iPhone XR

iPhone XRのスクショの撮り方を解説!

最新iPhoneで一番コスパの高いスマホ、それはiPhoneXRです。豊富なカラーバリエーション、最新のCPU、 お求めやすい価格、高いカメラ性能、これらすべてはiPhoneXR1台が全てカバーしてくれます。

上位モデルの iPhoneXS、XSMaxも 良いですが、性能アップ以上にお値段がアップしているので、非常にコスパが悪いです。 iPhone にコスパを求めるのもどうかと思いますが、1台20万円程度してしまうと、 MacBook Pro でも買えてしまいますね。20万円出すのであれば、iPhoneXRプラス Apple Watch4プラスAirPodsを 購入するとコスパが高いです。

今回はハウツー系の記事になりますが、 iPhoneXRのスクショの撮り方に ついて解説したいと思います。

↓実はまだiPhoneXR購入をまよっているあなたはチェック!スペックとキャリアごとの違いが分かるぞ!↓

iPhoneXRを他のスマホと比較したい人はチェック!スペック一覧表!

スマホを安くおトクに購入するなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入です。保証も受けられるのでおすすめです。

イオシスで購入

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

ソフトバンクに乗り換え(MNP)するなら

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCから自宅でも簡単に乗り換えできるのでおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

iPhoneXRのスクショの撮り方

ホームボタンがあるモデルだと「ホームボタン+電源ボタン」を同時に押せばスクリーンショットが撮れます。しかし、 iPhoneXRでは ホームボタンが廃止されてしまいました。一体どのようにスクリーンショットを撮るのでしょうか。

iPhoneXRの スクリーンショットは電源ボタン+音量ボタンの上の同時押しです。 iPhone の両端を手で握るような撮り方ですね。

iPhoneXRのスクショを無音で撮る

iPhone でスクリーンショットを撮ると音が鳴ってしまいます。防犯の意味でもカメラを撮った時に音の鳴る仕組みは必要だと思っていますか、電車の中であれば誤解を生んでしまう恐れもあります。

実は iOS11から シャッター音は消すことが出来ます。マナーモードにするだけです。これでスクリーンショットを撮った時の音は発生しません。

ただし、写真を撮る時があればマナーモードにしていてもシャッターは発生します。写真撮影でシャッター音を消したい場合はアプリを導入しましょう。

iPhoneXRはおすすめ?お得な買い方とは?

最新の iPhone を使いたいのであれば iPhoneXRを 強くお勧めします。お財布に余裕のある人は上位モデルでも構いません。しかし上記でも述べた通り、最上位モデルだとお値段は20万円かかってしまいます。一方の iPhoneXR だと、 容量を最大にしても10万円ちょっとで購入できます。

iPhoneXSMaxと iPhoneXRに 機能的な差はありますが、それ以上にお値段が上がりすぎているのでお勧めしにくいです。

もしあなたは iPhoneXRもしくは他の最新 iPhoneを 購入したいと思うのであれば、白ロム取り扱いサイトで購入しましょう。白ロムと言うと中古スマホというイメージがありますが、中には新古品(新品の未開封品)も流通しています。保証の面でも心配されがちですが、大手白ロム取り扱いサイトであれば保証もしっかりしているので安心!詳しい購入方法は下記で紹介します。

↓この記事を読んでiPhoneXRの購入を決めたあなた、どのキャリアから購入するか決めましたか?あわせて下記の記事チェックしましょう!↓

あなたに読んでほしいiPhone XRの記事

iPhone XRを購入レビュー。ちょうど良い圧倒的コスパiPhone

iPhone XRはSIMフリー・docomo・au・ソフトバンク版のどのモデルを買うべきか?

iPhone XRとは?カメラやディスプレイなどのスペックまとめ!

iPhone XRの購入方法まとめ

安くおトクに購入するなら

安くおトクに買うなら白ロム通販ショップのイオシスからの購入が一番おすすめです。最大6ヶ月の保証もついているので安心です。

iPhone XRをイオシスで購入する。:52,800円〜

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップでiPhone XRを購入する。
ソフトバンクオンラインショップでiPhone XRを購入する。
auオンラインショップでiPhone XRを購入する。

