点鼻薬による眠気や薬剤性鼻炎(鼻づまり)などの副作用について

さて、今回は点鼻薬の副作用について紹介します。

鼻炎や花粉症ってとても辛いですよね。

私も花粉症とアレルギー性鼻炎という鼻づまりのツートップを抱えております。

昔はただ薬を飲んで耐えるだけだったのですが、少し前から点鼻薬の速効性を知ってしまいすっかりお世話になりっぱなしです。

しかし、点鼻薬もきちんと考えないと副作用がけっこうあるのです。

その副作用をきちんと知り、適切な点鼻薬を適切な方法で使うのが大事です。

最近やたらと眠気がひどいと思っていたら点鼻薬の副作用に眠気というものがありました。

さらに怖いのが薬剤性鼻炎という症状です。

これらが一体どういうものか説明していきます。

点鼻薬の副作用について

点鼻薬の代表的な副作用として眠気と薬剤性鼻炎という2つがあります。

眠気

眠気を引き起こす成分として次のものが挙げられます。

  • クロルフェニラミンマレイン酸塩
  • d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
  • ジフェニルピラリン塩酸塩
  • マレイン酸カルビノキサミン
  • クレマスチンフマル酸塩
  • フェキソフェナジン塩酸塩
  • エピナスチン塩酸塩
  • セチリジン塩酸塩
  • エバスチン
  • アゼラスチン塩酸塩
  • メキタジン
  • ケトチフェンフマル酸塩

これらの働きはくしゃみ、鼻水、鼻づまりの症状を抑えることです。

「抗ヒスタミン薬」として体内でヒスタミン受容体に働いてヒスタミンの作用を抑えアレルギー症状を抑えます。

脳では覚醒を抑制し鎮静作用もあるため、結果として眠気が現れます。

薬剤性鼻炎(リバウンド現象)

薬剤性鼻炎(リバウンド現象)を引き起こす成分として次のものが挙げられます。

  • ナファゾリン
  • テトラヒドロゾリン
  • オキシメタゾリン

これらは「血管収縮剤」と呼ばれ、鼻の粘膜の血管を収縮させて鼻づまりを和らげます。

しかし長期間または過度に使用することにより余計に鼻粘膜の二次充血や腫脹などが起こり、結果として効果が弱まったり、逆に症状が悪化する場合があります。

この状態をリバウンド現象と呼び、薬剤性鼻炎という症状になります。

薬剤性鼻炎になってしまうと点鼻薬無しでは鼻づまりが解消されない、もしくは点鼻薬でも解消されない状態となります。

こうなってしまうと病院に行くしかないので血管収縮剤を含む点鼻薬を使用する場合は2週間程度の短期間の使用にするか、血管収縮剤を含まない点鼻薬を選びましょう。

血管収縮剤を含む点鼻薬の一例

  • アスゲン点鼻薬AG
  • アゼットノーズ
  • アルガード鼻炎クールスプレーα
  • エージーノーズアレルカットC/M/S
  • カイゲン点鼻スプレー
  • コルゲンコーワ鼻炎ジェット
  • 新ルル点鼻薬
  • ナザール「スプレー」
  • パブロン点鼻
  • ベンザ鼻炎スプレー

血管収縮剤は速効性があり良く効くのでこれ以外にもたくさんの点鼻薬で使われています。

長期間過度に使用せず用法容量を守って使用すれば全く問題はありません。

血管収縮剤を含まない点鼻薬

  • パブロン点鼻Z
  • パブロン鼻炎アタック
  • ザジテンAL鼻炎スプレー
  • コンタック鼻炎スプレー
  • エージーアレルカットEX
  • ナザールAR
  • ザジテンAL鼻炎スプレーα

これらの点鼻薬は「季節性アレルギー専用」などと書かれていることが多いです。

つまり、血管収縮剤による速効性はなくアレルギーの症状を抑制する効果を期待するものです。

そのためオールマイティーに効果を発揮するわけではないですが、花粉症などのアレルギーには十分効果を発揮します。

またこちらは血管収縮剤を含まないので副作用による薬剤性鼻炎(リバウンド現象)の心配もありません。

まとめ

  • 点鼻薬には「眠気」や「薬剤性鼻炎(リバウンド現象)」といった副作用がある。
  • 症状に応じて正しい点鼻薬を選択し用法容量を守ることが大事。

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG