Pixel3/XL/3a

Pixel 3は格安SIMで安く使う。

スマホ

さっそく結論ですが、Pixel 3は外出する頻度が多い人向けのハイエンドスマホです。詳細スペックについては他の記事で書いてきましたが、特徴はフロントカメラを2個搭載という点です。カメラについて詳しく知りたいあなたはこの記事をどうぞ。

今回の記事は、外出が多くて出費がかさむあなたに、Pixel 3を安く購入、運用する方法をまとめます。

Pixel 3が他のハイエンドスマホと比較してどの程度の実力なのか、確認したい方は、下記記事を参考にしてください。

Pixel 3シリーズを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

ドコモ・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

created by Rinker
Google
¥49,800 (2020/07/08 16:40:55時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

Pixel 3を格安SIMで運用して安く買う!【ほぼ全てのキャリア回線で使えます】

Pixel 3はSIMフリー版もしくはSIMロック解除済みであればどのキャリア回線でも使用できます。ドコモやソフトバンクで本体を購入された方はSIMロックを解除しましょう。もしくはドコモ版でドコモ回線の格安SIMのように購入したキャリアの回線ならOKです。

下記の表を見ていただくと一目瞭然ですが、 Pixel 3はどのキャリアの周波数帯域にも対応しています。つまり、SIMロックが解除されていれば、どこのキャリア回線かを気にしなくても良いです。

Pixel 3本体 ドコモ系のSIM au系のSIM ソフトバンク系のSIM
Band1(2.0GHz) 対応
Band3(1.7GHz) 対応
Band8(900MHz) 対応
Band11(1.5GHz) 非対応
Band18/26(800MHz) 対応
Band19(800MHz) OK
Band21(1.5GHz) OK
Band28(700MHz) 対応
Band42(3.5GHz) NG

※◎=必須、〇=そこそこ重要、△=あれば便利。

FDD-LTE: 対応バンド⁹ 1*/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/66
TD-LTE: 対応バンド* 38 / 40 / 41* / 42* / 48

引用元サイト:Google Play Store

Pixel 3シリーズを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

ドコモ・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

created by Rinker
Google
¥49,800 (2020/07/08 16:40:55時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

Pixel 3はSIMフリーとドコモ、ソフトバンクでスペックが違う?【注意点】

キャリアで購入したPixel 3には初めからインストールされているプリインストールアプリがあります。他のスマホに比べて数は少ないですが、気になる場合はSIMフリー版を購入した方が良いです。

注意点として、異なるキャリア間で携帯電話番号でメッセージや動画、スタンプを送れる「+メッセージ」を利用している人はドコモ版Pixel3では使用不可能なので気を付けましょう。ソフトバンク版のPixel3は問題なく使えます。

↓詳しいことはこの記事でリサーチしています。↓

Pixel 3シリーズを購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならイートレンがおすすめです。日本語対応で12ヶ月の保証期間がついているので安心です。

ドコモ・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック2万円(ガラケーの場合1万円)、機種変更でも現金5,000円のキャンペーンが受けられるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

機種変更の際はお問い合わせフォームの「ご質問・お問い合わせ」欄にキャンペーンコード「2222」を記載、もしくはお電話いただいた際キャンペーンコードを伝えていただくだけでOKです。

楽ちんに購入するならAmazonや楽天。

created by Rinker
Google
¥49,800 (2020/07/08 16:40:55時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れではないですか?

Pixel 3を安く買う方法は?

Pixel 3を安く購入するのであれば白ロム端末を購入するべきです。白ロムと言うと中古スマホのイメージが強いですが、新個品(新品の未開封品)も多く流通しています。もちろん新品よりもお値段が安くなっています。

不良品に当たってしまうリスクが気になるあなたも、大手白ロム取り扱いサイトであれば保証もバッチリなので安心です。下記でも紹介しているイオシスなら安心です。

あなたに読んでほしいPixel 3の記事

Pixel 3を購入レビュー。小型サイズでカメラが良い機種を探しているならPixel 3以外ないでしょ!

【レビュー】Pixel 3aを購入!スペックにカメラ性能、バッテリー持ちを検証

Pixel 3はSIMフリー・ドコモ・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

Pixel 3の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Pixel 3をイオシスで購入する。:41,800円〜

ドコモ・ソフトバンクで購入するなら

ドコモ・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでPixel 3を購入する。
ソフトバンクオンラインショップでPixel 3を購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでPixel 3に乗り換える。

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

created by Rinker
Google
¥49,800 (2020/07/08 16:40:55時点 Amazon調べ-詳細)

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

Tags

About the author

ひろ.K

ITや家電に強く「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆。自身の経験を元にした就職・転職関係の記事やキュレーション全般も書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べます。

Add Comment

Click here to post a comment