スポンサーリンク

HUAWEI nova lite3のスペックを比較!安さと高いカメラ性能を備えた格安スマホだ!

HUAWEIAndroid
スポンサーリンク

キャリアが店頭で大々的に販売しているスマホ以外って調べにくいですよね。マイナースマホは大きな家電量販店に行っても隅にちょろっと置いてあるので見逃しがちです。しかし、実は日本ではマイナーでも海外では人気の機種って意外とあるんですよ!

この記事を読んでいる人はご存知かと思いますが、今回はhuawei製の格安スマホ「nova」シリーズの最新作、「nova3 lite」をご紹介します。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

huawei nova lite3はカメラが凄い!

nova lite3は背面にデュアルカメラ(約13MP+2MP)、フロントカメラ(16MP)を搭載しています。これはハイエンドスマホよりも高いカメラ性能を搭載していることを意味します。特にインカメラの性能が高く、セルフィーの撮影もインカメラで手軽に良い写真を撮影できそうです。

他のハイエンドスマホの解像度はこちらの記事を参考にしてください。大体ですが、背面カメラ12MP、フロントカメラ8MPあたりが相場です。

その代わりハイエンドスマホはAIによる写真処理技術やポートレートモードなどの写真編集機能などが充実しているので、カメラ性能はカタログのスペック値だけが全てではありません。

huawei nova lite3はディスプレイが美しい!

nova lite3は「しずく型ノッチ」と呼ばれるフロントカメラを搭載しています。iPhoneXの発売と同時に賛否両論を呼んだノッチディスプレイですが、nova lite3のしずく型ノッチは自然な感じにカメラが配置されています。違和感が少なくて良いですね。

上位機種の nova3 ではノッチ両端は情報表示のみで良い感じでした。nova lite3でも設定で同じように出来るみたいですよ!(リンク先:快適節約術123様)

解像度も高く、約6.21インチディスプレイに 2340 x 1080 となかなか良い解像度を誇っています。ちなみに6.1インチディスプレイのiPhoneXRは 1792 × 828 です。カタログスペックならiPhone以上です!

huawei nova lite3は背面ボディのデザインが美しい!

理屈を並べても美しさを伝える事は出来ません。とにかくnova lite3のボディをチェックしましょう。

ボディが反射して背景が映っていますね!ここまでピカピカに磨き上げられたボディは昔のiPhoneを彷彿とさせる完成度の高さです。ハンドミラーや鏡アプリを導入しなくても、スマホボディの反射で化粧直しとか出来るかもしれません。

ただ、ツイートにもあるように赤色は少しギラギラした印象があります。控えめにしたいなら「ミッドナイトブラック」、少しおしゃれしたいなら「オーロラブルー」、派手にキメたいなら「コーラルレッド」をおすすめします。

huawei nova lite3は圧倒的に安い!

nova lite3は26,880円(税別)です。約3万円で購入できるって凄くないですか?最新iPhoneは安くても10万円以上の出費になることを考えると、iPhoneが3台以上購入できてしまいます。

他にも安さにこだわったスマホは多いですが、ここまで安いスマホは少ないです。

huawei nova lite3の注意点

「nova lite3は安くてハイエンドスマホじゃん!購入だー!」と思ったあなた、少し冷静になりましょう。お値段抑えたからには機能を削っている部分もあります。以下では生活する上で不便になりそうな機能に絞って紹介していきます。

詳しいスペックを知りたい人は必ず公式サイトを確認しましょう。

huawei nova lite3はWi-Fi、通信帯域の対応数が少ない

まずWi-Fiについて、高速通信できるac規格に非対応です。もちろん他の帯域でも代替可能ですが、ac規格の方が高速性と接続の安定性に優れています。(リンク先:ASCII.jp × デジタル 様)

Wi-Fi 802.11 b/g/n 準拠 2.4 Ghz

Huawei nova lite3公式サイト様より引用

また、日本の通信回線が使えるかも要チェックです。どうやらLTEはドコモ、au、ソフトバンク回線で問題なく使えそうです。

FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 8 / 17 / 18 / 19 TDD LTE: B41 キャリアアグリゲーション対応、auVoLTE対応 WCDMA: B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19 GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

Huawei nova lite3公式サイト様より引用

通信バンド帯域についてはこちらの記事を参考にしてください。

huawei nova lite3はストレージ・RAM容量が少なくNFC(おサイフケータイ)非搭載

nova lite3は容量が3GB RAM / 32GB ROMのみです。ストレージ32GBだとLINEやTwitter、インスタグラムをインストールするとほぼ埋まってしまうでしょう。もしくは写真や動画を保存しすぎると一瞬でストレージが一杯になります。ただし、microSDカードには対応しているので、容量の追加は可能です。もしくはクラウドストレージを併用して利用しても良いでしょう。

また、NFCも搭載していないのでおサイフケータイも利用不可です。手帳型ケースにSuicaを挟むなどして対策しましょう。

huawei nova lite3は購入すべきか?

nova lite3は繋ぎ用のスマホとして最適です。「新型iPhone、高いばかりで機能的に面白くなさそう。だけど今使ってるスマホも限界だしなぁ。」「スマホデビューしてスマホの凄さに触れたい!でも高いのはイヤ!」という人におすすめです。

3~4万円するスマホでも、下手するとガラケーよりスマートじゃない機種も普通に売られています(名指しはしませんが…)。nova lite3は約3万円で購入できるのにカメラが凄い!ディスプレイが凄い!指紋認証が便利!とスマホ初心者にも凄さが伝わりやすい機種です。

また、2020年に向けて5G対応したスマホの発売を待つまでの「繋ぎ用」としてもユーザーを満足させてくれると思います。

nova lite 3のお得な購入方法

一番おすすめはイオシスなどの白ロム通販ショップからの購入です!

理由はなんといっても専門の通販ショップなので一番安心できることです。

ヤフオクやメルカリでは相手が個人なので揉めることもしばしばありますが、白ロム通販ショップなら相手はお店ということでその心配はありません。

個人輸入は購入時もそうですし、トラブった時に英語の問題が立ちはだかります。

ということで特に初心者の方には下記の白ロム通販サイトがおすすめです!

イオシスから購入

早くもイオシスでは在庫が入荷しています!



HUAWEI nova lite 3 : 24,800円~

てかこの価格安すぎませんか!もっと安くなってるかもしれないからクリックして最新情報を見てみて!

ゲオから購入

ご存知ゲオはスマートフォンの取扱いがとにかく豊富!そして実店舗もたくさんありますし安心できます!

ゲオマート【GEO-MART】

ムスビーから購入

ムスビーは国内No.1の中古スマホ取扱い専門店ですのでこちらも安心です!



国内SIMフリー版の正規取り扱い店

次のストアが国内SIMフリー版の正規取り扱い店です!

Amazonから購入

Amazonでも正規品を取り扱っています!

楽天モバイルで購入



LINEモバイルで購入

nova lite 3と一緒に買い忘れはありませんか?

下記のリンクからケースやフィルムを直接探せます!

nova lite 3のケースを探すならこちらから!

nova lite 3のフィルムを探すならこちらから!

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事を書いたのは

hirok_プロフィール

ひろ.K
ITや家電にめっぽう強く、うちでは「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆していますが、実は自身の経験を元にした就職・転職関係の記事や恋愛まとめやキュレーション全般などなんでも書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べちゃうのよ。
ブログ「ひろ・K・トムの部屋」はこちら

AndroidHUAWEInova lite 3スマートフォン
スポンサーリンク
わだかつやをフォローする
スポンサーリンク
VOVM|スマホ・スニーカー・ハロプロのオタクメディア

コメント