新型MacBook Air2018とSurface 3を比較!どっちを買うべきか?

Appleからついに発売された新型MacBook Air2018!

MacBook Airの売りはちょうど良いサイズ、ちょうど良い重さ、ちょうど良いスペック。

MacBook Airは自宅で作業してそのままカフェなんかに持って行って作業なんていうことにめちゃくちゃ向いています。

しかし私はつい最近まで持ち運び用としてはSurface 3を利用していました。

関連記事

この度かなり今更ですがSurface 3を購入しました。Surface LaptopやSurface Book 2などでもなく、Surface 3です。Surface Proですらありません。用途はブログ執筆用としてです。既に購[…]

ということで今回購入したMacBook Air2018がSurface 3の代わりとなるのか徹底比較していきます!

MacBook Air2018とSurface 3の大きさと重さを比較

まずはMacBook Air2018とSurface 3のスペックシートから大きさや重さを見てみましょう。

  • MacBook Air2018:15.6 × 304.1 × 212.4mm 1.25kg
  • Surface 3:13.6 × 267 × 187mm 0.91kg

この時点で一回り違う感ありますよ!大きさも重さも!

MacBook Air2018とSurface 3を並べて比較

では実際に並べて比較してみましょう!

2つ並べてみましたけどもどう見てもひと回り違う!

MacBook Airほんとに持ち運べるんでしょうか。不安になってきました。

厚みは同じぐらいですね。

重ねてみましょう。

やっぱりひと回り違う!こうして見るとSurface 3って小さかったんだなと改めて思いますね。

開いてみました!

おお!画面サイズが全然違う!!

画面サイズはSurface 3が10.8インチ(1920 × 1280)、MacBook Air2018が13.3インチ(2560 × 1600)

実際Surface 3は画面の中でブラウザを2枚並べたりということはとてもできませんでしたが、MacBook Airなら余裕でできちゃうんですよね。

作業性は確実にMacBook Airの方が上です。というか爆上げです。

MacBook Air2018とSurface 3の持ち運び性を比較

では実際に持ってみてMacBook Air2018とSurface 3の持ち運ぶ時の感覚を比べてみましょう。

まずはSurface 3。

まあまあこれは簡単に持ち運べますね。

片手で軽く掴んでヒョイですよ。Surface 3流石の軽さ。

続いてMacBook Air2018。

片手でしっかり掴んで、よし大丈夫!って感じです。

少し重みは感じますが、全然持ち運べますよ。

ていうか大きさの割には普通に持ち運び用として使えるやん!

まとめ

MacBook Air2018はそりゃSurface 3と比べると大きくて重たくなりますけどそれは比べる相手が悪いだけ!全然持ち運びは問題ないですからね!

むしろ画面が大きくなったことによって作業性が爆上げ!それを簡単に持ち運べるモデルに仕上げてきたんだからAppleナイスとしか良いようがない!

やっぱりカフェなんかでちょうど良い作業用PC、それがMacBook Air2018なのだ!!

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG