Android Pixel3/XL/3a スマートフォン

Pixel 3 Liteの発売日と価格は?Pixel 3とは何が違うの?

スマホ

Pixel3はiPhoneと同じくらい店頭で力入れて販売されているハイエンドスマホです。家電量販店でもキャリアショップでも、一番目に入るところにはiPhoneかPixelがあります。実際とても魅力的なスマホです。セルフィーを頻繁にとる人はマストバイスマホです。

そんな大人気Pixel3ですが、なんと2019年に廉価版のPixel3Liteが発売されるのではないかと海外では噂されています。公式の発表ではないので注意が必要ですが、かなり信用できる筋からの情報です。少なくとも2019年に新しいGoogle製スマホが発表されることは間違いないでしょう。

↓Pixel3などのスマホ比較一覧表はこちら!↓

created by Rinker
Google
¥47,800 (2020/05/31 13:23:16時点 Amazon調べ-詳細)

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

Pixel 3 Liteのお値段は?

噂の段階ですが、海外で4~500ドル程度、日本円で4~5万円程度のお値段になる予想です。これはミドルエンドスマホの価格帯なので、どうやらPixel3よりも性能的には下回りそうです。ただ、Google純正スマホが4~5万円代で手に入るのは魅力的です。

Pixel 3 LiteとPixel 3のスペックが同じ部分は?

メモリ(RAM容量)は同じ4GB、カメラ解像度もフロント、背面ともに変わらず、ディスプレイサイズもほぼ同じ約5.5インチ、バッテリー容量も同じ2915mAh、指紋認証に対応しており重量も同じ148gです。

廉価版ということでiPhoneXRのようにサイズも変わるかと勝手に思っていましたが、どうやらほぼ同じようです。カメラ解像度も変わらずサイズや重さも同じならPixel3Liteは売れそうですね。あとはおサイフケータイに対応するかですが、そこはまだ分かりません。

Pixel 3 LiteはCPU性能がPixel 3の半分!?

海外サイトのリーク情報によると、Pixel3LiteはCPU性能を大幅に抑えているそうです。LINEやインターネットの使用程度であれば全く問題はありませんが、3Dゲームなどは期待しない方が良いでしょう。ゲームはしない人向けスマホといったイメージですね。

CPU性能がダウングレードというと心配になる人がいますが、筆者は「ゲームをしない人ならPixel3Liteは間違いなく買い」だと思います。Pixel3との価格差が5万円程度出てくるので、コスパは間違いなく良いスマホになると思います。

Pixel3Liteは有機ELディスプレイではなく液晶?

どうやらPixel3Liteは価格を抑えるために液晶ディスプレイを採用するそうです。少し残念な気もしますが、お値段がかなり抑えられているのでしょうがないですね。

有機ELディスプレイはバックライトが必要でないので、黒色がより自然な色合いを表現できると言われています。大型テレビで見ると違いがかなり鮮明です。

ただし、筆者はスマホ画面なら液晶ディスプレイで問題ないと思っています。先日都内の某家電量販店でiPhoneXRとiPhoneXSを比較してきましたが、ディスプレイの違いはほとんど肉眼では分かりませんでした。おそらくテレビに比べて画面が小さく、違いが分かるほどもシビアな画質を要求されるシーンが少ないからだと思います。有機ELディスプレイのスマホを買うために5万円追加で出費するなら、そのお金を有機ELディスプレイのテレビ購入資金にした方が賢明かと思います。

Pixel 3 Liteは正面カメラがシングルレンズに!?

お値段を抑えるためとはいえ、正面カメラのデュアルレンズは個人的に残しておいてほしかったですね…

過去記事で紹介したように、Pixel3は正面カメラで広角撮影が出来るので、自撮り棒を携帯して撮影する必要が無くなるのが利点でした。もし本当にPixel3Liteでシングルカメラになってしまうのであれば、非常に残念です。まぁ僕が自撮りする機会なんて無いですがね。

しかし。、「自撮りする予定が無い」「今までも自撮り棒を使ってたから問題ない」という人にとっては気にするべき点ではありません。

Pixel3Liteは防水防塵に非対応!?

確定情報ではありませんが、Pixel3は防水防塵性能を備えておりません。YouTubeレビュー動画を作るなら、間違ってもお風呂に沈めないようにしましょう。確実に水没します。

しかし、最新のハイエンドスマホはIP68という高い防水防塵を備えていますが、水濡れによる故障は保証の対象外です。どうも経年劣化によって性能維持が出来ないみたいですね。なので個人的にはあまり神経質にならなくても良いかなと思っています。

Pixel 3 Liteはイヤホンジャックを搭載!?

これは嬉しい情報ですね。なんとPixel3Liteはイヤホンジャックが搭載されると有力視されています。ハイエンドスマホでは絶滅危惧種ですが、ミドルエンドスマホだとまだまだ根強いイヤホンジャックさん。確かに廉価版のPixel3Liteに搭載していてもおかしくないです。

Pixel 3 Lite XLも発売予定?

どうもPixel 3 LiteをそのままサイズアップしたPixel 3 Lite XLも発売が予定されているみたいです!サイズはPixel 3 XLと同じで、中身はPixel 3 Liteと同じだそうです。またこの情報も追いかけていきましょう。

あなたに読んでほしいPixel 3の記事

Pixel 3を購入レビュー。小型サイズでカメラが良い機種を探しているならPixel 3以外ないでしょ!

【レビュー】Pixel 3aを購入!スペックにカメラ性能、バッテリー持ちを検証

Pixel 3はSIMフリー・ドコモ・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

Pixel 3の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Pixel 3をイオシスで購入する。:41,800円〜

ドコモ・ソフトバンクで購入するなら

ドコモ・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでPixel 3を購入する。
ソフトバンクオンラインショップでPixel 3を購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでPixel 3に乗り換える。

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

created by Rinker
Google
¥47,800 (2020/05/31 13:23:16時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

About the author

ひろ.K

ITや家電に強く「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆。自身の経験を元にした就職・転職関係の記事やキュレーション全般も書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べます。

Add Comment

Click here to post a comment