MacBook Air 2018のキーボードは打ちやすい?ブログなどの入力作業に向いている?

Appleからようやく発売されたMacBook Air 2018!

IMG 20181111 220024

発売から約1週間が経ちました。

購入から毎日使い続けた私が思うMacBook Air 2018のキーボードの入力感などをレビューしていきます!

MacBook Air 2018のキーボードは打ちやすい?

MacBook Air 2018の購入を考えている方からすると、キーボードが入力しやすいかどうか気になっていることでしょう!

IMG 20181112 064745

私も到着までの間それがもう気が気でなかったです!

で、購入して実際どうだったのか!

MacBook Air 2018のキーボードは慣れが必要

IMG 20181112 212939

MacBook Air 2018のキーボードは独特の打ち心地なので慣れが必要です。

最近のMacBookをお使いの方なら既に慣れてしまっているのかもしれませんが、私はこれまでWindowsでキーボードの超名作、東プレのReal Forceを使用していました。

IMG 20181112 214641

Real Forceの打ち心地は非常に心地良く、適度な押し込み感。そしてシャコっと押し込んだ後はポンっと小気味よく返ってくる反発力。

打っていて本当に爽快と思えるキーボードでした。

MacBook Air 2018のキーボードはとにかく浅く無反発

IMG 20181112 212948

対してMacBook Airのキーボードはというと、これがすんごく浅い。

全くと言っていいほどキーストロークがありません。

そして浅いもんだから当然反発力もありません。押しても全然跳ね返ってこない!

例えるならReal Forceのキーボードはエアマックス。MacBook Airのキーボードは草履という感じです。

直に地面の感覚が伝わってくる感じですね。

とにかくこれが見事に特性が真逆で初め笑っちゃいましたね。なんだこれはと。

IMG 20181112 215450

初めは無理矢理Real Forceを繋いでやろうかと思いましたが、しかし一週間も使っていると案外慣れてくるもの。

というかMacBook Airのキーボードの特性をようやく掴みそれに合った入力の仕方をマスターし始めました。

反発力を利用するのでなく浅い押し込みで省エネ入力がコツ

IMG 20181112 215842

これまでは反発力の強いキーボードで押した後の跳ね返りを利用してさらに次のキーを押し進めるという入力方法に慣れていたのですが、それではMacBook Airのキーボードの良さを微塵も発揮することができません。

わかったコツは、浅いキーストロークを利用して強く押し込まず押し込みのストロークは軽くし、そのまま指をスライドさせて次のキーに進めるという入力方法が一番適しているということです。

わかりやすく言えば、すり足で歩くような感覚で入力する感じです。

こうすれば逆にこれまで以上に力を入れず省エネで速いタイピングが可能になるということがわかりました。

MacBook Air 2018のキーボードはブログなどの入力作業には向いているのか?

結論からいうと全然問題ありません!

初めこそ戸惑うでしょうけど、その特性を理解しMacBook Airに合った入力方法のコツを掴めば全然快適に入力できます!

今ではすっかり爆速で入力できるようになりました!あなたも早くこの感覚掴んでみてください!

スマホをお得に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

海外スマホを直接輸入するならエクスパンシスがおすすめです。日本語対応で6ヶ月の保証とさらに6ヶ月の延長保証もあるので安心です。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ。

ソフトバンクで購入するなら他社からの乗り換え(MNP)・新規契約でキャッシュバック最大2万円を受けとれるスマホ乗り換え.comがさらにおすすめです。

ACTIVATE

今年もスマホの3キャリアで学割がスタートしましたね。既にドコモとauは発表があったのですが、12/2にソフトバンクでも詳…

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した楽天モバイル。 データ使い放題、通話し放題のRakuten UN-LIMITで3大キャリアに切り…

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

ACTIVATE

いよいよサービス開始した5G。 その速さにガクガクブルブルしているわけですけども。 今後最新モデルは5G対応の機種がメイ…

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

海外・中古・白ロムスマホを安く安心に購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。SIMロック解除済みモデルや日本未発売モデルも揃っています。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

CTR IMG