HUAWEI

nova lite2とnova lite3を比較!Huaweiの格安スマホのスペックは如何に?

nova lite3はHuaweiが製造・販売している格安スマホです。上位機種のMate、Pシリーズよりもスペックを絞り込んだ機種ですが、カメラ性能は相変わらず凄いです!

今回は2019年2月1日に発売されたnova lite3と、2018年2月9日に発売されたnova lite2を比較します。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

nova lite3のスペック比較ポイント【お値段】

nova lite2は22,800円、nova lite3は26,880円です。nova lite3の方が約4,000円高いです。

安さを気にするならnova lite2の方がおすすめです。

nova lite3のスペック比較ポイント【しずく型ノッチディスプレイ】

nova lite2はノッチ無しですが、nova lite3はしずく型ノッチディスプレイです。どんな違いなのか、まずは写真を見てみましょう。

このツイート写真は分かりやすいですね。ノッチあり、無し、しずく型ノッチディスプレイの順に並んでいるので、違いは一目瞭然です!

細かい点を比較すると、nova lite2は5.65インチディスプレイで解像度は2,160×1,080、一方のnova lite3は6.21インチディスプレイで解像度は2,340×1,080です。

nova lite3のスペック比較ポイント【AI搭載デュアルカメラ】

背面カメラはnova lite2、lite3の両方とも13MP+2MP搭載のデュアルカメラです。フロントカメラはlite2が8MP、lite3が16MPとセルフィーをするならnova lite3の方がキレイに写真を撮れます。

また、nova lite3はAIカメラ搭載のデュアルカメラです。AI搭載モデルでは最適な写真モードをAIが自動で判断してくれます。写真モードを手動で切り替える手間が減るのは嬉しいですね。

【参考】nova lite3で撮影した写真

nova lite3のスペック比較ポイント【本体ボディの3D湾曲デザイン】

nova lite2はアルミ筐体のアンテナラインという良くあるデザインです。

一方のnova lite3は光沢あるプラスチック素材で光沢感があり、高級感があります。

個人の好みもありますが、やはりnova lite3の背面ボディはカッコいいですね。一般受けしそうなデザインです。

nova lite3のスペック比較ポイント【auでも利用可能】

nova lite3で初めてauのLTEにも対応しました!実はnovaシリーズでは通信帯域の問題からauのLTE回線は使えませんでしたが、今回のnova lite3で初めてauのLTEに対応しました!

nova lite3のスペック比較ポイント【CPU・ストレージなど】

CPUについて、nova lite2はKirin 659 8コアCPU【4 ×2.36GHz + 4 ×1.7GHz】に対しnova lite3はKirin710 8コア【4 ×2.2 GHz(A73)+ 4 ×1.7 GHz(A53)】です。

RAMについて、nova lite2とlite3共に3GB。ストレージも同じく32GBです。どちらも指紋認証と顔認証に対応しています。バッテリーはlite2が3,000mAh、lite3が3,400mAhです。

まとめると、lite3はCPUとバッテリー容量が進化しましたよという事です。

nova lite3とlite2、どちらを買うべきか?

nova lite3がおすすめです。au回線に対応、AIカメラ、しずく型ノッチディスプレイ、バッテリー容量の向上という点を考慮すると4,000円の値上がりも納得です。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

HUAWEI
最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG