフトバンクとGoogleストアからのSIMフリー版が発売されます。 安くお得に運用しようと思うと白ロムや中古を手に入れること...
スポンサーリンク

Pixel 4のスペック

Pixel 4 Pixel 4 XL
ストレージ容量(ROM) 64GB/128GB 64GB/128GB
価格 89,800円〜 116,600円〜
CPU Snapdragon 855 Snapdragon 855
メモリ(RAM) 6GB 6GB
ディスプレイサイズ 5.7インチ 6.3インチ
解像度 1080×2280 1440×3040
本体サイズ 147.1×68.8×8.2mm 160.1×75.1×8.2mm
重量 162g 193g
メインカメラ 12.2MP(標準)+16MP(望遠)(デュアルカメラ) 12.2MP(標準)+16MP(望遠)(デュアルカメラ)
インカメラ 8MP 8MP
充電方法 ワイヤレス充電(Qi)対応 ワイヤレス充電(Qi)対応
防水防塵 IP68 IP68
SDカード 非対応 非対応
認証方法 指紋認証+顔認証 指紋認証+顔認証
おサイフケータイ 対応 対応
イヤホンジャック 非搭載 非搭載
バッテリー容量 2,800mAh 3,700mAh
カラーバリエーション ホワイト ホワイト
オレンジ オレンジ
ブラック ブラック

ついにPixelでもデュアルレンズカメラ搭載です。

コンパクトなサイズにハイスペックを詰め込んだのがPixel 4です。

Pixel 4の特徴

Pixel 4の特徴は次の3つです。

  • GoogleのAIを使った暗所に強く天の川も撮れるカメラ
  • カメラがデュアルカメラになりズーム性能がアップしポートレートもさらに綺麗に
  • Motion Senseというレーダーセンサー搭載で触らなくても操作可能に
  • Google純正なのでいち早くアップデートされる

Pixel 4のレビューはこちらに詳細に記事にしています。

Pixel 4を購入レビュー。薄くて軽くて高性能
ついにGoogleから発売されたPixel 4。 前作から暗所に強いカメラと小型で薄型というメリットはそのままにさらに進化してきました。 ということでミスター人柱の私はもちろん購入しましたのでさっそくレビューしていき...

DSDSとは?

DSDSとは「Dual SIM Dual Standby」の略です。スマートフォンに2枚のSIMカードを同時に挿入できてスタンバイ状態にできる機能の事です。音声通話とデータ通信を別々のSIMや通信会社を使い分ける事ができます。

Pixel 4はデュアルSIM(DSDS)に対応しているのか?

Pixel 4は国内版、海外版ともにデュアルSIMに対応しています。2枚のSIMでどちらでも待ち受け可能です。

ただしnano SIMとeSIMの組み合わせになりますので、どちらもnano SIM(物理SIM)という使い方はできません。

Pixel 4のSIMトレイ。

Pixel 4のSIMトレイはシングルSIM使用。1枚しか入りません。もう1枚はeSIMでよろしく。

Pixel 4のデュアルSIMの設定方法

設定はいたって簡単です。

設定→ネットワークとインターネット→モバイルネットワークと設定するだけです。

設定→ネットワークとインターネット

続いてモバイルネットワーク。

モバイルネットワークを選ぶ。

SIMカードをお持ちでない場合からeSIMを設定できます。

SIMのダウンロードができる。

QRコード読み取り画面に進む。

QRコード読み取り画面。

あとは各eSIMの設定方法に従うのみです。

まとめ

Pixel 4は国内(ソフトバンク・Googleストア)版・海外版ともにデュアルSIM・DSDSに対応しています。

うまい組み合わせでお得に運用しましょう。

Pixel 4を購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら当サイトからの申し込みだと特別に他社からの乗り換え(MNP)や新規契約でキャッシュバック2万円、機種変更でも現金5,000円(11月30日まで!)などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「9015」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

ケースもお忘れではないですか?

あなたに読んでほしいPixel 4の記事

Pixel 4を購入レビュー。薄くて軽くて高性能
ついにGoogleから発売されたPixel 4。 前作から暗所に強いカメラと小型で薄型というメリットはそのままにさらに進化してきました。 ということでミスター人柱の私はもちろん購入しましたのでさっそくレビューしていき...
Pixel 4はSIMフリー・ソフトバンク版どちらのモデルを買うべきか?
Googleが送り出した端末、Pixel 4およびPixel 4 XL。 日本ではソフトバンクとGoogleストアからのSIMフリー版が発売されます。 安くお得に運用しようと思うと白ロムや中古を手に入れること...

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

コメント