ソフトバンクに乗り換え(MNP)で購入するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトクです。

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。ソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comでiPhone XRに乗り換える。

ケースもお忘れなく。

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

  • 1位 :楽天モバイル(1年間無料で通話も通信もし放題という驚異的な価格設定。今は契約しないと損)
  • 2位 :ワイモバイル(ソフトバンクと変わらない速度で4GB月額1,480円からというコスパ)
  • 3位 :LINEモバイル(月額600円からという圧倒的なコスパが魅力的。SNSカウントフリーもあり価格で迷ったらこれ)

楽天モバイルはなんといっても4月8日にサービス開始した、300万人限定で月額2,980円が1年間無料で国内通話し放題・データ使い放題というRakuten UN-LIMITのコスパが驚異的です。1年間無料で通話も通信もし放題ですよ。ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに追いつくために赤字覚悟でサービス展開中なので乗らない手はないです。なんといっても1年間無料なので、ひとまず契約しておいて損はないです。

ワイモバイルは4GBで月額1,480円から、10分間以内なら国内通話無料と価格も抑えつつ、ソフトバンク系なのでエリアも広く、その他の格安SIMと比べて圧倒的に通話も通信スピードが速く安定しています。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。またSIMカードを複数発行して分けあったりと柔軟なサービスも魅力的で、他のかなり安い格安SIMより月額は500円ほど高いですが、迷わず安心しておすすめできるのはワイモバイルです。

LINEモバイルは楽天モバイルやワイモバイルと比べると速度は少し遅くなりますが、データだけなら月額600円から、音声通話機能ありでも月額1,100円からと圧倒的コスパが特徴です。なにより3GB以上のプランではTwitterやFacebookなどのSNSが無料になるカウントフリーに対応していて非常におトクです。コスパ重視ならLINEモバイルがおすすめです。

スマホを安くおトクに買うなら

スマホを安くおトクに買うなら白ロム通販ショップからの購入です。

おすすめはイオシス。とにかく安いですしネット通販だけでなく全国にお店も構えるショップなのでしっかり保証もついていて安心です。

イオシスで購入

安心のドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら

ドコモ・ソフトバンク・auで購入するなら契約手数料がかからず24時間受付のオンラインショップがおすすめ!

困ったときも近くのお店で対応してもらえます。

ドコモオンラインショップで購入
ソフトバンクオンラインショップで購入
auオンラインショップで購入

乗り換え(MNP)するなら

ソフトバンクに乗り換える(MNP)ならスマホ乗り換え.comが圧倒的に早くておトク!

キャッシュバック5万円などのキャンペーンが受けられて、スマホやPCで自宅でも乗り換えができちゃいます。機種はもちろんソフトバンクのXperia 1やiPhoneまでそろっているのでソフトバンクへの乗り換えを考えているあなたにおすすめです。

スマホ乗り換え.comで乗り換え

おすすめの格安SIMランキング

VOVMがおすすめする格安SIMはこちらです!

UQモバイルワイモバイルは価格もおさえつつ圧倒的にスピードが速いです。そして困ったときは近くのお店に相談できるので安心。この2社の違いはUQ mobileはau系回線、ワイモバイルはソフトバンクということ。どちらも混雑せず速いです。

UQモバイルはなんと当サイトからの申し込み限定で初期費用3,800円が無料になるキャンペーン最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

Web申し込みだと待ち時間がないうえに不要なオプション加入も必要ありません。

UQモバイル新規申込みはこちら!

LINEモバイルはワイモバイル・UQ mobileとくらべると少し遅くなりますが、ほかの格安SIMの中ではかなり安定して速いほうです。なによりTwitterやInstagramなどのSNSが無料で非常におトク。圧倒的コスパが特徴です。

おすすめの格安SIMを比較したのはこちら

About the author

ひろ.K

ITや家電に強く「スマホオタクが考える快適なスマホライフ」をモットーに執筆。自身の経験を元にした就職・転職関係の記事やキュレーション全般も書けるオールマイティー。まとめるだけでなく私見もしっかり述べます。

Add Comment

Click here to post a comment