HUAWEI Mate 20 Xのスペックを解説!日本で購入できるの?

HUAWEI Android
スポンサーリンク

最近はHuaweiのMate20Proを目にすることも多くなりました。家電量販店やソフトバンクではMate20Proを取り扱っています。しかし、実はMate20シリーズは他にもあることをご存知でしょうか?今回は「Mate20X」について解説していきます。

Mate20Xの日本発売については、残念ながら未定です。キャリアの取り扱いを待つよりも個人で購入して運用した方が早そうです。Mate20Xを格安SIMで運用できるかどうか、注意点もあわせて下記の記事で解説してます。チェックしてみてください。

Mate20Xのおすすめ購入方法については、この記事の最後で紹介してます。

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

スポンサーリンク

Mate20XとMate20Proの共通部分

Mate20Proについてはこのサイトでも多くの記事を書いてきましたが、Mate20Xと同じ部分はあるのでしょうか?結論を言うと、「カメラ性能」、「CPU」、「メモリ・ストレージ(中国版では違いあり)」、「NFC搭載」という点では同じです。

ですので、極端な話ですが「大画面で最高のカメラを搭載してるスマホが欲しい」という人は迷わず買ってしまってOKです。

ただし、イヤホンジャック対応の有無や防水防塵性能の違い、3D顔認証が出来るか、ディスプレイ上で指紋認証出来るか、ワイヤレス充電に対応しているかなど、細かな違いはあるので注意しましょう、




Mate20Xのカメラ性能は?

Mate20ProのカメラはMate20Proと同じくトリプルカメラを搭載しています!トリプルカメラの何が凄いかって、「広角撮影」「望遠鏡」「超広角撮影」が高い解像度で撮影可能ということです。カメラ性能については、実際の写真を見た方が早いです。下の記事にはMate20Proで撮影した写真を掲載しています。ぜひチェックしてください。

アウトカメラ・インカメラ性能はMate20XもMate20Proと同じですが、ディスプレイ解像度はMate20Proの方が高いです。もちろん、ディスプレイサイズはMate20Xの方が大きいので単純比較は出来ませんが、少なくともスマホで高画質ディスプレイにこだわるのであればMate20Proのほうがおすすめです。ただし、人間の肉眼では差を感じにくいレベルと思いますので、筆者としてはそこまでこだわらなくても良いかと思います。

他のスマホとのカメラ性能比較はこちらのスペック一覧表が参考になります。Mate20シリーズだけゼロが一つ多いです。それぐらい圧倒的なカメラ性能を誇っています。

また、スマホカメラのベンチマークテストサイトではMate20Proが評価1位です。つまり、Mate20Proと同じカメラ性能を持っているMate20Xも、他のスマホと比較して圧倒的な差があると言えます。

スマホカメラのベンチマークサイト:DxOMark様

Mate20Xのサイズは?

Mate20Xの一番わかりやすい特徴は、なんといっても7.2インチの大画面ディスプレイです!7.2インチってもはやタブレットのサイズですよね….。ただし、同じ7.2インチと言ってもMate20Xは極細ベゼルです。一般的な7.2インチタブレットよりは本体サイズは小さいです。

とは言っても、ジーンズのポケットに入れて持ち運びは現実的ではありません。カバンに入れるか、上着の大きいポケットに入れるなど工夫が必要です。

もちろん悪いことばかりではありません。7.2インチディスプレイはタブレットに迫る迫力の動画視聴が可能です。「スマホとタブレットを1台にまとめて使いたい!」と思っているあなたは「買い」です。

Mate20Xの防水防塵性能は?

Mate20Xの防水防塵性能はIP53です。最近のハイエンドスマホはIP68が主流なので、少し見劣りするイメージがあります。しかし、実際のところIP68の性能であっても経年劣化によって防水防塵性能は劣化します。実際にAppleはIP68の最新iPhoneに対しても水濡れ保証はしていません。あまりスペックに惑わされないようにしましょう。

防水防塵性能を表すIP○○については、下の記事で詳しく解説しています。

Mate20Xはワイヤレス充電に対応している?バッテリー容量は?

残念ですが、Mate20シリーズでワイヤレス充電に対応しているのはMate20Proのみです。Mate20Xの充電方法はUSB充電のみです。

しかし、Mate20Xは他のスマホではありえない5,000mAhのバッテリーを搭載しています。これは他のハイエンドスマホの約2倍近くに相当します。使い方にもよりますが、寝るときに充電しておけば1日中バッテリーを気にする必要はないです。モバイルバッテリー泣かせの圧倒的容量です。

Mate20Xはおサイフケータイに対応してる?

Mate20Xでは未確認ですが、Mate20Proが非対応なので、Mate20Xでもおそらく使えないです。

NFCは搭載しているのでおサイフケータイも対応しているかと思いがちなので、注意しましょう。

Mate20X v.s. Mate20Pro!どちらを買うべき?

筆者としてはMate20Proの購入をおすすめします。「スペック」「本体サイズ」「入手しやすさ」から考えてMate20Proの方が有利です。せめて家電量販店で取り扱っていたら、と思うのですが、しかたないです。Mate20Xを購入する場合は下記で紹介する方法で注文しましょう。もちろんMate20Proを購入してもOKです。

Mate20Xは使う人をかなり選ぶので、万人受けはむつかしいですね。「スマホとタブレットを1台で済ませたい」「バッテリー持ちが良くて大画面スマホが欲しい」という人にはおすすめです。もしくは大画面ディスプレイを好む年配者、両親などへのプレゼントとしてもおすすめできます。

Mate20シリーズは他にもたくさんあるので、日本国内でも発売して欲しいですね。

あなたに読んでほしいMate 20 Xの記事

HUAWEI Mate 20 Xを購入レビュー。7.2インチの大画面にトリプルレンズカメラは買わずにいられない
HUAWEIからリリースされたMate 20シリーズの中でも異端児であるMate 20 X! 何がやばいかって、7.2インチの大画面! 気づいたら買っていた。これは罠だ。#mate20x #huaweimate20x pic.twitt...
HUAWEI Mate 20 X 購入後開封&デザインをチェック!画面サイズと威圧感に僕笑っちゃいます!
日本では未発売ですが、海外でHUAWEIからリリースされた激ヤバ端末Mate 20 X! 画面サイズが驚愕の7.2インチという頭がおかしいとしか思えない端末です。 そんなMate 20 Xをようやく購入しましたので、まずは外観をレビュー...
Mate20 XのSIMフリー版の入手方法や対応周波数をチェック!国内キャリアの取り扱いは?
何かと話題の Huawei ですが、海外では新機種を続々と発売しています。Mate20Xは日本で発売されているMate20Proの別モデルという位置づけです。iPhone XSとiPhone XS Maxのような関係ですね。 詳しいス...

Mate 20 Xの購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

Mate 20 Xをイオシスで購入する。

Amazonや楽天で購入するなら

もっとも簡単らくちんに購入するならAmazonや楽天がおすすめです。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら


スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

この記事を書いたのは

hirok_プロフィール

ひろ.K
ITや家電にめっぽう強く、うちでは「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆していますが、実は自身の経験を元にした就職・転職関係の記事や恋愛まとめやキュレーション全般などなんでも書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べちゃうのよ。
ブログ「ひろ・K・トムの部屋」はこちら

コメント