HUAWEI P30 Proは何版(ドコモ・海外SIMフリー)を買うべきか?

ファーウェイが送り出したモンスターカメラスマホP30 Pro!

当初日本ではドコモから発売予定でしたがいろいろあって発売延期に。

そうなれば俄然気になるのが海外版のP30 Proが日本で使えるかですよね。

ということでさっそく見ていきましょう!

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

ファーウェイP30 Proのスペック

まずはのスペックを見ていきましょう。

P30 Proのスペックは下記の通りです。

P30 Pro
容量:価格 128/256/512GB:約13万円から
CPU Kirin 980
メモリ(RAM) 6/8GB
ディスプレイサイズ(解像度) 6.47インチ 有機EL(2340 x 1080 19.5:9)
本体サイズ(重量) 73.4 x 158.0 x 8.41mm(192g)
背面カメラ メイン40MP f1.6+広角20MP f2.2+望遠8MP f3.4+ToFカメラ(クアッドカメラ)
フロントカメラ 32MP f2.0
ビデオ 4K対応
充電方法 ワイヤレス充電対応
防水防塵 IP68
SDカード 非対応
認証方法 顔認証、画面内指紋認証
おサイフケータイ 未確認
イヤホンジャック 非対応
バッテリー容量 4,200mAh
カラーバリエーション Amber Sunrise_Breathing Crystal_Pearl White_Aurora_Black

クアッドレンズカメラに圧倒的なスペック、文句なしのハイスペックマシーンに仕上がっています!

詳しい解説はこちらに記事にしています。

HUAWEI P30 Proのスペックや日本発売日をスマホオタクが徹底解説!
昨日(2019年3月26日)、ファーウェイの新作スマートフォンP30 Proが発表されました! ア...

P30 Proの日本での発売日はいつ?

  • 海外版:2019年4月発売
  • ドコモ版:2019年6月→発売延期、時期未

P30 Proは海外では4月に発売されています!

国内版はドコモから発売予定でしたが、いろいろな問題により発売延期となっています。

P30 Proは何版(ドコモ版、海外SIMフリー版)を買うべきか

ここからはあなたが使っている通信会社ごとにどのモデルが対応しているのか見ていきましょう。

P30 Proの各モデルの対応周波数

各モデルの本体の対応周波数です。

ドコモ版はまだ詳細が出ていないのでP20 Proの時のものを掲載しています。国内ファーウェイ製品はいつもこの周波数なので今回も同じかと思われます。

周波数 ドコモ版(P20 Proの例) 海外版P30 Pro(VOG-L29) 備考
バンド1(2.0GHz) docomoのメインバンド、auの山間部や田舎、SoftBankのメインバンド
バンド2(1.9GHz)
バンド3(1.7GHz) docomoの東名阪、SoftBankが使用、ワイモバイルのメインバンド
バンド4(AWS)
バンド5(850MHz)
バンド7(2.6GHz)
バンド8(900MHz) SoftBankのプラチナバンド
バンド11(1.5GHz) auが使用、SoftBankが使用
バンド12(700MHz)
バンド17(700MHz)
バンド18(800MHz) auのメインバンド
バンド19(800MHz) docomoのプラチナバンド
バンド20(800MHz)
バンド21(1.5GHz) docomoの北海道、東北、四国、北陸
バンド26(800MHz)
バンド28(700MHz) docomoのプラチナバンド、auのプラチナバンド、SoftBankのプラチナバンド
バンド32(1.5GHz)
バンド38(2.6GHz)
バンド39(1.9GHz)
バンド40(2.3GHz)
バンド41(2.5GHz) auのWiMAX2+、SoftBankのAXGP

docomoのSIMもしくはdocomo系の格安SIMを使っている場合

  • ドコモ版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • 海外SIMフリー版の本体:問題なく使えます。

auのSIMもしくはau系の格安SIMを使っている場合

  • ドコモ版の本体:通信は問題なく使えます。通話はau VoLTEに現時点で未対応と思われます。また本体のSIMロックの解除が必要です。
  • 海外SIMフリー版の本体:通信は問題なく使えます。通話はau VoLTEに現時点で未対応と思われます。

またauおよびau系の格安SIMを使っている場合は3Gには非対応ですのでご注意を。

ソフトバンクのSIMもしくはソフトバンク系の格安SIMを使っている場合

  • ドコモ版の本体:問題なく使えます。SIMロックの解除が必要です。
  • 海外SIMフリー版の本体:問題なく使えます。

まとめ

  • ドコモ版の場合はドコモ系以外の格安SIMで使う場合はSIMロック解除が必要。
  • auまたはau系の格安SIMだと通話が現時点で未対応。Mate 20 Proなども後からアップデートで対応したため期待。
  • ドコモ版も海外SIMフリー版も対応周波数的にはほぼ同じ。

ドコモ版の発売がいつになるかわからない今、海外SIMフリー版が狙い目ですよ!

あなたに読んでほしいP30 Proの記事

ファーウェイ P30 Proを購入レビュー。やっぱりカメラ最強モデル
既にグローバルで発売されているファーウェイP30 Pro! P30 Proはなんといってもカメラが...
HUAWEI P30 Proは何版(ドコモ・海外SIMフリー)を買うべきか?
ファーウェイが送り出したモンスターカメラスマホP30 Pro! 当初日本ではドコモから発売...
HUAWEI P30 Proのスペックや日本発売日をスマホオタクが徹底解説!
昨日(2019年3月26日)、ファーウェイの新作スマートフォンP30 Proが発表されました! ア...

P30 Pro/P30の購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

P30Pro/P30をイオシスで購入する。

ドコモで購入するなら

ドコモで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでP30 Proを購入する。

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事をシェアしよう。

スポンサーリンク