スポンサーリンク

おすすめモバイルバッテリーのケースを紹介!

モバイルバッテリースマートフォン
スポンサーリンク

モバイルバッテリーを利用している皆さん、ケースはつけていますか?モバイルバッテリーを買うとたまに付属品として布のケースが入っていたりしますが、使っている人は少ないかと思います。

確かに簡易的なケースであれば必要ありません。しかし、モバイルバッテリーは発火や爆発のリスクがあるのでケースで保護するに越したことはありません。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

モバイルバッテリーのケースをおすすめする理由

特にモバイルバッテリーケースの購入を検討している人は多機能なケースを選びましょう。最近のモバイルバッテリーケースはケーブルや SD カード、USB、中にはハードディスクまで持ち運びできるものもあります。

ノマドワーカーなど外で仕事をする人は、鞄の中がごちゃごちゃしがちです。散らかった鞄の中からモバイルバッテリーを取り出すのはあまりスマートではありませんよね。ケースを導入して、鞄の中を整理整頓しましょう。

おすすめモバイルバッテリーケース【多機能】

最初にお勧めするのはこちらのケース。三層構造になっており、ゴムバンドやメッシュポケットを備えています。モバイルバッテリーの収納、メモリーカードの収納、ケーブルなど小物の収納であれば全てこれ一台で賄えます。

素材も頑丈で、表面素材は防水加工なので少し水がかかった程度ではびくともしません。ただし、ファスナーの部分は防水ではないので、お風呂に沈めるのはやめましょう。


おすすめモバイルバッテリーケース【おしゃれ】

上記のケースは少しゴツいです。おしゃれにこだわりたい人はポリエステル素材のモバイルバッテリーケースをお勧めします。

この製品はモバイルバッテリーだけでなく、 wi-fi ルーターも収納できるように設計されています。もちろん小物類も前面のポケットに収納可能。上記の製品よりも収納力という点では劣りますが、温かみのあるデザインでおしゃれです。


おすすめモバイルバッテリーケース【イチオシ!】

最後にお勧めするのはこちらのモバイルバッテリーケース。1番最初の商品と似ている気はします。しかし、外付けハードディスクを持ち運べるように設計されているので頑丈さは段違いです。内部ポケットの配置は一番最初の商品とほぼ同じですが、何重にも保護されているので HDD を持ち歩いても壊れる心配はなさそうです。

高い収納力に鉄壁の防御力を備えたモバイルバッテリーケースです。筆者としてはこれがイチオシです。


モバイルバッテリーのケースは必須!外出が楽しくなるぞ!

「ノマドワーカーじゃないし、ケースなんて必要ないでしょ」「別になくても構わないよ」と思っているあなた、鞄の中はモバイルバッテリーやケーブルで散らかっていませんか?

モバイルバッテリーは発火や爆発のリスクもあります。 USB ポートの中に異物が混入すると、それだけで故障の原因になります。リスク回避の意味でもモバイルバッテリーケースを持ち歩いてみませんか。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事を書いたのは

hirok_プロフィール

ひろ.K
ITや家電にめっぽう強く、うちでは「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆していますが、実は自身の経験を元にした就職・転職関係の記事や恋愛まとめやキュレーション全般などなんでも書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べちゃうのよ。
ブログ「ひろ・K・トムの部屋」はこちら

スマートフォン モバイルバッテリー
スポンサーリンク
わだかつやをフォローする
スポンサーリンク
VOVM|スマホ・スニーカー・ハロプロのオタクメディア

コメント